佃煮

夏の終わりにゴーヤの佃煮

冷蔵庫を覗くと、ゴーヤが2本転がっている。
どうしようかな…としばし頭の中を巡らせて、あ、と思いつく。
佃煮にしよう。

猛暑な日々にはその野菜を野菜らしく、つまりはゴーヤだったらチャンプルーにするとか薄くスライスしてサラダにするとか、で瑞々しさを感じながら食べるのが好き。
涼しい風が吹き込む季節になると、佃煮みたいなギュッと味が詰まったものも欲しくなる。

暑い時期には無意識に長々と火を使う料理

もっとみる
姉と弟にはさまれた真ん中っ子。真ん中っ子に親近感を感じがち。
38

野草食日記 128 クサギと干しえびの佃煮

クサギを以前カットしたところから新しい芽がでてきて、再び瑞々しい葉を収穫しました。
前回よりも量が多いのでいくつかの料理に分けて使えそうです。

茹でて二日程水に晒したのですが、それでもなかなか苦味が抜けません。
どうしようと思いましたが、岡山の方に鶏飯のような料理があるというので、あまり怖がらずに使ってみようという気になりました。

丁度キムチ納豆をスパゲティをするつもりだったので、そこに加えて

もっとみる

【期間限定】SONOKO式レシピ しらす煮

しらす煮は子どもが喜んで食べていた一品でした。

こちらは下処理が比較的簡単な為に、初期の頃から最近も作っている一品です。
(多めに作って冷凍保存しておくと便利です)

①しらすぼし(またはちりめんじゃこ)100g

②酒大さじ1と半分

③砂糖大さじ1と半分(お好みで甘めに仕上げても美味しいです)

④醤油 大さじ1(好みの味付けにしてください)

1・しらすぼし(ちりめんじゃこ)はボウルの中

もっとみる

金沢の器茶漬け

石川県のアンテナショップ
「いしかわ百万石物語 江戸本店」
http://100mangokushop.jp/
で買った
「佃の佃煮」というお店の
「器茶漬け」
http://www.tukudani.co.jp/
https://shop.tukudani.co.jp/products/list?category_id=11
 
この日は
「山椒ちりめん」を食べました
 
山椒からくるイメージほ

もっとみる

日本橋高島屋の玄米おむすび

日本橋高島屋S.Cにある
玄米のお店
「寝かせ玄米と日本のいいもの いろは」
というお店で
玄米おむすびを買いました
 
「寝かせ玄米」とは
玄米を特殊な圧力釜で炊いて
3~4日熟成したご飯です
 
生姜とおかかの佃煮
えごま昆布
をかいました
 
玄米というより
もち米のように
もちもちです
濃厚な感じです
 
「いろは」のホームページです
http://www.omusubi-iroha.co

もっとみる

金沢の佃煮茶

【金沢の佃煮茶漬け】
 
石川県のアンテナショップ
「いしかわ百万石物語 江戸本店」
に行きました
http://100mangokushop.jp/
 
「佃の佃煮」というお店の
「器茶漬け」を買いました
http://www.tukudani.co.jp/
https://shop.tukudani.co.jp/products/list?category_id=11
 
まず
「かつお昆布」

もっとみる

野草食日記 49  実山椒の季節

2月、引っ越し先の玄関脇に棘のあるスリムな木があり、何かな?!と思っていたら山椒の木でした。

たけのこの時期に葉が大活躍していた頃、とても控えめな花がつきました。

暫くすると、当然ですが小さな実がなって、それが日に日に大きく育ちました。

いつが採り時なんだろうと毎日見ているけどよくわからない。もう十分大きいと思うんですが。

一般的には6月に出回りますよね。

この前、ご近所のお庭で採れた蕗

もっとみる

椀もなか(3)

東京駅にある大丸の地下に
「麻布十番 椀もなか 花一会(はないちえ)」
というお店のお茶漬け
「椀もなか」
最中(もなか)の殻?の中に
餡(あん)ではなくお茶漬けの素が入っています
ご飯の上に乗せて殻に穴を空けてお湯を入れると
お茶漬けが出来上がり
この日は「汐吹き昆布」を食べました
塩昆布をお茶漬け・湯漬けに入れて食べるのが好きな私にはたまりません
花一会のホームページです
https://ww

もっとみる

椀もなか(2)

東京駅にある大丸の地下に
「麻布十番 椀もなか 花一会(はないちえ)」
というお店のお茶漬けが好きです
「椀もなか」は
最中(もなか)の殻?の中に
餡(あん)ではなくお茶漬けの素が入っています
ご飯の上に乗せて殻に穴を空けてお湯を入れると
お茶漬けが出来上がり
この日は「湯葉ととろろ昆布」を食べました
花一会のホームページです
https://www.hanaichie.com/
「商品一覧」のペ

もっとみる

椀もなか

東京駅にある大丸の地下に
「麻布十番 椀もなか 花一会(はないちえ)」
という店がありました
金沢の「不室屋」の麩の味噌汁が好きで
ご飯と混ぜてお茶漬け的に食べていますが
「椀もなか」は
ホンモノのお茶漬けです
いくつか買いましたが
最初に「昆布佃煮」を食べました
花一会のホームページです
https://www.hanaichie.com/
「商品一覧」のページが
そのままオンラインショップにな

もっとみる