人口減少社会

「まちをデザインするクリエイティブチーム」株式会社ダイスプロジェクト 代表取締役 ”橋爪大輔さん”

楽しいことをどんどんクリエイティブし、それが繋がり価値あるサービスになり、地域も社会も楽しくなっていく。「まちをデザインするクリエイティブチーム」(株)ダイスプロジェクト 代表取締役CEO 橋爪大輔さんのお話を伺いました。

橋爪大輔さんプロフィール
出身地:大分県
活動地域:主に九州全域
経歴・現在の職業および活動:
プロデューサー/一級建築士
・まちをデザインするクリエイティブチーム株式会社ダ

もっとみる

外部環境への適応(雨が降った時に傘をさすか)

木下斉(@shoutengai)氏がいつぞやFBでコメントしてましたが、雨が降っているときに傘もささずに濡れるとぼやくのは違う、という話がずっと心に残っています。

傘をさすことはできるけど、雨を止ませることはできない

ホントにそうなんです。人口減少という雨は止めることができず、所与のものとしてどう濡れないようにするか、それを自分たちで考えていかないといけません。

傘をさすことだけが正解で

もっとみる

世界は人口動態に振り回されて大きく様変わりします

日本は2011年を境に人口減少期に突入したため、人口というともっぱら少子高齢化の話ばかりですが、世界ではまだまだ人口が増え続けています。2011年には70億人を超え、目下80億人に向かってまっしぐらに突き進んでいます。

仮にこのままどんどん増えていくとかなり困ったことになります。食料もエネルギーも足りなくなりますし、二酸化炭素の排出量も増える一方です。おそらく世界中で紛争が勃発したり、難民が他国

もっとみる

必ず来る日本の人口減少【大恐怖】

🔵日本に必ず来る「人口急減」がもたらす大恐怖

⏺️公的人材さえ不足し、社会保障費も膨張する

⏺️2040年には団塊ジュニア世代がすべて65歳以上に

2030年から2035年にかけて、すべての都道府県で総人口が減少。

2045年には秋田県の2人に1人は65歳以上の高齢者になる。

少子高齢化の対策は未だ進められていない。

老人のための政策で、これからの未来ある若者に託せない。

これから

もっとみる

まちのことを考える④都市経営の視点

「まちづくり」という言葉を便宜上使っているけれど、そもそもまちづくりとは何なのか?まちはそもそもつくられてきているので、改めて行うまちづくりとは何なのか?

その答えを解くヒントを私は都市経営プロフェッショナルスクールで学びました。都市を経営するということ。

地域活性化の文脈でよく表現される数字って、例えば観光客数とか、その人たちがそのまちに落としたお金とか、イベントの集客数で語られがちだが、た

もっとみる

人口減少と高齢化の恐ろしいリスクとは

「人口減少」と「高齢化」進む日本のヤバい問題

⏺️年金も医療制度も「現状維持」では破綻する

⏺️社会問題化している「少子高齢化」。

その脅威は、遠くない未来にわれわれの働き方を変える。

4月1日に働き方改革関連法が施行。

サラリーマンの副業・兼業が本格的に解禁。

そもそも政府はなぜ副業解禁を推し進めるのか。

⏺️「政府が副業解禁を進めたがる理由」

⏺️「日本が近い将来に直面する大問

もっとみる

『日本進化論 人口減少は市場稀なるチャンスだ!』の書評

皆さん、愉しんでますか~♪
「愉~more」(「愉しい」をもっと(more))のトシヤです。
今回の投稿は、書評記事です。

本の紹介

『日本進化論 人口減少は市場稀なるチャンスだ!』
落合陽一=著/ SBクリエイティブ

本書は、2018年7月に開催された「平成最後の夏期講習(社会科編)─人生100年時代の社会保障と PoliTech」というニコニコ動画の生放送番組と、その現場で展開された議論

もっとみる

外国人受入れに見る中長期的視点

今、ちょっと集中してやっている仕事の一つに、外国人材受入れというのがあります。(4月に施行される改正入管法における新たな在留資格(特定技能)制度への対応)

簡単に言うと、在留資格に『特定技能』っていうのができて、働き手として今まで以上に外国人がはいってくるようになるから、生活面も含めて環境整備しましょうね というようなことです。

外国人材の受入れ×地方創生

新しい在留資格「特定技能」の創設は

もっとみる

もう、いい加減に気づけ!

皆んな、気付いているかな?

もう、地球環境が限界に来ているってこと。

もう、世界金融の負債バランスが限界値を超えていること。

もう、今の地球環境を犠牲にして、極端な貧富を作り出す資本主義は

継続不可能な地点に来ていること。

もう、これ以上、今の人口増加と食料自給のバランスが取れなくなる

っていうこと。

このままの社会体制や経済体制は、もう、これ以上、継続不可能なんだ。

君が、世界大

もっとみる

第24回「国会議員」居眠り議員

🍎🍎参議院の議員増員は、国家の財政難から、絶対に、許せません🇯🇵🇺🇸

💠💠少子高齢化、人口減少の日本にあっては、『1票の格差の是正』は、解消不可能な課題であります🌺🐶

※付け焼き刃的な対策ではなくて、

※国の将来を見据えた、大局的な立場から、

「抜本的な措置」が欠かせません🇫🇷🇬🇧

🍏🍏国会議員は、

※選挙区(都道府県_別)ではなくて、

※国家全体(国

もっとみる