人材育成力

422:その周囲の余計な情報は一切加味せずに、能力「だけ」を評価できる目を持つ。 [トップリーダーズ]

オリンピックの代表監督は凄まじい能力を持っていながらも無名だった社会人野球の地方の若手選手を代表に招聘し、「あんなチャラチャラした選手は日本代表にふさわしくない」と反対意見が沸き起こる中、替えの利かない選手だからと起用を強行し、その後大きな飛躍のきっかけとなった!

能力「だけ」を見て評価ができる、という経営者や管理者は意外に少ないものです。外見がどうだからとか、出自がこうだからといった、能力とは

もっとみる

6月25日、塾頭講演inいかしあい隊

創業当初からお世話になっていたいかしあい隊さんイベントにて塾頭講演決定

こちらの会長さんの牛久保会長も素敵な方です。とにかくパワーがみなぎっている方で
株式会社友アンド愛(レコードレンタルビジネスの開発者)を創業し、全国に700店舗のFCを展開
株式会社ピザカリフォルニアを創業し、代表取締役就任 関西を中心に約400店舗のFCを展開
レンタル事業、
ピザデリバリー事業では、店舗数で両業態とも当時

もっとみる

社員が成長できる職場にするために、すべきこと

「組織とメンバーは何のために存在しているのか」

少し大きな話に聞こえるかもしれませんが、組織全体のモチベーションにおいて、自分たちはどんな存在なのか?という自覚は非常に重要です。

例えば、職場が会社の存続のために過酷なノルマを課し、それをがむしゃらに遂行することが仕事。という場になっていれば、メンバーに「やる気を出せ」というのはどうしても無理があります。

仕事のやりがとロールモデルの関係性

もっとみる

人を"育成できない理由"の正体

成長責任

まず前提として、個人の成長という観点では、個人としても成長していく義務があると考えています。いわゆる将来の自分のために成長は不可欠です。しかし、会社において成長責任は個人だけでなく、管理職または職場の先輩にミッションとして設計されています。では、その管理職がなぜ、育成することが困難なのか。考えられる理由を考えてみたいと思います。

人材育成ができない5つの要因

①必要性・重要性の認識

もっとみる

セレモニー商品の接客のたった1つのコツ〜ちゃんと言えてますか?〜

こんにちは、ファッションアドバイザーのkikiです。

セレモニー商品を扱っているブランドで勤務のFAさんたちは
そろそろ今年もセレモニーのピークを迎えますね。

でもセレモニー商品っていつもの普段着の接客と違って
トータル提案やセレモニーマナーなど接客のハードルが上がります。

もちろん自分たちも普段着用する事が少ないアイテムなので
共感するのも少し難しくなりますよね。

「これすごい可愛いです

もっとみる

危険な学校で働きませんか? 愛国者学園物語 その12

愛国者学園のような、神道絶対視や天皇制への過度な忠誠、それに祖国日本への愛国心を教える学校では、どのような人材が働いているのだろう?。

学園のトップである学園長も、その配下にある教師たちや、補助教員や校務員たちも、きっとすごいエリートなのだろう、と多くの人が思っていた。ところが、そうではなかった。

彼らの人材採用に関するポリシーは、日本社会に無数にある組織の中では、かなり柔軟であった。それは、

もっとみる

110:不調で誰も寄りつかない寂しい時にこそ力になってあげる、人の育て方。[TRs-Select]

ボクサーが世界王者になった時には周囲にたくさん寄ってくるのに、世界王者から陥落すると誰も寄ってきてくれない。多くの世界王者を生んだ名トレーナーは、そんな時こそボクサーのそばにいた!

調子のいい時には、その人の周りにはものすごくたくさん人が集まり、調子が悪い時にはその人たちはどこへ行ったのかというぐらい、誰も寄ってきません。人を上手に育てる人は、そんな寂しくてつらい時にいてあげられる人です。

調

もっとみる