『空港の門衛たち』

異国のガールフレンドに会うために久々に空港に行った。チェックインカウンターのババアたちとはこれまで幾度となく戦いを繰り広げてきたが、オレももうトラブルを歓迎するような若かりし頃の気力はなく、ババアたちとああでもないこうでもないと悶着を起こすようなことはしたくなかった。特徴的な制服に身を包んだババアたちのいるチェックインカウンターを素通りし、トイレの個室に入りクリーニングに出したばかりに白シャツを身

もっとみる

出発!

この時期書いたのはバンクーバー着いてから二週間経ってるがその時のことを書こう。

5/11

横浜にいる弟の家から成田空港に向かった。

京成線から約2時間かけて

ワクワクが止まらない。。。

そんな気分だった。

いざ空港着いて搭乗手続きを、、

その前に僕はシアトル経由のバンクーバー着を取っていたためアメリカに一旦行く形だった。

アメリカに旅行ったことある人は当たり前に知ってるだろうが、E

もっとみる

帰国の日の慌ただしさ。

出国当日に家電をだして引っ越しと掃除を終わらせて郵便局よって荷物を送って、お世話になった人のお母さんに挨拶して、ペットボトル入りのオリーブオイルをいただいて(この家の畑の自分で絞った今年のオリーブオイル。おいしいよ。でもオイルの持ち込みがきびしいぞ!!私飛行機乗るんだけど…。でもうれしい)ランチして知り合いの工場によって空港へ。
(このスケジュールは私が立てたんじゃないぞ!さすがに当日はゆっくりし

もっとみる

【北欧旅行記4】成田までの旅でヘトヘトになる

【北欧旅行記4】
もしあなたが甘え下手なら、北欧へ行ってみるのはどうだろう? 

成田までの旅でヘトヘトになる

ネットで格安航空券を手配したのはよかったももの
当たり前の様に成田発だった。

私たち3人が住んでいるのは、愛媛県。四国にある。

出国当日の朝、愛媛を出発したのでは間に合わない。

東京松山往復航空券+1泊ホテルというビジネスパックを利用して、
成田空港の近くに前泊することにした。

もっとみる

#7 出国じゃい! …ようやくね

なんやかんやでチェックインまで終えたのだが、ここから出国まで、実はあまり記憶に残っていないのだ。

出国審査もセキュリティチェックもあっけなく済んだ。
これまであれこれ悩みながら順番に関所を突破してきたにも関わらず、当初のイメージだと一番何か起こりそうな箇所を思考停止状態で通過することができた。
おそらくベルトコンベアに乗せられた出荷間際の製品のように、ただ流れに従って進んでいく様があまりもマッチ

もっとみる

日程決まりました。

22日成田から出ます。

やっと出れる。

なんとなく寂しさ残ってた日本だったけど
今はもう出たくて仕方ない。

しかも僕のスマホ、月3GB。

ちょくちょくwifiないとこで使ってるから

今月使えるデータ残量。。。

0.36GB

あと日本にいる日数。。。

11日

データ欠。

日本人日本でネット難民

#海外 #ワーホリ #ワーキングホリデー #Working Holiday #カナ

もっとみる

訪問、knockの時

毎回、出国から搭乗までの手続きでドキドキすることはまずない。訪問は楽しみだが羽田にしても成田然り馴染み知った場所は日常が色濃く、寧ろ気を抜くと仕事を考えてしまう。海外まで携帯電話を持参しない私は携帯が繋がらなくなる時点が最初の日本との切断ポイントとなる。機内も周囲は日本人が大半の為に国内旅行と先ず変わらない。そもそもアテンダントとの会話が日本語の空間ではまだ機内は日本の延長でしかない。切断二回目は

もっとみる