弾き歌い

最近弾き語りのライブをする回数が増えて、一人で何かをすることの難しさや重みを改めて感じているのだが、ふと考えたことがある。なぜ弾き「語り」なのか。普通に考えれば「弾い」て「歌う」のだから、「弾き歌い」でいいはずだ。自室にある紙の辞書を引いてみる。

【弾き語り】自分で三味線を弾きながら、浄瑠璃などを語ること。(現在は、自分でピアノやギターを弾きながら歌うことを指す。)

一発で答えが出てしまったよ

もっとみる

Neil Youngの"Heart of Gold"の出だしのアコギ/ギターのコード進行&テクニックの衝撃!! ~長渕剛さんや吉田拓郎さんの原点の楽曲に迫る!!~

OHORI123の「アコギのすゝめ」 第490回目!! 今回は,OHORI123のアコギの原点を振り返ろうということで,Neil Youngの"Heart of Gold"についてのお話をしていきます^^

関連動画❶『長渕剛さんが駆使する「カッティング」というアコースティック・ギターの奏法!!』
https://youtu.be/moMcCKVP-VE

関連動画❷『長渕剛師匠の「逆流」のイント
もっとみる

徒然なるままに

携帯電話の写真は凄い! テキストに載せてる写真も全部携帯で撮った写真なんだけど、ホントに画質がいいよな〜すごい時代だな(笑)。この写真は昨年上演した舞台のポスター撮りで訪れた七里ヶ浜です。

今日はなんの脈略もない話を。「ラジオに関する仕事してみたい!」と最近思う。最近のラジオ面白い。友人に教えてもらった神田松之丞のラジオもめっちゃ面白かった。(TBSラジオ 神田松之丞の『問わず語りの松之丞』とい

もっとみる

吉田拓郎(72)さんの"肺がんと喉頭がん"

吉田拓郎さん(72)は、日本ではマイナーだったフォークやロックのジャンルをメジャーにして、日本のJ-POPの礎を築いた大御所ですね。

 吉田拓郎さん(72歳)は、2003年に肺がんの手術を行い、肺の3分の1を切除。
 その後、2007年から原因不明の体調不良になり、“うつ状態”や“更年期障害”、"慢性気管支炎"に。

 そして、2014年に喉頭ガンが発覚し、放射線治療を数カ月。
その後遺症の激痛

もっとみる

衰え知らずの日本音楽界の大御所たち

先日、内田裕也さんが79歳で旅立ちましたが、現役バリバリの大御所たちが日本各地を元気に回っています(回ります)。
それぞれのホームページからの引用。(年齢は2019年3月1日現在)

吉田拓郎  1946年4月5日 (72歳)

2019年5月23日~7月3日で7公演
2019.05.23 (木) 市川市文化会館 大ホール(千葉)
2019.05.28 (火) 宇都宮市文化会館 大ホール(栃木)

もっとみる

答えは

先日のつぶやき

コメントもいただきありがたいです。
普通の会話の中から「思い描いて・・・」の話が出てきたので、とっさに答えられず、「ふりかえるかなぁ」と答えて次の話題に行ってしまったのですが、また、モヤモヤしていろいろ考えていたら、

自分の世代とかすっていないミュージシャンなんですが、歌詞の中で

「自分というものを知るところから始まるものでしょう」
「どこでどう変わってしまうか そうです 分

もっとみる

人気爆発してるYouTuber、inliving.さんについて

最近、「おお!!」と思った、お気に入りのYouTuberがいます。
普段は本について書いてますが、今回はその紹介と、僕なりの感想を綴ります。

チャンネル名は、” inliving. ”。「イン リビング」と読みます。
ririkaと名乗る、可愛くて、とても透明感のある、女性が出ています。

動画のジャンルは、Vlog(Video Blog)と呼ばれる、動画を使ったブログ。
日本では「~してみた」

もっとみる

永遠の嘘をついてくれ

嘘をつきたい。

嘘をつかれたい。

この歌詞を読むと、毎回様々な情景が浮かぶ。
聴いた最初の頃「永遠の嘘」なんてつかれてもいやだなぁ。と思っていたのですが、最近は永遠の嘘をつかれたり、嘘をついてみたい。

それも簡単な「嘘」ではなく、その人や私の人生を変えるような、変わるよな嘘であってほしい。

さりげなく、分からなくそれができたら、それをされたら

もしかしたら、次のステップに上手につなげられ

もっとみる