「慶應義塾中等部」学校説明会に行ってきた

2018年の秋に参加した「慶應義塾中等部」の学校説明会の感想が下書きに埋もれていたので、現時点で得た他の学校との比較など、思うところを加筆して公開してみる。順番では8校目の学校説明会。

文化祭まっさかりの秋シーズン、慶應義塾の普通部(男子校・日吉)と中等部(共学校・三田)では、それぞれ「労作展」「展覧会」という名前の学習結果の発表会がある。クラスごとの模擬店や、ライブやショーなどの出し物があるわ

もっとみる

「青山学院中等部」学校説明会に行ってきた

2018年の秋に参加した「青山学院中等部」の学校説明会の感想が長らく下書きに埋もれていたので、少し加筆して、今更ながら公開してみる。順番では7校目の学校説明会。

キリスト教信仰の精神に基づく幼稚園~大学までの一貫校で、立地も良く、都心にありながら緑豊かなキャンパスという贅沢な環境。説明会の途中、聖歌隊の合唱やハンドベルの演奏など、キリスト教学校らしい一面もあった。

学校生活の中では、毎日15分

もっとみる

共学に来て驚いたこと

6年間女子校で育ち卒業し共学で学校生活を送り始めて早3年目。びっくりしたこと、感じたことをメモ程度に書き連ねておこうかと思う。

①男子は「縄張り」の世界、女子は「共感」の世界たとえ仲良くても男子はそれぞれにプライドと思想、自分なりの正義や考え方が強くて、それを曲げることは絶対にない。また、それをめちゃくちゃ強く見せようとする。ある男友達は男同士でいる時はお互い孔雀だから。孔雀ってさ、自分の強さを

もっとみる

都立小石川中等教育学校の説明会に行ってきた

2019年度の学校説明会シーズンがスタートし、まずは昨年は見られなかった都立中高一貫校の中のトップ校、「都立小石川中学」の説明会に行ってきた。

今回は塾主催の説明会のため平日開催で、場所も校内ではなく銀座ブロッサムホール。正直、仕事がある平日は避けたいのだけど、昨年の学校主催の説明会は一瞬で定員が埋まってしまったので、行けるときに行っておかねばと。

都立中高一貫校は人気で倍率が高く、かといって

もっとみる

#11 男女共学

こんにちは。こにしです。

別学出身

先日、大学の友人と話をしていました。
その時に気になったことがいくつか。

「私は別学だったから、今の友人関係が窮屈」
「彼は別学だったから女性をわかっていない」

など「別学」という言葉です。

別学とは

皆さんご存知の通り、学校が男子生徒のみ、女子生徒のみの環境をさします。
近年は、ジェンダー問題をこの別学の切り口で研究される先生方も多いようですね。

もっとみる

共学出身の私が男女別学に対して思うこと

私は共学の中高一貫校で6年間を過ごした。

「学生時代どうだった?」そう聞かれたら、何の迷いもなく「本当に楽しかった」と答える。勉強も部活も共に厳しかったけれど、人間として尊敬できる先生とも出会えたし、卒業後も応援しあえる友達もたくさんできた。

大学進学のために東京に出て、少し驚いたことがある。
それは、周囲の人がほとんど男女別学の中高出身だったことだ。
そこでなんとなく疑問に思った。

「わ

もっとみる

中学受験の裏側で差別されていたこと

「女子はしっかりしているから」

そういって女子に雑用を押し付けるのは教師の常套手段だ。
褒めれば喜んでホイホイ手伝うと思っているのだろうか。

わたしは中学受験のある共学の中学校に通っていた。
男女比は1対1。
ちょうど今の時期は中学受験の時期で、学校は「受験休み」があった。
一部の生徒を除いて。

中学2年生の1月。担任の男性教師はホームルームで言った。
「クラス委員の男女と委員会をやっている

もっとみる

ちょっと主張してみたいこと

今回のテーマは少し肩の力を抜いた感じていってみようかなと思います。

というわけで今自分がふと思うことで「ちょっと主張してみたいこと」をテーマに書いてみようかと思います。今回、主張してみたいことは、ずばり!

//共学出身の人はなぜ面白くないのか//
はい早速、周りからの視線が痛いーーーー。
まあこのダンキャリという偏見丸出し集団のテーマにはピッタリということで早速書いていきたいと思います。

1

もっとみる

チャラ男の進路相談

チャラ男シリーズ#24

6年生の時の塾での個人面談にて。

先生「共学がご希望なのは何か理由があるんですか?」

私「あ、あのですね…一言で言うと……チャラ男なんです」

先生「えっ?!チャ、チャラ男?!」

から始まり…

(だって私が学校説明会に行って、良さそうだな、息子に合いそうだなと思ってすすめてみても、そこ共学?しか聞いてこない。。男子校だけどと言えば、即却下、興味なし。。。誰に似

もっとみる

「広尾学園」学校説明会に行ってきた

5校目の学校説明会は、「21世紀型教育」で人気上昇中の共学校「広尾学園」へ。noteの記事をさかのぼってみると、はじめての学校見学で「三田国際学園」に行ってから、すでに1年が経っていることに気づいた。時が経つのはほんとうに早い。

広尾学園の説明会は体験授業とセットになっているようで、両方ともWEBから申し込む方式だったのだけど、申し込み開始時刻すぐにアクセスしても、人気の授業は続々と満席になって

もっとみる