第2章 なぜみやこやをつくったのか_・地域包括、在宅支援という考え方そして課題②

私は高校時代から「高齢者に関する仕組を作りたい」とずっと思い続けていました。

施設支援ではなくて、在宅支援の仕組が作りたかったんですね。そして、その思いは福祉施設に勤務をしたことにより更に強くなります。

まず、一番最初に勤務したのは重度身体障害者授産施設(就労型)。ここで学んだことが今の私の礎になっています。

さて、こちらでは週末は酒OK、夜の町に遊びに行くのもOK。当時の施設ではありえない

もっとみる

いつかあなたが死ぬその時に

タイトルからして『なんか今日のnoteは陰気くさそう…』と思われた方もおられるかもしれませんが(笑)今日はコスプレと全く関係ないお話をしますね。

タイトルの通り、人はいつか死んでしまいます。
それは寿命かもしれないし、病気かもしれないし、事故かもしれないし…殺されることだってあると思います。
人は生まれる場所、生まれる親、暮らしていく環境は全く異なります。しかし、全世界の人に共通することの1つ

もっとみる

80代認知症祖母を6年夏バテを守った5つの対策とは?

7月半ばを過ぎてジメジメとした梅雨空が続いているが、梅雨明けの気配がみえてきたとテレビで報じていました。
気象予報士によると「平年よりやや遅れて7月半ばから下旬」に梅雨明けの見込だそうでいよいよ真夏を迎えますね。
昨年は7月23日に埼玉県熊谷市で日本歴代最高気温の41.1℃、東京都青梅市で40.8℃、岐阜県美濃市で41.0℃など記録的な猛暑となりました。
熱中症で救急搬送された人数が2018年7月

もっとみる

妻に願う定年夫を自立させるには

🔵介護も妻にと願う定年夫を自立させるには

⏺️ホンネは「私にあまり寄りかからないでね」

⏺️定年後、妻に甘えて、まとわりつく夫が少なくない。

妻はどうやって突き放すのか。

ここから詳しく説明します。

⬛️「両親の介護」について、伝えたいことが多すぎたため、「夫の介護」についてまで触れることができなかった

⏹️世間一般で、自分が介護になる場合

➡️「妻にお願いしたい」という男性が多い

もっとみる

老父の悪口を

さんざん書いた挙げ句、削除した。さすがに気が引けた。読んでくださるかただって不愉快だろうし、書いている自分が一番嫌だった。何も親を憎んでいるわけじゃない。ただ、年をとって厄介な存在になってきただけだ。邪魔にしているわけじゃない。むしろ私がこの実家に置いてもらっているだけなのだ。

そうは言っても、介護は楽じゃない。父を怒鳴りつけたくなることも、毎日毎時間。もういい加減にしてと叫びたくなる。

ネッ

もっとみる

怪我の功名、パニック発作

昨日の昼過ぎ、パニック発作を起こした。

ケアマネ氏(52歳、男性)が書類を取りに来たので、あれとこれと……と説明しながら手渡ししていたときに、手の震えを指摘され、「え?」と思った瞬間に倒れていた。幸い母とケアマネ氏が間近にいたので、怪我はなかった。一瞬のことだったので記憶は曖昧だ。そして倒れた後に過呼吸、身体の震え、頻脈など様々な異変が出た。しかし私は内科的に異常のない身体なので、間違いなくパニ

もっとみる

超簡単解説!介護保険とは!?

今回は介護保険の超基礎的な事について

こちらのノートの記事にまとめていきます。

まず、介護保険とは

2000年に出来た保険制度です。

高齢者の介護を日本社会全体でカバーする仕組みです。

介護保険は、年金、医療に次ぐ、

「第三の社会保障制度」とも言われています。

40歳以上の国民は全員加入することになっています。

介護保険を使用出来るのは

65歳以上で介護が必要と認定を受けた人(要

もっとみる

介護の標本 その1

千葉県から2時間かけて都内に通う通勤。4~5年ほど経過し転職した先で半年ほど経過したら電車の中で突然意識を失う。時間にしてコンマ何秒だと思う。次の瞬間、目には電車の床が近づいてきて、手に力を入れると手すりの感覚があった。握りしめたら転倒はせずに手すりにつかまった状態でうずくまってた。いわゆる脳貧血で学校の朝礼で突然倒れるあれだ。生まれて初めて体験したせいか、それ以来電車に乗ると心臓の鼓動が少し高く

もっとみる

在宅介護の限界 親子が不仲の場合どうする?介護経験者がアドバイス 介護アクセスサイトNo.1「みんなの介護」執筆

不仲な家族の介護を頑張っている方、将来的にどうするかを悩んでいる方は少なくないと思います。
どんなに家族と不仲であっても、歳を重ねていけば、在宅介護を検討するときが訪れる可能性がありますよね。
そんなとき、在宅介護をするべきか、施設に預けるべきかで葛藤をする方も少なくないでしょう。
祖母を在宅介護してきた私の意見としては、家族が不仲の場合には、無理をして在宅介護をするよりも、施設に預けた方が良い

もっとみる

祖父母の介護で困っている事

んー。困ったなあ。介護が面倒くさいことは予想していたが、思わぬところから、困りごとが出てきます。そんな困りごとを端的に共有します。

⒈祖母の認知症への対処法が分からない

祖母は認知症です。タイプとしては、健忘症のようなものです。過去の記憶は覚えているのですが、直前に行ったことを忘れています。また、記憶の混濁により来るはずのない人間が来ると言って動きだしたりします。

奇行まとめ
・服を着たり脱

もっとみる