万願寺唐辛子とじゃこの炒め煮と、白いロボット

「ねぇねぇ、唐辛子って、英語でチリペッパー(Cilli pepper)っていうらしいよ」

いつもの居酒屋で、「万願寺唐辛子とじゃこの炒め煮」をつまみに日本酒を飲みながら、私は隣席の常連さんに言った。

万願寺唐辛子は、京野菜のひとつで、京都・舞鶴市の万願寺地区で栽培されている。在来種の「伏見とうがらし」とピーマンの一種をかけ合わせたものだそうで、唐辛子、という名前だが、普通の唐辛子よりも肉厚で、

もっとみる

今日のごはん (7/18)

あまりにも暑いので今夜は素麺にしました。今年初かも。

ビールはヒューガルデン。素麺は揖保乃糸。

昨日スーパーで買ってきた旬のトウモロコシを使ってサクサク揚げ。茹でずに生のまま衣を付けて、さくっと。

トウモロコシの弾ける食感に、甘みと塩味のバランスがいい感じでした。おびいるがススム。

鱈の唐揚げは、酒、醤油、生姜、にんにくに10分程度漬けて、小麦粉と片栗粉をまぶして揚げたもの。
外側はかりっ

もっとみる

北國新聞7/17(水)朝刊にてクリームチーズ柚子みそ漬けを紹介頂きました。

こんにちは。
株式会社四十萬谷本舗 6代目修行中のしじまやです。

昨日の北國新聞朝刊にて、新製品「クリームチーズ柚子みそ漬け」をご紹介頂きました^_^

実はこちらの製品、私が家業に入って初めて開発した製品です。(※)自分が開発した製品が世の中に出て、お客様に手に取って頂けるというのは、初めての体験で、感慨深いものがあります。

※2年程前までは大手食品メーカーにて、採用や人材育成など、「人」に

もっとみる

水ナスの刺身と、日本にしかないもの

「水ナスって、英語ではウォーターナスでいいんですかね?」

なじみの居酒屋で日本酒を飲みながら、私は隣席の常連さんに聞いた。私は、その日のおつまみに「水ナスの刺身」を注文していた。

「ええ~?!ウォーターナス?そうは言わないんじゃないかなぁ。ナスって、日本語だしね」

その常連さんは、以前、海外に住んでいたことがあるので、英語が堪能だ。彼はゲラゲラ笑うと、こう続けた。

「まぁ、スイカのことはウ

もっとみる

からあげ屋でからあげだけじゃない天然鰻を食べる!炭火焼と自慢のタレ

やれる事何でもやる。行動する!

って事で今度は天然鰻をお客様に提供いたします。
絶対に釣る闘いはそこにはある!

ありがたい事に御予約いっぱいです。
天然ならではの味わい!
お店自慢のタレ!
炭火焼でじっくり焼きます!

お店の鰻シールも大活躍!!!

もっとみる

アラサー本日の晩酌事情

お疲れ様です

世の中三連休。私はずっと連休。

で、夜は久々に晩酌しました。

お食事メニューは

・メカジキの甘酢照焼

・焼きズッキーニとエリンギのハーブソルトがけ

・冷奴辣油大根おろし添え

・カブのネギ塩ディップ

お酒は

・レモンハイボール

・梅酒ソーダ割り

ハイボールは二杯。計三杯。

メカジキ焼いて適当に味付けしただけ

ズッキーニ、エリンギも焼いてハーブソルトかけただけ

もっとみる

我が家の晩(たまに昼)酌日記 7月8日~7月13日

見出しの写真は、7月8日(月)「つるむらさきのお浸し」 

つやつや青い「つるむらさき」をスーパーで見つけたので、つくりました。この程よい苦味と粘りが、大好き。

7月10日(水) 「鶏ひざ軟骨のオーブン焼き」

下味付けて、片栗粉まぶして、オーブンで焼くだけです。噛むたびにじゅわっと旨い脂。七味でぴりりと、辛みをつけていただきました。

7月11日(木) お中元でいただいた「肉厚牛たん」

「お

もっとみる