原田曜平(2013)『さとり世代:盗んだバイクで走り出さない若者たち』KADOKAWA

ゆとり教育を受けて育った今の20-30代半ばの若者世代の性格・趣味・趣向を時代背景の影響を主に考察した対談本。「さとり世代」は、自由を過度に与えられ、自己責任論の下で生きなければならなかったため、リスクを取ることを恐れ身の丈に合った成果で満足するように育ったということだろう。

世代研究というものは、ある時代が人間の成長にどのような影響を与えたのかを考察する教育学的な面白さがある。同時に、この時代

もっとみる

もう大人になれよ少年。本日25歳の誕生日。

なんと本日8月13日は
僕の誕生日なんですよ!

誕生日プレゼントで
スキをください!!!笑

こんな僕もいよいよ
20代後半に突入しました。

”25歳”

僕が子供の頃に
イメージしていた25歳は
もっと大人だった。
けれど、25歳になったけど
まだまだ大人になりきれていない自分がいる。

そもそも大人になるって
いいことなのだろうか?

新海誠作品の天気の子の
隠れ主人公といっても過言ではな

もっとみる

SNSとの付き合い方について、想うこと

おはよう!
夏雲が気持ちいい朝に。今日も暑いね。

暑くてジリジリ焼けそうで怖い気もするんだけど、ベランダからぼぉっと空を眺めてしまう。やはり、この街は空が大きい。

そして、お昼のチャイムがなる(笑)小学生以来ではないかな、誰かがお昼だよ〜って知らせてくれるキンコンカンコンを日常的に聞くのは。なんだか嬉しい(笑)
今日はお休みだけど気分がのったので少し書いてみる。

テーマは「SNSとの付き合い

もっとみる

まさに、ゲームの魔力だということ。

WHO(世界保健機関)が、
「ゲーム障害」を病気として認定したようです。

良いことだと思う。
ゲーム中毒に対する周りの見る目が変わるかもしれないからさ。
止めたくてもやめられない、深い問題なんですよね。

僕が子供の頃はTVゲームがブームでした。
ファミコン、スーファミ、64、セガサターン、プレステなど、
ゲーム機械自体が多く売られていました。
僕もいくつか持っていました。
受験勉強で親に全て没

もっとみる

利用されているのかな?

最近は芸人さんやタレントさんが不祥事をすると決まって

【ボランティア】をする

【介護福祉】のお手伝いをする

これが常のようになっている

本気でボランティア活動をしている人を

本気で介護関連を仕事とにしている人を

とても、侮辱しているのでは?

といつも思ってしまう

自身の頭の上の火事が収まるまでは・・・

適当にすれば良いと思っているのか?いないのか?

本人じゃないのでわからないが

もっとみる

日本には「社会」がなくて「世間」がある

“どうしてこんなに生きづらいんだろう?”
中学生の頃にその芽はあって、社会人になってその頂点がやってきた。いじめによって人権が軽々しく損なわれる。法治国家のはずなのに法律無視の理不尽な決まりごとが支配している会社。民主主義なのに空気の読み合いでで言いたいことが言えない。

ずっとずっと違和感があった。あれれおかしいな、ヘンだな。なんだか正体の見えない息苦しさ、しんどさ。
そんな僕にとっての違和感の

もっとみる

TOKYO四畳半キャンプ D-002 僕らが旅に出る理由

皆さんは旅に出ることがあるだろうか?

僕はある。あるというか頻繁にある。頻繁にというか、元々一箇所に居続けることがしんどいタチだけども、今は本当にふらふら動いてる。

で、頻繁に動こうと思うとお金がかかるので、国内なら高速バスや深夜バス、時期によっては青春18きっぷ、海外ならLCCニュースを追ってあらゆる方法を検討する。

国内でもっとも楽しく安心できるのが鈍行列車の移動だ。まず大きく時間がずれ

もっとみる

ぽんこつオーナーをヒーロー扱いしてしまう愚かな世間。

昨今話題になってますコンビニの問題。

だいたい素人が店を経営することが間違ってるんです。ネットビジネスを始める前に知っておいてほしいことでも紹介してますけども、誰でも稼げたらみんなコンビニオーナーになってますわ。

知らない素人が結構意見を述べておりますが、本質を知らずに語りすぎ。

大阪のコンビニオーナーの問題。

まず従業員が一斉に退職して人手不足になった問題ですが、

リスク管理が全くでき

もっとみる

素晴らしきエラー

できることならば、失敗などしたくはない。過去の失態も、できるなら晒したくない。

だが、人は大なり小なり様々な失敗をする。しくじったことがない人なんて、この世にいないだろう。人生と失敗は、まるで親子のように切っても切れない関係だ。

---

いまとなっては、どうってことのない失敗を思い出す。

高校2年のときの球技大会。クラス対抗で野球が行われた。1回の表、私は外野を守っていた。
開始直後、いき

もっとみる

TOKYO四畳半キャンプ D-006 部屋の狭さと共有スペースの広さとのバランスについて

ここ四畳半キャンプは、四畳半だ。そりゃそうだ。部屋の中には極小のキッチンがある。水道は出るけど契約してなくて、共益費に計上されてる。電気はない。ガスもない。洗濯機とトイレとシャワー(6:00-24:00使用可能)、共同風呂(週5回湧いてる)、広い共用リビング、とても広い庭。とても効率がいいと感心します。水回りが部屋にないと配管が簡素になるし、水回り集めると効率いいし、そうなれば安くなるし、維持メン

もっとみる