定期購読をやめる

定期購読している雑誌の
更新のための振込用紙が届いた

当然更新しようと現金を用意したが
今日の時点で読んでいない雑誌が2冊
古本屋で買った本や
観ていないDVDが溜まっている

雑誌でタイムリーな情報も必要だが
まずは目の前に溜まったものを片付けよう

本やDVDが無駄な出費にならないように

スキありがとうございます!今後ともよろしくお願いいたします!
1

定期購読をありがとうございます&お知らせ

バタバタとnoteを始めて、この定期購読マガジン「KIMONO x LONDON」が正式に開始したのが9月10日。機能的にもいろいろ試行錯誤をしながらでしたが、楽しく続けられているのは読んでくださっている皆様のおかげです。お1人お1人に御礼を申し上げます🥰

さて、今月はわたしの気の赴くままに書かせていただいていますが、マガジンというのは書き手であるわたしと読者様の両方が大事だと思っています。そ

もっとみる

月刊「医道の日本」2019年9月号発刊!巻頭は「鍼灸∞ヨガ 東洋医学とヨガの親和性を生かす」

月刊「医道の日本」2019年9月号が発刊!巻頭企画は「鍼灸∞ヨガ 東洋医学とヨガの親和性を生かす」です。

2017年7月号では「鍼灸×ヨガ 東洋医学とヨガの親和性を探る」として、ヨガと鍼灸の連携の実例を初回。ヨガスタジオを併設している鍼灸マッサージの治療院を紹介しました。

今回はさらに、ヨガと鍼灸の親和性をどのように治療に生かすのか。治療家でヨガ講師も務める先生方の座談会や、ヨガのエッセンスを

もっとみる

遠州の四畳台目

「遠州の四畳台目」

遠州の十八番ともいうべき茶室です。

へうげものこと、織部の弟子でもあった遠州は、江戸前期の安定してきた封建社会にあって、武家茶の方向性をより進めます。

その特色は、客座から見やすい位置に点前座を舞台のように配置。

さらに織部の燕庵形式を進展させ、上座を一目でわかる位置に配し、相伴席の必要性を草庵形式の中に消化。

江戸幕府の作事奉行も勤めた遠州の優れた見識と閃きの光る茶

もっとみる
シェアもよろしくです💜❤💙💚
7

7月17日の気になる適時開示

本日の気になった適時開示に関してラーメン流で感想を述べたいと思います。

今日の開示は面白いですねー

本編は定期購読マガジンの読者の方限定となります。

今回はアスクルとYahooの確執に関するこの適時開示です。

もっとみる
スキ幸せです!
20

定期購読マガジンの審査が通りました!

noteを始める上でやりたかった事の一つを達成しました。

それは定期購読マガジンの運営です。

noteを始めるときに色々調べていくと有料の定期購読マガジンを運営する事も出来る機能を見つけました。

有料の定期購読マガジンの運営を行うとは

週刊誌の編集長になれると言っても過言ではないでしょう。

定期購読マガジンはいつかは絶対にやりたいと思っていた目標の一つなので達成できて嬉しいです。

しか

もっとみる
スキ疲れが吹き飛びます!
29

赤ちゃん、幼児向け福音館の絵本定期購読サービスに申し込んだ

前回書いたベネッセのこどもちゃれんじの他、福音館の絵本定期購読サービスにも申し込みましたので、こちらも書いておきます。

きっかけ

申し込むきっかけはいくつかありました。

・生後6ヶ月あたりから何でも舐めるようになって、図書館の本を借りると舐めないか心配になってきた。友人の子は借りた本を破いたと言う事で、本を放置しておけなくなった。
・私自身4月から職場復帰したので、家から近いですが図書館に借

もっとみる

今日はお休みです…【おうし座オンリー占い】5月1日(水)

3時間後の深夜0時
たまたまですが
令和になった
記念すべき瞬間に…

【5月の占い】
公開させていただきます。

5月◯日に
こんなトピックがありそう…

5月◯日は
こんなことを心がけて…

そんなふうに詳細に
【5月のおうし座】
について占っています。

令和スタートの1ヶ月。
おうし座がおうし座らしく
輝いて生きるための
参考にしていただけたら
とてもとてもうれしいです。

5月のラッキー

もっとみる
おうし座に安泰を (*^▽^*)
7

ゲームを「所有」する時代は終わる

サブスクリプション・モデル

YouTubeにてゲーム実況チャンネルを運営しているモロトフ(@Molotov)です。ゲームと音楽、映画には、多くの共通点があります。例えば、それらは「娯楽」であり、「芸術」でもあります。音楽や映画のビジネスモデルを知れば知るほど、今後のゲームのビジネスモデルが見えてきます。

音楽は「CD販売」からSpotifyのような「サブスクリプション(定額)」モデルに変化しま

もっとみる

Apple Musicという桃源郷3

「洋楽邦楽、アーティストやジャンルは問わないから、少しでも多くの音楽に触れて“いいな”と感じる曲を見つけたい」

こんな僕がApple Musicに出逢えて最高だと感じたポイントは、主に3つあります。

1つ目は、Apple社が独自に編集している、無数の「プレイリスト」の存在。このプレイリストは、「今週のヒット・ソング」「ポップス」「ロック」「ダンス」「ジャズ」などといった従来の枠組みのものもあれ

もっとみる