#13 海辺の暮らしは晴れも3倍、雨も3倍

毎日海を眺めて暮らせるなんてステキー!サイコー!

というのが、南房総⇔東京の二拠点生活をはじめた理由の一つでした。実際、部屋のベランダからこんな風に朝日が昇る海を見ることができます。リゾート感満載!ストレスもすーっと消えていくような、いつまでものんびり眺めていたいような景色です。

ですが、実際、海辺のマンションで毎日海を眺めて暮らしていると、海は毎日「ステキー!」なわけでもない、と気づきました

もっとみる

#12 サーフィンから人生を学ぶ⁉

土曜日、日曜日と1週末に2つのサーフィン大会に出場してきた息子。毎日でも練習できる環境に移住したことでサーフィンの調子は良くなってきていたのですが、土曜日は第2ラウンド(2回戦)でまさかの敗退…。いい波もつかめず、自分の良さを全く出せず、悔しい結果になってしまいました。一方、翌日の日曜日に行われた大会では、7点台、8点台という高得点を出して優勝。全国大会への切符を勝ち取ることができました。

勝て

もっとみる

#11 サーフィン大会に行ってきた

サーファー息子と2人で南房総暮らしをするようになり、サーフィン大会出場に付き添う機会が増えました。以前は、サーフィン大会の付き添いは夫に任せていて、私はせいぜい年に1、2回見学に行く程度だったのですが、少しは車も運転するようになったこともあり、私が付き添うことも多くなったのです。

先日も、息子の付き添いで、土曜日は静岡県磐田の豊浜海岸の大会へ、翌日曜日は千葉県九十九里の釣ケ崎海岸(通称:志田下)

もっとみる

二地域暮らし概論 -コミュニティから考える二地域という暮らし方-

僕は、4年前の2015年から、長野県と三重県を行ったり来たりしながら暮らしている。いわゆる二地域居住と言われるモデル。

「二地域居住」という暮らし方がなんとなく、社会の中で広まってきているので、最近考えていることをまとめたいと思う。前半は、「二地域」という言葉のゆらぎとその中身について、後半は、二地域とコミュニティについての書きますが、それぞれに特にそれを実証するような調査はしていないので、他の

もっとみる

#10 都会で疲弊する理由が分かった

最近、「もしかして都会って、そこに暮らすだけで心身の健康を蝕むものなのかもしれない」ということを感じるようになりました。

もともと都会生まれ都会育ちなので「都会がストレス」という感じがよくわからなかったんです。40数年東京に生きてきて、満員電車も夜遅くまでギラギラした繁華街もごく日常の風景だったので、とりたててそこに何かを感じることもなかったんです。まあ、できれば電車は空いていてほしいし、お正月

もっとみる

久しぶりの横浜出社で感じる長野生活との差分

2拠点生活で実は先週はチャレンジしてました、地味に。1週間まるごと長野にいても大丈夫か?というもの。
結論から言って「大丈夫だ」(周囲の理解と協力含む)です。で、今週久しぶりに横浜に出社して感じたことがあり、書いてみようと思いました。

■前提条件:長野の生活スタイル

長野での生活スタイルは概ね以下の通り
6:00 起床
7:00 子供の送り出しTo学校
7:15 業務開始
12:00 昼食
1

もっとみる

#9 ないものはなにもない南房総

前は海、後ろは田んぼが広がる南房総での生活。駅までの道にコンビニはおろか店らしきものはほぼなく、一番近いお店は小さな道の駅といちご狩り園という環境です。都会っ子なもので、住み始める前は「徒歩圏内にコンビニが無いなんて、大丈夫かしら?買い物はさぞかし不便だろうなー」とかなり不安に思っていました。

ところが…住んでみたら意外とそうでもなかったんです。

日々の買い物は自転車で15分、車で行けば5分ほ

もっとみる

二拠点生活 5月実績

5月はGWも入っているのでやたら長野にいるんじゃないかと予想しながら集計していきます。ルールは寝た場所のカウントでいきます。

◼︎滞在日数

長野:18日
横浜:13日
GWあった割にはコンスタントに横浜に行っていた。行っていたお陰で移動が多かった気がする。。。感覚としては1週間に1往復。

◼︎移動手段

新幹線:0
自家用車:6
高速バス:2
イベントで集客者を運ぶために自家用車使用率が高か

もっとみる

#8 二拠点生活で見えてきたTOKYO

南房総から東京に出ていく度に、明らかに変わったなーと思うことが一つあります。それは、

旅気分♪が加わった

ことです。高層ビルの立ち並ぶコンクリートジャングルも、本当のジャングルに近い⁉南房総から2時間房総なのはな号揺られて来てみると、新しい刺激とワクワクに満ち溢れた国際都市TOKYOに見えてきます。お店もいっぱい、お店の中にもステキなものがいっぱい、美味しそうなものいっぱい!なんてステキなの~

もっとみる

「地方移住 x リモートワーク」 オンライン勉強会 vol.3ー高知のWさん

「地方移住 x リモートワーク」 オンライン勉強会
2019年5月11日(土)に開催したオンライン勉強会です。オンライン勉強会は今回で3回目(2回目はこちら)。今回は「地方移住xリモートワーク」をテーマに、ご夫婦で地方移住をした山本みずとさん、ちるちるさんご夫妻、二拠点居住を実践している高知のWさんの話をお伺いしました。

「高知のW」です。36歳です。私は高知県出身です。浪人時代は大阪に住み、大

もっとみる