もし子どもが大切なら、投票所へ一緒に行ったほうがいいかもしれない。

1.はじめに

 参院選も公示から1週間が経とうとしています。さて、皆さんは「投票」と聞くと何を思い浮かべますか。

 有権者、つまり18歳以上の人をイメージする方も多いと思います。

 しかし、投票権は18歳以上に限られているものの、18歳未満の人でも投票所に入ることが可能となっています。私も17歳の時、母に連れられ投票所に行き、一連の投票の様子を見たことを今でも覚えています。このことが1つのき

もっとみる

小学6年生による模擬市長選挙が、めっちゃリアルだった!!

国分寺の第七小学校で6年生を対象に行われた、主権者教育としての全4回の授業。模擬市長選挙。

教育委員会から発行されたお知らせにも載っていたのだけど、学校のブログを見るとさらに細かいことまで載っていて、見れば見るほど素晴らしい取り組みで、ちょっと感動するレベルだった!!

模擬選挙授業の流れ

前市長から「観客からプレイヤーに!」という内容で、小中学生でもできることを講義
 ↓
どうしたら地域が良

もっとみる

地域で支えるという事_自治会編

今日はわが町の自治会総会。
自治会加入率はあまり高くはないのですが、いい形でゆるやかに包括のシステムができているいい町だなあと思っています。

さて、私はこの町で地域密着型デイサービスをしながら民生委員をしている訳ですが、直接支援と町づくりを両方から眺めながら、仕組の構築を考えることをしています。

今回、総会の方での提案として、自治会長より福祉協力員の増員の呼びかけをしていただきました。

福祉

もっとみる

しなやかにゆるやかに町づくりをする

私が目指しているのは、

「しなやかにゆるやかに包括システムを作る」

町づくりってどこか、一生懸命な人がやるイメージがありませんか?

私、実はそういうやり方がとても苦手なんです。どちらかというと、自ら積極的に町の人とお話できる訳じゃないし、何かを中心でやることもしない。

でも、町のことは一生懸命考えている。この町が好きだし母たちもこの町で看取りたい。そうなると町の中で色々な人達と支えあいなが

もっとみる

こどもの日に、やりたいことの、もう一歩先を考える。

僕は学校の教員をしていました。

といっても、非常勤講師だったので立場は違いますが、教員は「担任」から始まり「校務分掌」や「部活動指導」など、たくさんの仕事があり、大変です。

今も「教材研究・開発」が大好きな僕としては、「将来本当にやっていけるのか…」という不安を持っていたことを今でも覚えています。

よく、「越智さんは先生になりたかったんですか?」と聞かれることがあります。

結論から言うと、

もっとみる

こども食堂は、市民性や主権者意識を涵養する場でもある。

元号が「令和」となり、初めてのブログとなります。

令和もどうぞ、よろしくお願いいたします!

さて、令和1日目は、東京大学先端科学技術研究センターにお邪魔させていただき、「こども食堂」に関するヒアリングをさせていただきました。

「こども食堂に関心がある」という高校生の声から実現した今回のヒアリング。

NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえの湯浅誠さま、加藤千晃さま、葛西優香さまにご対

もっとみる

井戸端会議の延長で介護相談ができる関係

最近、スタッフさんたちが、町内の様々なイベントで、介護の悩みを相談されるようなのですが、色々と皆で意見を出し合ったりするそうです。みやこやのスタッフやボランティの方は町内の方が結構いらっしゃるため、色々な町の行事では自ずとみやこやメンバーが自治会の集まりに参加することになります。

これはすごく面白い現象だなあと思いました。はじめは介護に素人だったスタッフさんたちも3年近く関わっていくうちに「介護

もっとみる

取材体験とアクティブ・ラーニング 2018.8.7.

2018年8月7日の集中講義の話。

 中日新聞社の記者の方から、実際の取材体験の話を聞くことができました。「記者の体験が、アクティブ・ラーニングに似ているのではないか」という内容でした。いかに、記者目線の3点に分けて、アクティブ・ラーニングの要素である「主体的」・「対話的」・「深い学び」とつなげていきたいと思います。

1 「なぜ?」が口癖
記者は難問を解決しようとするために、「なぜ、そんなこと

もっとみる

vol.51「どっちかは昼間」(『日の名残り』カズオ・イシグロ 土屋政雄:訳/ハヤカワepi文庫/2001年刊)

vol.51「どっちかは昼間」

みなさんこんばんは。

そういえば今日は水曜日。

更新日でした。

おかしい。
今朝まではちゃんと覚えていたのに。

ちかごろたるんでいます。

カズオ・イシグロ、『日の名残り』。

友人から借りました。
では、どうぞ…。

主人公:スティーブンスは一流の執事です。

ダーリントン卿という主に全幅の信頼を寄せ、
ストイックに仕えております。

しかし、そのダーリ

もっとみる

「学びのボランティア」のススメ

新高校生が誕生して、約10日が経ちました。ご入学おめでとうございます!

ところで、最近の高校生は、2020年の大学入試制度改革に先立って、ボランティア等の学校外での活動が推奨されているようです。

ボランティアが、こども達の評価に加わることについてはいろいろと意見があると思いますが、日ごろ社会活動に携わっていると、ボランティアを「学び」として捉えか、それとも「単なる体験」として捉えるかによって、

もっとみる