大村憲司

大村憲司/矢野顕子/大貫妙子 突然の贈り物

矢野顕子さんのピアノ+大村憲司さんのギターに大貫妙子さんのボーカル、というのが正解でしょうか......。
最近よく聞いているラジオアプリSPOONで活躍なさっている遠くに行けない放浪者さんが、とても好きだとおっしゃっていたので検索してみてHITした動画です。
あまりに素晴らしく、感動してしまいました。
こんな素晴らしい楽曲に出会えたことは幸せですし
…まだまだ世の中には私の知らない名曲がたくさん
もっとみる

これからもよろしくお願いします(^^)❤
5

初のライブ盤と2度目のアコースティックツアー・大村憲司トリビュートコンサート / 20世紀最後の年に(2000)

*このエッセイは来年春まで毎週連載を続ける予定です。このページ単体で¥200でも読めますが、¥3000でマガジン「ずっと、音だけを追いかけてきた」を購入していただくと、連載の全ての記事を読むことが出来るのでおすすめです。

*2000年の出来事:Microsoft Windows 2000日米欧同時発売 / ワシントンD.C.にて反グローバリゼーションの大規模デモ / ウラジーミル・プーチンがロシ

もっとみる
こんなちょっとしたリアクションがうれしいです!
42

クラムボン、Super Butter Dogとの出会い / ブラジルとの縁 / 大村憲司さんとの別れ・「夜空の向こう側で」 (1998②)

*2/11 宮沢和史ツアー写真2枚追加しました。

*このエッセイはデビューから2018年までの30年間を1年毎に振り返る連載です。このページ単体で¥200でも読めますが、¥3000でマガジン「ずっと、音だけを追いかけてきた」をご購入いただくと連載の全ての記事を読むことが出来るので、おすすめです。

1998年4月27日。パール兄弟のギタリスト・窪田晴男さんに誘われて、西麻布のOjas Loung

もっとみる
ベステンダンク !
55

THE BEATNIKSツアーに参加・ギタリストとしての葛藤、焦燥の日々を超えて (1987)

*このページ単体で¥200でも読めますが、¥3000でマガジン「ずっと、音だけを追いかけてきた」を購入していただくと連載の全ての記事を読むことが出来るので、おすすめです。

1987年(昭和63年):金賢姫による大韓航空機爆破事件発生 / アップルコンピュータが「Macintosh II」と「Macintosh SE」を発表 / 国鉄分割民営化によりJRが発足 / NTTが携帯電話サービス開始・麻

もっとみる
ありがとうございます!
54

ずっと聴いていたい

音楽を聴いていて

こんな時があります。

「ただただ、ずっと聴いていたい。」

メロディが美しい

歌詞が心に響く

グルーブがある

などなど、色んな理由があります。

でも私の場合

ダントツで

「ただただ、ずっと聴いていたい。」

そんな時は

音色、歌声です。

ただただその人が

奏でる音や

心を込めて歌う

歌声を聴いていたいと

思うのです。

例えば

大村憲司さんのギターの

もっとみる
嬉しいです。ありがとう。
2

大村憲司さんのブルース

こんばんは。

何度となく見たこちらのテイク。

大村憲司さんのギター
憲司さんのブルース。

憧れのプレイです。

ではでは

嬉しいです。ありがとう。
1