保護猫との暮らし

Mon Bebe ネコ好きさんへ!

私の心を大きく占めるmon bebes!!

この二人が居ないと私はもう生きていけません。(笑)

こちらはPascal!沖縄の保護猫!

猫ちゃんと一緒に暮らすのはこの子が初めてでした。

この子は沖縄の知人が公園で拾い。でも途中で他の人に預けて海外に行ってしまい。預けられた方もアルツハイマーのご家族を抱え異国で事業を立ち上げたばかり。そんなこんなで世話も出来ず途方に暮れていた時にmy part

もっとみる

入院当日

みんとさんを入院させる直前。
ありえないツーショット。みんとさんがあんさんに寄りかかっていました。
これを見たときに、みんとさんの重症度がわかりました。

もっとみる

お姉ちゃんみんとさんの2週間

久しぶりのノート。
2週間前にお姉さんねこが急に具合が悪くなり、一時は先生もあきらめかけました。
あきらめかけながらも、がんばっていただいたお陰で入院1週間、退院して1週間、少しずつ本調子に近づいてきています。

闘病中で息も絶え絶えのみんとさんから、まだ逝く気はないというエネルギーを感じた1週間。
やっぱりまだだったね(笑)

来月のテーマ(9/30までに決定)

今日も思いついたことを試す日にしたいと思う。
来月のテーマについて考えていきたい。
テーマについていくつかアイデアが浮かんだので今日も箇条書きにしていこうと思う。
(長くなる場合は後日また加筆修正してその都度更新していきたいと思う。9月中はそのスタイルでいけたらいいな。)

・完璧さから抜け出す。(脱完璧主義あれもこれもすべてではなく、自分らしくないものをそぎ落とす。)→やることを減らす。
・変に

もっとみる

今日もお疲れさまでした!
ゆっくり休んでね。
おやすみなさい。

また明日ね!!お楽しみに!!(=^・^=)

猛暑 石焼きミオ~焼きミオ

昨日は、37℃になってたそう。

墓地は暑かった!

石が蓄熱しています。

墓石の上でカマキリが干からびて死んでた。

手袋をしてカマキリを草むらへと運んだ。

お経の間も汗がタラリ、タラリ

頭と額から頬、顎をつたい、コンクリート地面にポトッポトッ落ちていく。

地面には、小さな蜘蛛が、動きもたどたどしく歩いてた。

わたしのつくる日影に、蜘蛛の動きは、幾分かスムーズに落ちついてる感じがした。

もっとみる

雛ちゃん無事帰還!

先月30日夕方に脱走した我家の♀猫ちゃん、3日の明け方に無事帰ってきました!その日の夕方、この辺りはどしゃ降り雨とカミナリ、稲妻ビカビカの荒れた天候となったので、その前に戻ってきて本当に良かった!

雛ちゃんは、山口県の保健所から熊本の保護猫施設に保護された猫ちゃんなのですが、人間に追いかけ回されて嫌な体験をしたトラウマがあるようで、脱走したら本人の意思で戻ってこない限り、我家の庭で捕まえるのは限

もっとみる

雛ちゃん脱走

我家には茶トラ白猫が2匹おります。我家の納屋で産まれたnayaちゃん♂2歳と、山口県から保護されてきた雛ちゃん♀2歳です。

猫達の詳しいいきさつは後日お話しするとして、昨日の夕方、雛ちゃんが脱走しましたー!脱走犯の彼女は、これで5回か6回目!いつも1週間以内には戻ってくるのだけど、雨も振り出し心配…。
たまたま同じ柄で、一緒にいるとまるで兄妹のようにみえるnayaちゃんも雛がいなくて寂しそう。雛

もっとみる

我が家の当代 黒猫のくーさんのこと

物心ついた時から家に猫がいた私。
どの子もなかなかの個性派だったが、
今うちにいるくーさんは、これまで共に暮らしたにゃんこさんの中でも、きっての個性派だと思う。

くーさんは御年14歳(推定)のオス。
しーちゃんと同じく保護猫。
くーさんには、私のこれまでの猫遍歴による経験が全く通用しない。
常識が覆される猫なのだ。

まずこたつが嫌い。
ごく稀にこたつに入ってきたとしても、3分ほどで出てしまう。

もっとみる

猫が「ぷぅわぁ〜」とか「ふむにゃ〜」って話しかけてくるのをオウム返しするんだけど「まだ猫語覚えないの?」「早く言いたいこと言えるようになりなさいよ」って蔑みと憐れみの目で見られているようでキュンキュンする。