【雑談】乙女ゲームの紹介&感想/第1回目 DUEL LOVE~恋する女神は勝利の女神~

チャンネル登録よろしく★→https://bit.ly/2UJQ3XG


新しく始めます、趣味雑談動画です('ω')ノ
趣味の一つであるゲームですが、そのゲームの数あるジャンルの中で
ガッツリとハマったのが【乙女ゲーム】と言われる、女性向けの恋愛ゲームでした。
しらすの乙女ゲームプレイ遍歴を、ゲームの紹介を感想を交えて雑談動画にしていくシリーズです★


デュエルラブ 恋する乙女は勝利の女神 特
もっとみる

逆転吉原感想置き場

XX置き場って書くと途端に個人サイト感でますね。

こんにちは、Switchを買ってからゲーム実況配信ばっかしてます。宿木ひなです。

実況内でプレイした逆転吉原 扇屋編の感想と、プレイ後の考察などをここに書いていきます。

ネタバレもありますので、プレイ前の方は是非プレイしてから閲覧いただきますようお願い致します。

①あげはルート

芸妓見習い、あげはくんのルート。

私はショタコンです。ゲー

もっとみる

私と乙女ゲームと

はじめまして。ななみです。

突然ですが、私はこの5年ほど乙女ゲーム(またの名を恋ゲー)というものに携わって生きてきました。

こう書くと「ああ、そういうゲームが趣味で好きなんですねぇ」と大体言われるのですが、実はちっともそうじゃないのです。

ほぼノリで転職した結果、関わることになったのです。この事からすでに私の人間性が透けて見えそうですが…そこはスルーしてください。

転職して初めて「乙女ゲー

もっとみる

番外編 本編一章(もう一つのanother dimension) 運命に導かれし主人公

これはもう一人の主人公の物語。刹那はある晩夜空に煌く星空を眺めていた。

「……また、星が廻るのか」

そっと呟きを零すと胸元に揺れる緑石に力を込める。すると彼女の体は宙へと浮かび上がり緑の煌きに包まれ流星となりある惑星へと導かれるように辿り着く。

「……」

夜空から地面目掛けて背中から落ちていくという状況なのに悲鳴をあげる事無く、まるでいつもの事で慣れてしまっているかのようにただ流れゆく雲を

もっとみる

番外編 本編後 腕輪の継承者

麗奈がつけていた神秘の腕輪はその後娘に継承されると代を重ねて受け継がれていった。しかし元々神や精霊の力で作られた代物なので、それを受け継ぐ資格を持つものは純粋な心を持ち神や精霊と友達になれる者でなければ継ぐ事ができなかった。

それから約100年後の事だ。腕輪を受け継いだ末裔の者の家に子供が生まれた。長男である真人(なおと)はおとなしくて優しい性格の男の子だった。しかし腕輪を継承すると思われた彼は

もっとみる

番外編 本編後 始まりを告げる時

およそ100年前に栄えた瑠璃王国の王族の血を引いた男性と貴族の娘の間に一人の女の子が生まれた。しかしその赤子の髪の色も肌の色も両親とは似ても似つかない雪の様な真っ白だった。

父親はそれでも我が子だからと大事に育てようとしたが、母親は産後のストレスもあったのか「おぞましい妖」だと叫び血の繋がった娘を殺してしまえと喚く。

困り果てた父親は信仰しているお山の天狗に相談しに行き、天狗は「時が来るまで何

もっとみる

恋愛ゲームを始めた。

最初は、周りの子が大なり小なり恋愛しているのを眺めていて、自分は経験が少なすぎてまともに共感もできない、これでは話が続けられない、と思ったのがきっかけだった。

そういう人は恋愛ゲームになぞらえて共感していると聞いたから、以前友人が遊んでいたリアリティのあるものを選んで、ダウンロードした。

彼は選択肢からプレイヤーの性格を読み取って、反映した言葉をくれる。やっぱり、「君は

もっとみる

番外編 本編後 時代を超えて受け継がれる物語

これは聖女物語が伝説となった頃のお話し。ある村に貧しい暮らしをする家族がいました。一人娘の女の子が16歳になった時、信託を告げる破魔の矢が家の前へと現れます。

それは伝説で邪神を打倒したとされる物で、それが家の前へと現れた家の娘が次の神子になるといわれていた。そしてそれが現れた時が世界に危険が迫っている時であると告げられていて、神子が破魔の矢でその存在を射殺さなければ世界に平和は訪れないと言われ

もっとみる

【過去NEWS/2014年11月24日】恋愛アドベンチャーゲーム『Code:Realize 〜創世の姫君〜』オトメイトより発売 メインヒーローがアルセーヌ・ルパン

2014年11月24日、PlayStation Vita用女性向け恋愛アドベンチャーゲーム『Code:Realize 〜創世の姫君〜』オトメイトより発売。いわゆる「乙女ゲー」でしょうか。メインヒーローがアルセーヌ・ルパン!
Code:Realizeの世界は、その後各種ハードやスマホアプリなどへの移植、続編、アニメ化、ミュージカル化など、次々と展開していきます。

もっとみる