不明確

クライアントから出されたレギュレーションが不明確な場合の対処方法

ウェブライターとして仕事を受けていると、クライアントから渡されるレギュレーションが不明確なケースがあるものです。

特に新規案件の場合、クライアント自身がどのようなルールにすべきか決めかねているケースがあり、ライターにも「柔軟に対応してほしい」などと言ってくるケースがあります。

そのまま引き受けて納品したところ,後から「やっぱりこのように直してほしい」「こういう意味ではなかった」などと言われて修

もっとみる