強いチームを作るリーダーの特徴

FROM ボブ・バーグ

リーダーシップの権威であるダン・ロックウェルはこう言っている…

「もしあなたがチームの誰よりも有能なら、弱いチームしかつくれない」

真のリーダーとそうでない人の違い

というのも、真のリーダーは自分よりも有能な人たちを受け入れるだけでなく、そういう人だけを探し求める。彼らは特定の分野で、自分より有能な人たちを集めてチームをつくるのだ。

一方、地位にしがみつくタイプの

もっとみる
ありがとうございます♪よい1日を!
1

私が「無理」を卒業する理由

今回は少し長くなります。

受験期の頃に散々「無理」をしました。

いやぁ、これに関しては本当に反省しています...

割と最近まで、この世の問題は
全て気合で解決出来るものだと思っていました。

典型的な脳筋ってやつです。

一番そこでまずかったのは、無理をして
一瞬上手くいってしまった事なんですよね。

一生懸命と無理は紙一重であり、
全然違うものだったんです。

理が無いと書いて、無理と読み

もっとみる
また来てね♪
2

ロッテンマイヤーさんが消えてファンキーなお姉さんが私の守護にやってきた日の話

私はあまり親から褒められたことがなかったので
あまりというか全く褒められたことがなかったので
人を褒めるのがとても下手なんです。
なんかこう、むず痒いというのかな。
歯が浮くような感じの褒め方になってしまって
どうにもこうにもな感じなんです。

親に褒めてほしいがために
良い子ちゃんを演じ続けてきた私は
常にロッテンマイヤーさんのような人が
背後についているような感じで
いつもなんというか
監視さ

もっとみる
うふふ😍
2

人格を磨かずしてスキルだけ上げるとどうなるか?

人が成長していくということにおいては、3つの種類があると思います。

1)知識、2)スキル、3)人格

知って、できるようになる、というのが知識とスキルの部分ですね。
3つ目の人格というのは、ビジネスの上で一見するとないがしろにされがちです。
知識とスキルだけ成長して、人格が追い付いてこないとどうなるでしょうか?

はい、「イヤな奴」です。

そうなんです、不思議なことに、人格が磨かれてない人が、

もっとみる

自分のことをもっと知りたいと思うこと

自分のことがよくわからなくなって数日が経ちました.

明日は再度通院の日です.「自分のことをもっと知りたい」と打ち明けようと思っています.手段は何でも良いです.とにかく,今までの人生経験で形成された自己のありのままを知りたいと思うようになりました.

知ってどうするわけでもありませんが,弱さを知りたくて,それだけです.

「きっと私は~~だろう」なんていう妄想は散々やりましたが,結局それはただの偏

もっとみる
お酒は日本酒が好みです.あなたは?
11

夢でnoteを書いていた

天気が良かったので布団を洗濯して,洗いたての布団にダイブして昼寝をしましたuraraです.布団は鮮度がいいうちに飛び込むべし,とお布団様に教えられました.

夢の中で結構良いnoteを書いていたんですが,儚くも忘れてしまいました.何かの言葉について深堀りしていた感覚だけは残っています.いつか書ければいいんですが...

***

最近,頭の中で無邪気な子どもの声がします.この前は「音楽が聴きたぁい

もっとみる
今日もゆるくいきましょう.ありがとうございます.
6

no title

いつも誰かになろうとしてる自分が怖い。

自分に自信がないからか。

昔からそうだ。

今日は誰みたいにいこうとか、今日のイメージみたいなのを決めて誰かになったつもり。

全然違うのに。

良いところを真似して成長するのはいいけど、度を越している。

こんな自分に気付いたのが数年前。

何十年もそんな風に過ごしてた自分がめちゃくちゃ気持ち悪いと思った。

癖なのか、なかなか治る気配はない。

もっとみる

7つの習慣こそ人生を変える習慣である

どーも、なべおですよ。

思い付く限り、ひたすらアウトプットしていきます(。•̀ᴗ-)✧

なべおはスーパーインドアマンなので、本をよく読みます。
(1番家でするのはゲームです。)

読書は、世界中の著名人、成功者の考え方や経験を1,000〜2,000円程度で追体験できるから最高やね(*´ω`*)

今でこそ習慣的に本を読みますが、学生時代はほとんど本を読みませんでした。

というか、活字を見ると

もっとみる
次回の記事もよろしくお願いします(^o^)
7

<誰もが多重人格>
 
いつも自然体?それは、1つの人格で生きることでなく、仕事・プライベートで人格を使い分けられる臨機応変な気質のことを言う。
誰だって、多重人格者である。
上手くON・OFFが出来る人が生き残れる!

マジっすか! めちゃくちゃ嬉しい。ほんまにおおきに!

タメ語人格、敬語人格

話す言葉で人格は異なる。

日本語を話すときと英語を話すときの人格は違うという話をよく聞く。何も外国語である必要はなく、タメ語と敬語でも同じ。

私は、仕事では圧倒的に敬語を使う機会が多い。結果、敬語は私の仕事人格をつくり出した。一言で言えば、合理性を追求する人格。

一方、タメ語の自分はどうだろう。モラトリアム延命期間中の20代の自分が色濃く反映されている。それに地元の荒々しい言葉遣いが拍車をか

もっとみる
感謝申し上げます!
1