博士後期課程

考える物事が増えてきた近頃

最近になって,あれこれと考えるようになってきた.

勿論,研究がメインだが,それだけではなく,身の回りにある物事ではなく,”デフスポーツ”や”デフアート”,”人工内耳”,そしてHCI分野での立ち位置.

未だにうまく言語化できていないが,このnoteを通して少しずつ言語化していけたらと思う.

もっとみる

4.国内学会発表

改めて,このマガジンを始めてみて色々とまとめにくいなと実感するようになってきた.

さて,今回は聴覚障害者の当事者研究における情報保障の4つ目である,国内学会発表についてです.

1. そもそも聴覚障害ってどういう障害?
2. 私が所属しているゼミでは?
3. 聴覚障害者の当事者研究って何かある?
4. 国内学会発表
5. 国際学会(国際会議)発表
6. 日本における学術手話通訳の課題

これまで

もっとみる

PaperのSubmissionを終えて思うこと

何回目のSubmissionを終えたのかわからなくなってきた近頃(実際には8回目?).
今回のSubmissonは,弊ラボのBossに見守られながら無事に完了し,修士論文の時よりも精神的にやり切った感じが出ていた.

だが,今回のSubmissionを通して,色々と思うようになってきたことがあったので,ほんの小さな記憶をメモに残すように書き綴ろう.

まず,今回はdouble-blind revi

もっとみる

第41回ろう・難聴教育研究大会でのパネラーを通して

2019年8月25日の真昼,日本大学文理学部キャンパスへ足を運ぶ.下高井戸駅からの商店街を通って.

何故かというと,第41回ろう・難聴教育研究大会が8月24日から25日まで開催されており,私はあるセッションでのパネラーをお願いされたからだ.

あえて言う必要もないが,私はろう者である.かつての人工内耳を装用した経験がある.ある意味,今を生きている当事者だからこそ,話してほしいという意味で登壇を検

もっとみる

3. 聴覚障害者の当事者研究って何かある?

このマガジンの更新も停滞してしまっていることに気づく.

なんか申し訳ないです.

ということで,聴覚障害者の当事者研究における情報保障の3つ目です.

1. そもそも聴覚障害ってどういう障害?
2. 私が所属しているゼミでは?
3. 聴覚障害者の当事者研究って何かある?
4. 国内学会発表
5. 国際学会(国際会議)発表
6. 日本における学術手話通訳の課題

まず,当事者研究というのは,下記の

もっとみる

近況

凄い更新を停滞してしまっていることを後悔しつつある近頃.

そして,今の研究室(研究室内では”ラボ”と呼んでいる)に所属してからもう既に4ヶ月目.

特に目立った成果とかを創り出せていないままだが,色々と当事者を取り巻く社会の渦が手に取るように分かりつつある近頃.

そして,特に障害者を取り巻く社会の渦は常に敏感に反応するようになってきた日常.

という感じで,博士課程の学生としての日常を過ごして

もっとみる

青色に恋した26歳,女,学生

研究楽しいいいいい!頭疲れる!でもゼミ楽しいよおお…とか嘆いている院生です,こんばんは.
博士の学生になって1ヶ月が経ちました.
はい,この時期に何が待っているかというとD生の通過儀礼(?)とも言えるDC,学振の季節ですね…!
GW返上で…とか思っていたのですが,連休前に第一稿を見せてくれとの指導教員からのお達しで書き上げたので今は校正作業がメインとなっていて,一日中パソコンに貼り付いていなくても

もっとみる
うおー!なんと…!ありがとうございます…!(90度お辞儀)
4

博士の1週間=修士の半年

こんにちは,晴れて芸術工学の修士号を取得し4月から博士課程に入学できた院生です.なんとなくお久しぶりです…!
というのも3月は結構バタバタしてしまったのでまともに記事もかけず,出張や学会,体調不良等色々ありましてすっかりご無沙汰になってしまいました….
気を取り直して,4月になって2週目,博士課程に入学して1週間が経って感じた修士と博士の違いを気分転換ではございますが書いてこうと思います.(現在D

もっとみる
その「スキ」が私のエナジードリンク…!(ありがとうございます)
6

2.私が所属しているゼミでは?

今,博士課程に進学し,新しいゼミにてあれこれと準備しています.
ということで,聴覚障害者の当事者研究における情報保障の2つ目です.

1. そもそも聴覚障害ってどういう障害?
2. 私が所属しているゼミでは?
3. 聴覚障害者の当事者研究って何かある?
4. 国内学会発表
5. 国際学会(国際会議)発表
6. 日本における学術手話通訳の課題

ここで述べるゼミについては,修士課程までに所属していた

もっとみる

1.そもそも聴覚障害ってどういう障害?

聴覚障害者の当事者研究における情報保障の1つ目です.

1. そもそも聴覚障害ってどういう障害?
2. 私が所属しているゼミでは?
3. 聴覚障害者の当事者研究って何かある?
4. 国内学会発表
5. 国際学会(国際会議)発表
6. 日本における学術手話通訳の課題

ということで,今回はまず聴覚障害について述べていきます.皆さんってどんなイメージを抱いているでしょうか?

・補聴器を装用してい

もっとみる