愛の端緒は、あまりにも小さなところに

ヴィパッサナー瞑想の感想、第二弾です。

(人類愛はいつも極めて具体的な部分から始まる。)

 サーバーは男女それぞれ4人ずつくらいはいるのだが(コース期間中でもときに増減する)、うちのひとりが他のサーバーたちに林檎を剥いてくれた。その手つきがあまりにも美しくて、思わず感激してしまった。その話をします。
 林檎をまず縦半分に切って、次にそれぞれの半球を三等分する。すると六つの部分が出来上がる。そし

もっとみる

おまけ77【ナルホモ納得の定理】

ナルシストの語源となった美青年の「ナルキッソス」は、水に映るじぶんの姿に恋をした。

 これすなわちホモである。

 よってナルシストはおしなべてホモである。

 この三段論法を、「ナルホモ納得の定理」という。

 「ナルホモ納得の定理」を発見した「ゲイ・タッシャー」は、幼少時からすでに天才哲学者としての頭角を現していた。

 まず彼は男女の分別がつくようになった三歳の時点で、「愛とは肉体の差異に

もっとみる

死の直前!バーンスタイン渾身の指揮!ベルリンの壁崩壊直後の特別演奏会 ベートーヴェン第9!

今年は、レナード・バーンスタイン生誕100周年記念の年です。
バーンスタインは、作曲家、指揮者、ピアニストの顔を持つ20世紀を代表する音楽家です。

今年は、これまであまり演奏される機会の少なかったバーンスタインの自作曲が、世界中で演奏されたり、アルバムとして発売されたりと、作曲家としての評価も高まってきて嬉しくてしかたがない。

でも、今日紹介したいのは、1989年12月25日、ベルリンの壁が崩

もっとみる
ありがとう。今日のあなたの一日はいいことが起きます。
13

crying for the moon

そこに愛はたしかにない
ただひとまず冷静になろう
天を仰げば星がいっぱい
愛がなくても輝いてる 不思議

きっと少しずつ生みだしているんだろう?
現実を渡るなかで せめて私に夢を見させて

仲直りなら握手でできる 言葉でも嘘偽りなく
crying for the moon. 月が綺麗ですね。
そんな夜 美しさ 眩さに
私の持つ愛を放ちたい
crying for the moon. 恋に迷い

もっとみる

それはとても美しい愛で

それはとても美しい愛で 私たちはただ手をつなぐ
散る花びらもなく ずっと続いていく
私たちの輪は地球を何周するんだろう? 愛で…

不器用でもいい 傷付けることもある
他愛ない言葉で斬り合うこゝろを互いにふさいで
泣きべそかいても つくろう笑顔だって
きっと いつか それぞれを想いやれる

ほら 今 大地に亀裂が入った さぁどうする?

それはとても美しい愛で 嘆きの女神が声を張る

もっとみる

GOLDILOCKS-ゴルディロックス-

此処に居て好いのかなって、いつも思ってる。
そんな環境を読み取れず、さんざん痛んできたけど、
太陽の光が温かくて、水が豊富で、酸素がほらね。

私を抱きしめてくれてる。

此処はあなたが好いよと、照らしてくれてる空間。
深呼吸して、笑い合って、波も風も荒れたって、
愛が溢れる世界。 愛が豊かな世界。
私が棲める場所をあなたが教えてくれて、居られる。

泪を窮屈に流し、窮屈に笑い、
そん

もっとみる

ただ私が ただ嫌いで
不束者ですがどうぞ宜しくと
三つ指ついても 貴方の百歩背後(うしろ)

ただ昨日が ただ明日の
其の事を報せようとすると今日が
私の予期せぬ出来事に成りそうで

散々 私を喰えば私の罪状はどうなる?
私はどうも Ⅶとダンスを披露するのね

傲慢で激情な嫉妬深く堕落した
愛に貪欲な暴食は止まらない色欲
愛して止まないから 愛して止まないから
私は優しい通り魔に ほら

もっとみる

Garden of the love.

The times to be able to buy the love in a coin.
Nobody knows the difference between genuine article and imitation.
If an eye matches, "I" am already convinced that it's a lover and,
The person loses t

もっとみる

真実の愛-endangered species-

いま 限りある宝石が てのひらの上で輝いてる
どれが本物なのかは関係ない
大切なことは どの宝石に愛が込められてるか

地上から失くなりそうな愛で
輝いてるひとつを見つけだそう

息を吹きかければ光るという逸話
ただ真実の愛を持つ者だけにしか起きないと
ならば その宝石は二度と光ることなく
あとは時に削られていくのを待つだけ…

あの恋人が吹いたって その息では光ることはない
愛の真実

もっとみる