実生

多肉植物♡リトープスを種から育てて20日目

多肉植物♡リトープスを種から育てて20日目のレポです。

多肉植物を種から育てる(実生)ことに関するデータって少ないので、1つの例として見守ってください。

※ただのズボラ素人です。うまく育つかどうかも含めてのレポです。私の育て方を推奨するわけではありません。

今回、種から育てる多肉植物はリトープスです。

リトープスがどんな多肉植物かは、こちらでどうそ。

冬型の多肉植物なので、秋の種まきは時

もっとみる

生物多様性!?楽しみの連鎖

ガーデニング好きの方なら、いつか育ててみたい植物ってありますよね!

私もいろいろあります。
新居に引越し、今こそそんな夢を叶える時だ!とはしゃいでいろいろ手を出しています。

そのひとつが「蓮」です。
タネから育てるのが長年の夢でした。

4月にタネを撒き、無事すべて発芽、6月に株上げしました。

↑株上げ前の様子。バケツの中で葉っぱが絡まってしまいました。。。

鉢上げには田土を使

もっとみる

パキポディウム実生チャレンジ2019 #1

2019年5月12日、日曜日。

パキポディウムの種をまいた。

昨今の多肉植物ブーム、その中でもパキポディウムは人気品種の一つだ。

南アフリカに自生する塊根植物で、ぷっくりとしたフォルムとサボテンとは違うトゲトゲしさがなんとも奇妙で愛くるしい。

オシャレな人たちはこぞっていろいろなパキポディウムを某ブランドの鉢に植え付けてファッションアイテムかのように育てている。

4~5年モノのパキポディ

もっとみる

<第22回>交配の方法を知る⑤

第18回から交配について一般的な方法と私なりの考え方をお伝えできればと考えて配信をしています。前回まで、どのように親株を選ぶのかについてお話をしていきましたが、今回は親株を選んで種を蒔く時期、そして選抜についてお話をしていきます。
今回の配信もRadiotalkでお話をしています。

一般的にはタネは20度以上の温度と、70%近くの湿度がなければ発芽しません。
また、湿度がありすぎてもカビが来てし

もっとみる

<第20回>交配の方法を知る③

第18回から交配について一般的な方法と私なりの考え方をお伝えできればと考えて配信をしています。前回に引き続き、そもそもなぜ交配するのかについて、お話をしていきます。そして、今回は青いバラを生み出した小林森治さんについてご紹介します。
どうぞ最後までよろしくお願いします。

今回の内容もRadiotalkで配信をしています。

青いバラがこの世になかったというのは、皆様ご存知でしょうか?
今は完全に

もっとみる

<第19回>交配の方法を知る②

前回から交配について一般的な方法と私なりの考え方をお伝えできればと考えて配信をしています。今日は親株の選定について、というお話をしようと思ったのですが、そもそもなぜ交配するのかについて、お話をしていきます。どうぞ最後までよろしくお願いします。
今回の内容もRadiotalkで配信をしています。

そもそも、なぜ交配を行うのでしょうか。
純粋に「楽しそうだから」でしょうか。

私は最初はどんな理由で

もっとみる

<第12回>天敵のアブラムシについて

今回は暖かくなると必ず出てくる「アブラムシ」についてお話をしていきます。

今日も最後までどうぞよろしくお願いします。

今回の放送もRadiotalkで配信しています。
https://radiotalk.jp/talk/137249

私は秋口になるとパンジー・ビオラの種をまき、春前になると種取りに忙しくなると言うルーティーンが毎年あります。しかし、ここ数年春になると出てくる「アブラムシ」に悩

もっとみる

<第11回>鉢について考える

今回は植物を入れる鉢についてお話をしていきます。
今日も最後までどうぞよろしくお願いします。

今回の内容もRadiotolkで配信をしています。

近年の植物ブームの中でその人気を後押ししたのがお洒落な鉢でした。転売されるなどして、一時問題となるぐらい人気となり、加熱してきました。
今では販売主さんも手を打ち始め転売は鎮火されつつありますが、やはりお洒落な鉢に入れて、特別なものとして鑑賞したいと

もっとみる

<第7回>水やりのタイミングについて

今日は簡単そうに見えてとっても難しい「植物に水をやるタイミング」について3つのポイントのうち、1つ目をお話ししていきます。

今回もRadiotolkで配信をしています。

みなさんは水やり、についてどのようにお考えでしょうか。今、観葉植物を育てている方や、これから植物を育てようとしている方は水やりについて、様々なことをお考えになっているかもしれませ。
でも、ちょっと待ってください。水やり3年とい

もっとみる

<第5回>春先の管理は慎重に

春も終わり、夏に向けて暖かく・暑くなってくる季節となりました。皆さんのご自宅、または春を待って室内で過ごさせていた植物たちがベランダや外にやってくる季節ではないでしょうか。今回はこの時期だからこそ十二分に気をつけたい、春先の植物の管理についてお話ししていこうと思います。どうぞ最後までよろしくお願いします。

今回の内容もRadiotolkで配信しています。

観葉植物を現在育てている方も、これから

もっとみる