対話型鑑賞

「対話型鑑賞」の可能性について

今日は「対話型鑑賞」について書く。対話型鑑賞のは、「対決」を乗り越え、ひとびとが1つの事象をめぐって意味を探索し、協同しながら意味をつくりだしていく「対話」の練習方法だと考えられる。この魅力について書く。

対話における「意味づけ」とは

ぼくとあなたは、同じものを見ても「異なる意味づけ」をしている。

たとえば、「寿司」を見て「好きだ!食べたい」と思う人もいれば「生魚、お腹壊しそう…うげぇ」と思

もっとみる

アートの対話型鑑賞がたのしめる場所(関東中心)

アートの対話型鑑賞を扱う中で、「どこで体験できますか?」という質問を受けることが多いので、僕が体験したことのある場所や、僕がやっているものを中心にご紹介。(場所は関東/東京が多い)

〜僕が体験したことのある場所〜

アートをもっと身近に感じられる対話 -おしゃべりギャラリー鑑賞会-(東京・末広町ほか)

アート対話の場は、アートやアートギャラリーをより身近で気軽に楽しめるようになるだけではなく対

もっとみる

事実と愛を持ち寄る《フライパン相談会》から提案したい、売り買いの場づくり新フレーム

この記事を読んでほしい人

▶︎作る人へ:作ったものが目の前の生活や人生にほんとうに役に立っている実感が持て、本音が聞ける場をつくれます!
▶︎売る人へ:お客さんたちに満足して納得して買ってもらい、売り手もハッピーな手渡し方(販売ルート)は、場をつくることでひらけます!
▶︎買う人へ:こんな場を自給できます&こんな場が巷にあったらよくない?

場づくりとは機会づくり、関係づくり

場づくりの効能

もっとみる

アートにおける 「わかる」と「わからない」

5月から始めた、「アートとビジネス」の研究会
UMUMアートラボbiz

一回目の様子はこちら。
UMUMアートラボbiz はじまりました!|UMUM 田中 令|note(ノート) https://note.mu/frogizm03/n/ne9515b0a31d8

6月に開催した2回目もまた、すごくおもしろい内容だったので
すこし振り返ってみようと思います。

1.アートに対する 「期待」と「難

もっとみる

都会の隙間~田端とシネマ・チュプキ・タバタ~

皆さん、シネマ・チュプキ・タバタをご存知だろうか。個人的に天国のような場所である。割りと本気で、”住める” と思った。そんな場所だ。が、あるきっかけがあるまで、知らない、聞いたことのない場所だった。そのきっかけとは、映画「ひいくんのあるく町」上映会&交流会のチラシを置いて頂けたことである。チャイまんまるちゃんがチラシを手渡したとき、スタッフのお姉さんが ”わぁ、、ひいくんだ” と仰ってくれたらしく

もっとみる

打楽器奏者がおすすめするクラシックの萌え曲

こちらのラジオで打楽器奏者のゆきこさんとおしゃべりしました。

そのゆきこさんが、なんと、打楽器的な萌え曲をこんなにたくさん紹介してくれました!!コメントと共にお楽しみください♪
これだけ聴くと「もう、あなた(打楽器)しか見えない♡」ってなります。

では、どうぞ!!

プロコフィエフ / ロメオとジュリエット<組曲第1番>より「タイボルトの死」 19'30"~24'00"

★23'12"〜
 

もっとみる

時代を生き抜く力 ー これからの「教養」としてのアートとは

「スッパ抜かれたー!」

とは山ちゃんの叫びではない。
私の叫びだ。

理由はこの記事を読んだから。
ここに言いたいことが全部書いてあった。
本気でアートの時代がやってくることを示唆した記事だ。

「アートに正解はない」。東京国立近代美術館がビジネスパーソン向けの対話鑑賞プログラムを行う理由
https://bijutsutecho.com/magazine/interview/19984

「ア

もっとみる

アフタートーク採録〜天籟能の会・能「船弁慶」を観て

2019年6月8日の第七回天籟能の会を観に行ったときの、友人たちとのアフタートーク(感想)を採録したものです。

①音声配信番組をつくり。

②予習会をひらき。

そして迎えた当日、公演後にトークしました。

③全体のレポートはこちら。

--------------------------では、お楽しみください。--------------------------

・シテの方のオーラがすごかっ

もっとみる

《裁く》について対話し考える場

本の執筆のことで過去の記録を捜索していたら、2年前の投稿が出てきました。R&D(研究開発)の結果を記録しておくってほんと大事だなぁ。

わたしたちは果たして、
人を裁き刑を課す、その決断を下す場に立ち会えるほど、
十分に成熟した市民なんだろうか?

ああ、そうだった、そうだった。わたしの関心は常にここにあったんだ。
今、ぎゅーっと「人を裁くということ」というテーマに降りていっています。

思えば、

もっとみる

コミュニティ・マネジメントの第一人者である呉さんは、コミュニティ形成や運営支援のための、コミュニティリーダーやコーディネーターの育成塾、団体の組織力向上セミナーなどの事業を展開するNPOを運営している方です。

「家族ではないつながり、暮らしに根ざした相互支援は可能か?」の問いをきっかけに、それぞれの生い立ちの中のコミュニティのあり様をふりかえりながら、今の時代に求められるつながりや場、コミュニテ

もっとみる