小説のリアリティー1 艦隊と旗艦

小説を書く以上、リアリティーは、なければいけません。どれほどのリアリティーが必要なのかは、その小説にもよります。荒唐無稽さを売りにするものもありますから。書きたいものごとにバランスを考えなければなりません。
知らないことは取材をしなければならないわけですが、これがたいへんだったり楽しかったりもします。今まで知らなかった知識が入ってくるのは、なかなかいいものです。
夢を壊されることもあります。わたし

もっとみる

ビジュアルネイティブの君へ

わたしは小説教室に通って勉強しています。
二つの教室に通っています。
別に自慢とかじゃないです。いくつも通えばいいというものでもないでしょうし。
いろんな人と話をすると、刺激ももらえるし、いろいろと情報も得られます。

一緒に習っている人はわりと年配(失礼!)の人が多いのですが、みなさん好奇心旺盛です。
以前、「寄生獣」がアニメ化されたときにはみなさん注目していました。
ある人は現在、アニメ「進撃

もっとみる

めけラヂオ配信後記~宇宙戦艦ヤマト

配信日:2019/5/26
トークテーマ:宇宙戦艦ヤマト~選択の航海

めけラヂオでヤマトを取り上げるのは2回目

2013/9/8に『めけラヂオ第78回 宇宙戦艦』と題して、宇宙戦艦ヤマトのテレビシリーズ、映画シリーズについて語り、リメイク版の『宇宙戦艦ヤマト2199』の最終話の公開が2013/9/29に迫っていたこともあり、ヤマトトークテーマを取り上げたのだと思う

当時テレビ放送をどこまで追

もっとみる

ヤマト

昨日の事。主人のご両親に誘われるがまま、快晴のなか2年に1度のイベントに出向いた。

街をあげての催しがあちこちで開かれているようで、自家用車では駐車場が難しいようである。大型広場に車を停めて送迎バスを利用してこの広場を拠点に移動するようだ。私達はこの街を代表する会社の中から2ヶ所の工場を見学させてもらった。

その両方の会社は高校時代と繫がっていて、1つは同級生のクラスメイトが社長、もう1つはお

もっとみる