姿勢について(内臓から見る)

姿勢について最近意識していることを書いて見ます。

まず最初に、気には物質的(エネルギー的)側面と、精神的側面があると考えると色々なことがうまく解釈できるように思います。物質的側面とは、いわゆる気功による気です。体を健康にしてくれます。気功を行うことで強くすることができます。日本では元気、やる気、雰囲気、気持ちなど精神的側面で気を語ることが多いと思います。こちらはトレーニングすることはできませんが

もっとみる

含胸抜背のコツ

多くの人が胸をゆるませよう、胸を含ませよう、両方の鎖骨(+胸骨)をアーチの形になどなど、胸の側で含胸抜背をしようとしてしまいがちですが、これでは力の入った含胸抜背になってしまいます。胸をゆるませられても、肩に力が入っていることも多いです。

コツとしては、背中をゆるめます。意識するのは肩甲骨の間です。私の先生は、肩甲骨の間の辺りをほんの軽くスッと撫でてくれることがあります。このちょっとした刺激で意

もっとみる

廻国武者修行支援プロジェクト

これは熱意ある武術・武道修行者の廻国修行を支援してくださる団体、個人、施設等のリンク集です。 

趣旨

武術を学びたくても限られた日数しか使えない方(地方に住んでいる・外国人修行者など)や、見聞を広め自分に合った武術を探したい方向けに、一日のみでも参加を歓迎している団体や、そうした活動に協賛してくださる施設、個人の方を掲載しています。
本来、体験参加などは入会を前提としています。単発での参加を認

もっとみる

Touch your heart

今朝、パートナーと話してて『ふれあうこと』により相手から伝わる情報の量は、思っている以上に膨大なのではないか?という話になりました

例えば、横浜の中華街の近くに住んでいる、あまり知られてないのですが知る人ぞ知る太極拳の達人の老師がいらっしゃるのですが、その方と推手という組手の練習で手をあわせると

「あぁ、今日はウチに来る前に○○飯店に寄って炒飯を食べて、そのあと中華食材の○○に寄ってから来たね

もっとみる
ありがとうございます(^▽^)/
21

「今、ここ」って何?

僕は20年前に合氣道を習っていた頃から瞑想や呼吸法の類が習慣づいていたので、最近はやりのマインドフルネスってをよく知らず、瞑想の一種ではあるんだろうけど具体的にはどんな感じなのかってのを知るために最近一冊の本を買って読み始めました。

マインドフルネスって?

この本の中の冒頭近くではマインドフルネスのことを、

『マインドフルネスとは、自分の体や頭や心のなか、さらに身の周りに起きていることに意識

もっとみる

お盆だし、生と死について &祖父

あっちの世界とこっちの世界が近い時期とかいう、

祖父母たちに想いをはせる、

お盆。

一緒に住んでいた父方の祖父母は、孫(私と妹)にそんなに関心は無く、物理的には近いのにそんなに関係が濃くなかったけど、

母方の祖父は、会えた時間が短かったにも関わらず、私の心の中には、色濃くその存在がある。

私は、祖父が大好きだった。

この母方の祖父は晩年は、大きな公園の管理をしていた。いつも彼の周りには

もっとみる
ありがとう〜(o^∇^o)ノよかったらまた、たまに来て下さいね♪
4

≪武林傳奇 合本版①≫絶賛発売中!!

武林傳奇 合本版①多々ある中国武術故事の内容を、少々アレンジし漫画化
※武林傳奇VOl.01~04及び、ブラッディ・マウスより
本編&武術コラムを抽出して一冊に纏めました。

amazonにて電子書籍(kindle本)絶賛発売中!!

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%B5%E3%81%86%E3%81%9F%E3%81%8A/e/B00DN0AZMC/

※カテゴリ

もっとみる

脳と太極拳

人間の脳にはミラーニューロンというものがあります。他人の動きを見ると、それを行った時と全く同じ脳の部位が活性化するというものです。ミラーニューロンの意味は、他人の行動を理解したり、模倣によって新たな技術を獲得するために重要であるという説があります。

中国武術では黙念師容、日本武道では見取り稽古などと呼ばれる、自分より上級者の動きをただ見るだけの練習が大切だと位置付けられています。西洋人なら見てい

もっとみる