大貫妙子

沈黙の時間に湧き上がるもの。

私の憧れのミュージシャン、大貫妙子さんのエッセイ集、私の暮らしかた、を何度読んだだろう。特に、書かれた時期に、大貫さん自身もご両親を亡くされたこともあり、私は、自分を励ますように何度も読んだ。

大貫さんのアルバムも、たいてい聴いているが、昔、眠れなかった夜中に聴いた、noteというアルバムがいちばん好きだ。

大貫さんのアルバムを聴いていると、メロディもだが、詩がとても好きだ。エッセイを読んでい

もっとみる
私もあなたが好きです
14

日本のアルバム名盤選に入るアーティストの全カタログが全て一斉にサブスク解禁になったら、日本の音楽の印象、国際的に絶対いい方に変わると思うんだけどな。

どうも。

ここ最近、一番聴いてたのは、一番は数年に一度やってくるザ・リプレイスメンツのボックスセットで、あと、なぜか80sのUSインディ・ロックな気分でもあったりするんですが

それ以外に、この人たちも聞いてます。

はい。サブスク解禁で、かなりの音源が聞けるようになったムーンライダーズと大貫妙子ですね。この両者なんですが、ブラジルでも”かなり”聞けるようになって助かっています。

僕はですね、

もっとみる
ありがとうございます!
28

眠れない夜の処方箋

大貫妙子「春の手紙」。確かだいぶ前にもアップしたのですが、すぐ消してしまいました。その理由は思い出せないのですが。これを聞くと深く眠れます。昨日なかなか寝つけなくて久しぶりに聞きました。その次に流れた曲(彼と彼女のソネット)の途中であっさり夢の世界へ。眠れない方々、試しにどうぞ。

感謝の気持ちでいっぱいでございます✨
11

大貫妙子トリビュートアルバムの全曲感想

元の曲を全部知っているわけでもないのに書く。ディスク1が今回のリリースのための新録で、ディスク2がもともと色んなところで歌われた大貫さんのカヴァーを集めたものなのだそうだ。

大貫妙子トリビュート アルバム -Tribute to Taeko Onuki-

[DISC1]

1. 都会 / 岡村靖幸+坂本龍一
岡村さんは、宇多田ヒカルトリビュートでのAutomaticの感動的な解釈がまだ記憶に新

もっとみる
心が温まりました
2

大村憲司/矢野顕子/大貫妙子 突然の贈り物

矢野顕子さんのピアノ+大村憲司さんのギターに大貫妙子さんのボーカル、というのが正解でしょうか......。
最近よく聞いているラジオアプリSPOONで活躍なさっている遠くに行けない放浪者さんが、とても好きだとおっしゃっていたので検索してみてHITした動画です。
あまりに素晴らしく、感動してしまいました。
こんな素晴らしい楽曲に出会えたことは幸せですし
…まだまだ世の中には私の知らない名曲がたくさん
もっとみる

素敵なことが起きますように(^^)❤
5

土曜の夜は賑やか!山下達郎/シュガーベイブ - ダウンタウン [ h/d/k Edit ] Tatsuro Yamashita / SUGAR BABE - DOWN TOWN

山下達郎さんや大貫妙子さんが所属した伝説のグループ『SUGAR BABE』の大ヒットナンバーをエディットしてみました。

山下達郎/シュガーベイブ - ダウンタウン [ h/d/k Edit ] Tatsuro Yamashita / SUGAR BABE - DOWN TOWN

ありがとうございます。よろしければシェアもお願いします!

LIVE #11 2019.01.15 東京・青山 月見ル君想フ

公演名:ユーミン4thアルバム『14番目の月』全曲やります 〜名盤コンプリートセッション Vol.5〜
出演:青木慶則(vo) / ナツ(vo/Adi Nada) / 杉瀬陽子(vo) / 後藤秀人(gt) / 新井健(gt) / 石本大介(gt) / 葛岡みち(Key) / 伊藤隆博(Key) / 佐藤征史(ba/くるり) / 森信行(dr) / 張替智広(dr) / 伊藤健太(ba)

ベーシ

もっとみる

ここではないどこか(「断片的なものの社会学」を読んで:私的読了記9)

僕らは故郷(ふるさと)をさがして
旅をつづけている 夢見ている
王さまも、うぬぼれも、実業家も
昔は子どもだったこと 忘れただけサ

「星の王子さま」作曲:矢野顕子 作詞:大貫妙子 より

歌手の矢野顕子さんが歌う「星の王子さま」という曲の冒頭歌詞に「僕らは故郷(ふるさと)をさがして 旅をつづけている 夢見ている」というフレーズがあり、作詞の大貫妙子さんがサン=テグジュペリの「星の王子さま」の話を

もっとみる
ルンルンです!(*´ω`*)
32

さよならニトリ文化ホール/山下達郎Live

8月15日(水)18時30分開演 ー

36分を過ぎたころ、『REBORN』のSEが鳴る。
バンドメンバーがぞろぞろとやってきて、最後にタツローさんが登場した。

バンドの構成は、左からキーボード、ギター、ドラム、サクソフォン、ベース、アコースティック・ピアノ&エレクトリック・ピアノ、コーラスが3人の9名+タツローさんだった。

1.『SPARKLE』
ステージはNY埠頭のセット、右手にコンテナが

もっとみる
スキスキス〜♪
3