子育て応援

切腹は16歳から 「いかに美しく最期を遂げる」

本日も「📘 武士の子育て」より

江戸時代は、264年も続いたようです。
それは、平和で良き時代だったことが背景にあるようです。
(それについては隠蔽・改竄され本当のことが隠されているようです)

そんな江戸時代では、
男子は数え16歳から元服を着て、大人として見なしていたようです。

その16歳になると、
切腹についても父から教育されていたようです。

その切腹は、
武士として「いかに美しく最

もっとみる

👕「あ い う え お・・・」

突然、
「あ、か、さ、た、な・・・」とお子さまが言い出しました。

見ると私の着ていたひらがなが書かれてあるティーシャツでした。

「これなあに?」と
わ、を、んの間にあるひらがなに不思議に思った様子でした。

もう一度聞けばすぐに覚える子どもの脳は純粋で沢山のたくさん空いた引き出しがあります。
特に自分から興味のあるものだとその覚えるスピードと量には圧倒されます。

ひらがなのティーシャツを着て

もっとみる

「そんな顔せんで!」

「そんな顔せんで(しないで)!」

それは、久しぶりに姪っ子たちとたくさん遊び、
家へ帰ってきて、椅子で休憩し
ふと疲れた顔をした時に
4歳の姪っ子から言われた言葉でした。

子供は、わからないながらも
敏感に大人の表情を察知しているようです。

わからないから余計に怖くなるのも当然ですね。

疲れた表情をした時に
「疲れたね。」と
あの時一言付け加えていたら
また違っていたかもしれません。

もっとみる

子育ては未来の国づくり

暑い日は、最低限の外出にとなり、家に引きこもってしまいます。
そんな引きこもる日には読書の時間が捗ります。

最近は、
📘【武士の子育て 著:石川真理子】
を読んでいます。

武士が子育て??と思ってしまうようなタイトルですよね。

そんな本をまだ読み終わっていないのですが、
私にとっては驚きの連続だったのでここで書きたくなり、
その一部をご紹介しようと思います。

武士の教育のなかにも
子育て

もっとみる

笑顔のエネルギー☺︎❤︎

やっと梅雨が明け、
夏らしい天気が戻ってきましたね。

福岡では、30度を超える日が続いています。

夏は暑くて暑くて体力が奪われてしまうため
あまり好きではありません。笑

そんな暑さの疲れも吹っ飛ぶほど、
お子様の笑顔のエネルギーはとても大きいです。

そんなお子様のエネルギーにいつも助けられています。

これまでに色んなところで
看護師をこれまでにしてきましたが、
お会いする人はほとんどがご

もっとみる

7月の通過点~

こんにちは。ゆかり(@kaerukun817)です。

ぜーんぜん書けなかったのですが
最近やっと次女が赤ちゃん→子どものサイクルに
変わってきて生活サイクルも予想が立てられるようになってきました。
感じたことやただポエムっときたい事が
いっぱい!でも空いた時間は仕事ややらなきゃいけない事ばかりやっていたので今回は好きな事だけ書かせてもらいます。

7月どんなだったかな?

7月のライターとしての

もっとみる

なぜ、看護師として働かないのか。

今日はベビーシッターとは少し話がズレますが、
なぜ、看護の仕事をしないのか
ということについてお話ししようと思います。

それは、
医療の実態を知ってしまったことが大きな理由です。

看護師は、患者様と看護を通じて
直接多くの患者様のために働くため、
とてもやりがいのある仕事です。

しかし、実際はそうではなかったということを知ったからです。

それを知った時には、
目の前が真っ白になるほどショッ

もっとみる

ひとりぼっち。。。

梅雨の季節で台風も近づき
気分もなんだかスッキリしない日が続きますね。

☔︎    ☔︎    ☔︎    ☔︎    ☔︎    ☔︎    ☔︎    ☔︎    ☔︎    ☔︎    ☔︎

特に2歳から5歳のお子様は家の中より外で遊びたいという子が多いように感じます。

こんな時期はお家で過ごさなきゃいけない日が続くためお外遊びが大好きなお子様にとってはストレスな子もいます。

それで

もっとみる

『お母さん!休んで!』のサイン

私は、仕事したいときに仕事ができる休みたい時に休むというスタイルで働いています。

そんな仕事のスタイルですが、親御様やお子様たちのために力になりたい、そして好きな仕事でもあるため、ついつい沢山仕事を入れてしまいます。
そのため、1週間、2週間と連日働いたり、
1日に10時間以上働くこともよくあることです。

しかし、そんな連日した仕事が続くと身体が教えてくれるのです。
『そろそろ休んで下さい。』

もっとみる

選挙行きますか?

今日は、もうすぐ選挙投票日がもう直ぐ控えているため、
私が初めて選挙に参加したきっかけとなった本をご紹介しようと思います。

この本は、世界の歴史、経済、軍事、メディア、教育、食と健康と多分野について書かれているため、「世界の本当の姿」を知ることができます。
これから日本を支える若者やお子様を持つご両親など多くの人に知ってもらいたい本です。

【子どもたちに伝えたい「本当の日本」 著:神谷宗幣】

もっとみる