前世探求

面白い記事を見つけました。前世の記憶を残して生まれてきたケースです。今後の情報に興味があります。
とは言え、わたしがこの場で扱うのは、この記事のような例ではなく、前世記憶が無くても自分の前世を知ることができる道を明らかにすることです。
https://www.excite.co.jp/news/article/Techinsight_20190718_622047/

俺の前世。前前前世。vol.2「中国人女性スパイだった話」

こんにちは。暑いですね。このクソ暑い中浴衣来て外で花火を見てる人類はなんかすごいなって思います。浴衣って涼しそうに見えてなんだかんだ暑くないですか?半袖半ズボンビーサンに勝るものはありません。

さて、霊能者に僕の前世を聞きに行った話の続編です。

前回の話を読んだ方が繋がりや前提はわかりやすいと思うので良かったらどうぞ。

とりあえず、人間は何回も転生するから前世は1つだけではない。色んな前世が

もっとみる

前世の候補者を絞り込む

以前書いた「前世探求、最初の一歩を拾う」という記事で、あまりに漠然としてしまいがちな前世探求の第一歩についてお伝えしました。今回は、その次の段階。候補となった人物が自分の前世かどうかを見分ける(初歩的な)ポイントについてご紹介します。
以下に具体的・個別的に列挙しますが、まずもって全体に共通して言えるのは、今の自分と似ているということです。言われてみれば当然のことなのですが。

顔立ち

顔立ちや

もっとみる

『吉田羊さん』ちょっぴり肉食系向けフェロモンエネルギー!

【Koh ほぼ日刊】ちょっぴり肉食系の男子向けフェロモン。

エナジーカウンセラー 
エナジーコーチ

Koh


です。

それでは、

本日も

リクエストにお応えしていきます。


本日は、

日本の女優

『吉田羊さん』です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%94%B0%E7%BE%8A

その前にお知らせです。

もっとみる

とは言うものの、まだまだ前世探求の外堀が完全に埋まったとは思ってません。あくまで基礎的なところしか語れていません。わたし自身、まだ言語化が追い付いていないところも多々あります。これから綴られていく個別的な内容の中から、エッセンスを拾い上げていただけたら嬉しいです。

これまでは、どちらかというと、前世探求における外堀を埋めるような内容が中心に書いてきました。概ね出揃ってきた感もあるので、そろそろ各論や個別的な内容に入っていきます。

前世探求、最初の一歩を拾う

自分の前世を探るフィールドワークの手始めとして、当然のことながら、候補を挙げて、ターゲットを絞っていくところから始まります。では、何を切り口に探求を始めていけばよいのだろうか? いきなり直感で絞っていくというのでは、ちょっと心許ないですよね。その場合は、自分の置かれた環境を見てみるところから始まります。環境というのは、生まれ変わりを検証していく上で、偶然として片づけることはできないのです。

土地

もっとみる

2つに大別できる前世観

前世について言及するサイキックの語る生まれ変わりについて、大きく分けて2つのパターンに分けられるのが見て取れます。今回は、その違いについて解説してみたいと思います。

それらの違いについて、最も端的に表れるのは、生まれ変わりの(平均的な)回数に対する言及です。一方は「50回前後~百数十回」と言い、もう一方は「数百回」と言います。本稿では前者を「パターンA」、後者を「パターンB」として扱います。

もっとみる

現時点で判明している前世

まっつんです。
お読みくださり、ありがとうございます。

今回は、わたしの前世のうち、現時点で、確定している(=ほぼ間違いないと考えている)ものをご紹介しておくことにします。これらの前世が判明するに至るプロセスは、それぞれに異なるので、別の機会を設けて、そこで個別に綴りたいと思っています。

ホレス・ウォルポール

ホレス・ウォルポール(Horace Walpole、1717年9月24日 - 17

もっとみる