子育てコーチング

家族と周りの考え方。みんなで成長していけたらいい

子どもの教育方法、子育ての仕方
色んな情報が出てくることは、それだけ
関心が高いわけだからいいことだと思う
 
 
でも、ノウハウやテクニックだけじゃ無理だし
 
そもそも、
親だけでやろうとしたり、自分の子だけにフォーカス
すると親も子どもも苦しくなる
 
 
そういう経験を自分もして
ある起業家・プロラガーマンに刺激を受け
 
 
みんなで育てて、みんなに育ててもらう
という考えに変えた
自分

もっとみる

星渉さんの出版記念講演で驚愕した【●●目線】の素晴らしさ。

昨日は、【神トーーク!「伝え方しだい」で人生は思い通り】という本を出版された星渉さんの出版記念講演を聞きに行ってきました。
星渉さんにはお会いしたことはないのですが、私の尊敬する松本あゆこさんにオススメされて、娘を義母さんに預けて、行ってきました!

行ったこと自体が、めっちゃリフレッシュだった~(笑)
ほんと、たまにはこんな時間も、大事!
おかげで、仕事へのモチベーションもUPしました。

◆ 

もっとみる

飛行機は離陸の時が一番重い

飛行機は離陸の時が一番重い。

加速するまで時間がかかるし、
燃料もたくさん積んでるから危ないのです。

現実がどんなに曇天でも土砂降りでも

一度飛んで雲を抜けてしまえばそこには雲一つない空が待っています。

(成層圏と言います)

離陸時に雨が窓を横向きに流れた光景とか

ガンガン揺れて思わずアームレストを掴んだ経験とか、、、

振り返ったら貴重だったな

まぁあれはあれでアリだったなって思え

もっとみる
ありがとうございます💛また遊びに来てください(*´艸`*)
1

ショートカットはない

フィードバックする/しない基準?

ってありますか?

セッションだから?
オフだから?

お金をいただいているから?
身内だから?

年下だから?
年上だから?

同性だから?
異性だから?

日本人だから?
外国人だから?

別に嫌われてもいいから?
絶対嫌われたくないから?

あなたのためだから?
私のためだから?

相手への敬意なしにコーチングセッションは成立しない

セッションで相手に敬

もっとみる

あなたは「まんまる」

(ある方のしみじみするお話を聞いて。。)

そうかー。

生きてくれば、いろんなことがありますねー。

人生、影深ければ、その分日向も輝く。

バランスだから。

SNSだと、比較的、日向部分のシェアになるから、

その方が、そんな影があったんだ!なんて思いもしない。

そんな風に意図がなくても演出されちゃう。

だからビジネスでは意図として「演出」として
使う場合もありますけど。

影と日向で「

もっとみる

第26話 :「春の嵐」

今年の桜は、残念ながら我が鶴見区の入学式には間に合いませんでした。
それでも、猛スパートをかけて咲いてくれた満開の桜。
今週末は最高に見ごろだね、と言っていたのもつかの間。
春の嵐が一気に花びらを散らし、あっという間に葉桜になってしまったようです。

そんな中、私にもやってきました春の嵐。
ある出来事が、私の桜をひと吹きで散らしてしまったのです。
ここ10年は味わったことのない、深い深い穴でした。

もっとみる

それでも短所の改善を目指すのか?

♪君は〜ゆくーのーか〜、そんなーにしてーまで〜🎵

なんの歌でしょう。

そう!「若者たち」です。

日本人の我々の世代なら学校でずいぶん歌ったのではないでしょうか。

最近では、森山直太郎さんがリテイクされているようですね。

(今度聞いてみようっと。)

この歌の1番。

「君のゆく道は 果てしなく遠い だのになぜ歯を食いしばり

君はゆくのか そんなにしてまで」

この詞の本意を調べていな

もっとみる

『良い子』ってどんな子??良い子症候群とは

こんばんは!
こども合同会社のさいとうです!

『良い子』

あの子は良い子だから、良い子になりなさい、良い子だね~~ 
普段子育てで何気なく使っている『良い子』について考えてみました。

そもそも良い子って何だろう?逆に悪い子ってどんな子?

ニコニコ大百科によると、、、
『よいこ(良い子)とは、良い子供のことである。いいこ。』

なるほど、良い子供だそうです。わかりやすい。

では良い子供って

もっとみる

【セミナーやります】子どもを勉強に前向きにさせる5つの方法

こんにちは!あなたと共に子どもを育む 共育コンサルタントの金澤です。

 先日、Facebookページにて、子育て教育支援の "Parents' Pit" というグループを立ち上げたのですが、

 Parents' Pitホームページ

 その開設を記念して、無料セミナーを開催します!

 まさに今困っている方、そろそろ考えないといけないと思っていた方、ちょっと先の話だけど今から準備をしておきたい

もっとみる

「〜〜させる」という言葉から卒業しよう

こんにちは!子どもにとって最適な共育を提供する、共育コンサルタントの金澤です。

 前からずーっと思っていたことがありまして、

「勉強『させる』って言葉やめませんか?」

 ということを提起させていただきます。

 この「させる」という言葉。根本的に、この言葉は本人の意思を伴わずに行動を強要するときに使う言葉ですよね。この言葉を私が使いたくない理由は以下の通りです。

・ この言葉を使う時点で生

もっとみる