45玄鳥去

白露 末候 玄鳥去(9/18~22)
(つばめさる)

清明の初候(4/5頃)に
やってきた玄鳥(つばめ)が
帰ろうとしています。

今のような
時間間隔で動いてなかった時代は

あの花が咲いたから、とか
あの山に雪が積もったから、とか
あの鳥の姿を見るようになったから、といった

自然や自身の感覚や経験を
働かせながら
生きていたように思います。知らんけど。

いろんなことが
とても正確に、精

もっとみる

白露 (2019)

令和元年9月8日(日)はれ、あめ、台風がくるみたい

玄鳥去(つばめさる)は、七十二候の末候。
家の近くにツバメの巣があることを知り、たびたび観察に行った。
巣から平べったいヒナの顔が見えると、なにかあげたくなってしまう。
ビィービィーと鳴くとネズミやカラスの心配をしたりもした。
8月のお盆を過ぎたころだろうか。巣は空っぽになっていた。
渡りの時期には早いので、なにかあったのではないかと胸がチクっ

もっとみる

葉月

【葉月】
≪立秋≫涼風至・寒蝉鳴・蒙霧升降
≪処暑≫綿柎開・天地始粛・禾乃登

残暑お見舞い申し上げます

日頃の感謝を込めて◇氷◇をお届けします!
まだまだ暑いから気をつけて過ごしましょ~~~
京都四大行事・五山送り火も過ぎちゃったよ~~~~~
(京都四大行事は五山送り火と京都三大祭を指す)

         □□□

▲旧暦の八月について上記は以下のように並べてあります
【 】内は和風月名

もっとみる

文月

【文月】
≪小暑≫温風至・蓮始開・鷹乃学習
≪大暑≫桐始結花・土潤溽暑・大雨時行

暑中お見舞い申し上げます

日頃の感謝を込めて◇氷◇をお届けします!
ご一緒に涼みましょ~~~

         □□□

▲旧暦の七月について上記は以下のように並べてあります
【 】内は和風月名
≪ ≫内は二十四節気の名称
≪ ≫の後は二十四節気を初候・次候・末候に分けた七十二候の名称

         □□

もっとみる

水無月

【水無月】
≪芒種≫蟷螂生・腐草為螢・梅子黄
≪夏至≫乃東枯・菖蒲華・半夏生

ゲリラ豪雨ってほんといきなり来ますよね~
油断しないで傘を握りしめるのでありました

         。。。。。

▲旧暦の六月について上記は以下のように並べてあります
【 】内は和風月名
≪ ≫内は二十四節気の名称
≪ ≫の後は二十四節気を初候・次候・末候に分けた七十二候の名称

         。。。。。

 

もっとみる

皐月

【皐月】
≪立夏≫蛙始鳴・蚯蚓出・竹笋生
≪小満≫蚕起食桑・紅花栄・麦秋至

キャー令和時代始まっちゃいましたね~

          *

▲旧暦の五月について上記は以下のように並べてあります
【 】内は和風月名
≪ ≫内は二十四節気の名称
≪ ≫の後は二十四節気を初候・次候・末候に分けた七十二候の名称

          *

 さてバタバタはしていたので
ゆっくりこちらに遊びに来れなくて

もっとみる

石窯熱射冷台風雨(オーブンなみのねっしゃさます たいふうのあめ)

今日のマイ七十二候<私の暦>です。 コンクリートに囲まれて、オーブンの中にいるような毎日でした。 上からは太陽の熱射、下からは照り返しの熱。たっぷりと熱を蓄えた都会のコンクリートが恨めしくなります。しかし、この台風による雨で、一旦熱は冷まされました。

この大型の台風、被害が及びませんよう、お祈りいたします。
夏の暑さは、年々激しさを増しているようです。年々、夏と冬の期間が長くなり、秋と春の期間は

もっとみる