生プルーンを食べてみよう

いつも手伝ってるりんご畑ではプルーンも作ってて。こないだ試食させてもらいました。オータムキュート。

見ての通り、鶏卵くらいあって、糖度20%超。めちゃ甘くて1つだけでもお腹けっこう満足。すごいなぁ…。

佐久穂に来てから生でプルーンを食べることを知り。今年は直売所でも売れすぎてのんびり買いに行くと全然残ってなくて。でも気持ちわかる。うむ。

で、新宿高野本店で味わうことができます。今。詳細はコチ

もっとみる
ありがとうございます!よかったらまた覗いてみてくださいね♪

佐久穂の焼菓子の隠れた名店

うちの近くに八千穂民族芸能センターというところがあります。メルヘン街道からちょっと入った奥まったところ。

ここのキッチンで、こんな感じのスコーンやマフィンが毎週月曜に作られています。

これは高崎のカラダにいいものがいっぱいのお店&カフェ【BIOSK】の取扱商品。先日抹茶マフィンを食べたけど、味もよくてお腹もけっこう満たされて大満足でした。

スイーツ好きな方、手土産にバリエーション欲しい方、自

もっとみる
ありがとうございます!よかったらまた覗いてみてくださいね♪
1

【淡々と。黙々と。粛々と。】

「自然を相手にしている人たちは顔つきが、目が、ちがう。かっこいい。」
シェアメイトの茜氏と以前そんな話をしました。
(一回り以上年が違う上、趣味趣向も全く違うので、
普段ガールズトークが全然盛り上がらないのですがw、これは共通の見解)

佐久穂町に来て、農家さんの仕事現場に何度かお邪魔をさせてもらう機会を得て。

今だ!

という農家さんたちのあのスピード感と臨場感には毎度しびれます。
それで食っ

もっとみる

【佐久穂町のサンプルーン】

佐久穂町の特産、プルーン。

プルーンを生で食べられることー

品種は世界中では950種くらいもあることー

佐久穂に来て知り、驚いたことの一つです。

その数ある品種の中でも佐久穂町で一番多く作られている品種「サンプルーン」。

太陽のプルーンという名の通り日照時間の多い佐久穂でお日様の光をいっぱい浴びた甘みの強い品種だそうです。

今年は霜害の影響で収穫量は少ないそうで、
町の直売所ではプルー

もっとみる

【さくほ移住支援的お知らせ2件】

1.

移住体験ツアー2019秋 開催します!_11月9日(土)

小海町との合同の移住体験ツアー、今年は夏と秋の2回!
秋はりんご狩りだよ🍎
今回は協力隊炭谷隊員がアテンドします。

まさこさんは2017秋の移住体験ツアーに参加しました。
(その時はりんご狩りはなかったけどね…)

実際に移住するまでの検討段階中、
佐久穂町にはそのツアー含め8回、足を運びました。

東京開催の移住フェアやイベ

もっとみる

【ぺしゃんとつぶれるのを待ってる】

先日、佐久穂町内の空き家を1軒、内見させてもらいにいったときのこと。

「おらっちとこは売る気も貸す気もねー。
ぺしゃんと自然につぶれるのを待ってる」

その家の亡くなった名義人のいとこで手入れだけを任されているという
おじいさん(80代)の言葉。

名義人死亡

相続放棄

遺品が片付けられない

一族の同意が得られない

体裁

などなど・・・

空き家対策の前に立ちはだかる様々な理由たち。

もっとみる

雑誌に掲載されました。

いつもお掃除してる近所の貸別荘のヨクサルの小屋。

ことりっぷMagazineのvol.22,2019年秋号。表紙の撮影もここで。

よかったら見てみてくださいね♪

これからも真心込めてピカピカに☆彡

ありがとうございます!よかったらまた覗いてみてくださいね♪

読売新聞に載りました

8/20(火)の読売新聞朝刊の長野県版の連載「移住のカタチ」で我が家が掲載されました。

うちは別荘移住についての取材でした。がっつり5時間、とても楽しい時間でした。

過去に掲載した記事2つがきっかけて、今回私に連絡してみようってことになったそうです。過去の記事がどこでどう花開くかわからないものですねほんと。

いろんなお話をしました。別荘に子育て世代が移住っていうのはまだそこまで多くないかもし

もっとみる
ありがとうございます!よかったらまた覗いてみてくださいね♪
1

エゴがよくわからなくなった

私に付随する条件が相手の目的と合致してるから会いたい

条件とかじゃなくて私だからこそ会いたい

この2つだったら、後者の感覚の人と私は会いたい。

小忙しい中時間をやりくりして折角会う人だったら、私は私だからこそ会いたいって人と会いたい。

前者が理由で会いたい人だと、条件が全く同じの別の人がいたとしたら、別にどっちでもいいってことで。別にどっちでもいいなら、私は私と会いたいって人と会いたいので

もっとみる
ありがとうございます!よかったらまた覗いてみてくださいね♪
1

どの列車に乗りますか?

自分が大切にしようとしてる自分を、テキトーに扱おうとする人とわざわざ一緒にいたいとは思わず。

自分が大切にしようとしてる自分を、同じように大切にしようとする人と
一緒にいたい。あったかい。

ということは、鏡の法則ってことならば、自分が一緒にいたいなって思う人は、自分と同じように、自分のことを大切にしようとしてる人であって、だからこそ惹き合うわけで。

これは恋愛とか仕事も含め、人間関係全般に思

もっとみる
ありがとうございます!よかったらまた覗いてみてくださいね♪
1