第109話

やっとですね。。。
研修が終わりましたと。

約1ヶ月半に渡る収入ゼロ生活に終止符を打つことができました。

自分に「お金になるスキル」があれば
金がなくても、貯金がなくても
怖くはなんだなーと感じた。

そんなこんなで。
始まる大学生活残り終盤。

今日も日記を書いていきませう。

はてなブログからnote移ったけど
PVの桁が違うね。
Twitter連動してなくても4.5倍にはなってる。

もっとみる

贅沢って、本当に人それぞれだよね。

現在の10代の人達はCDを買ったことがない人が多いんだってさ。
持っているとレアなコレクターだと思われるそうですよ。
考えてみたら、そういうことになるんですよね。衝撃だ。

定額配信の前は、iTunesとかで購入してデータをダウンロードするからさ、音楽は形あるものとして楽しむというよりは、単純に「音」として楽しむものになっているんだなと実感しています。
定額配信なんてランダムで色んな曲がかかってく

もっとみる

米国視察レポ Dimensional社

ファイナンシャルプランナーの吉岡奈美です。
FP技能士会という独立FPの育成をサポートする団体では、年に一度、米国視察研修をアレンジしています。現地で活躍するFPとの交流や、カンファレンスに参加することで、たくさんの学びを得られることはもちろんのこと、日本でも顧客と利益相反のないFPサービスを提供する!という高い志を持つ人たちと過ごす時間はいつもとてもいい刺激をもらいます。

今回は 2017年の

もっとみる

ZOOMでセミナーに参加しました

ファイナンシャルプランナーの吉岡奈美です。
ZOOM(ズーム)というアプリをご存じですか?パソコンやスマートフォンを使って 会議やセミナーにオンラインで参加することができる とても便利なサービスです。

移動する必要がなく、どこからでも 対面でお話できるので、遠隔地の方や、介護をされていたり、小さなお子様がいらっしゃるなど 外出するのが大変な方とのミーティングをする時にも活用しています。

ZOO

もっとみる

遠かろうが、近かろうが、歩かないとさ。

投票日が近づいてきていますね。
僕は期日前投票になるかな。
夜8時くらいまで受付していることを考えると、なんだかんだ、いつでも行ける気がしています。

自分の1票では何も変わらないと、ついつい思いがちですよね。
それが投票率の数字にも出てきているのでしょうか。

たしかに、その投票だけでは変わらないですからね。
宝くじみたいにさ、1日で億万長者になるわけじゃないですし。
ていうか宝くじですら、それ

もっとみる

発達障害が気になったら読む本好評発売中

内向型専門心理カウンセラー・発達障害コミュニケーション指導者・フリーパブリッシャーとして活躍する赤堀和彦の
電子書籍第61弾が本書である。

まずは「まえがき」からお読みください。

<まえがき>

本書を手に取ってくださり、ありがとうございます。 

発達障害とは、先天的な脳の機能障害の凸凹と環境のミスマッチによる
社会生活に困難が生じる障害のことをいいます。

生活や社会で困難や生きづら

もっとみる

Re:ゲルバナ 10 自分を振り返る

今日は僕のことをコーチングしてくれている方との面談だった。
(コーチングしてもらったというのが正しいのかな?)

今回、僕が話して欲しいと要求したテーマは「自己分析について」。
もうありきたりすぎるテーマであるので、お願いをする段階で呆れられてしまうか心配だったが快諾してくれたので嬉しかった。

本来、コーチングにおいて、自己分析、ひいては自己の理解をする方法としては、
将来、自分がなっていたい理

もっとみる

なぜ自己肯定感が重要なのか

自己肯定感が低いと、自分の気持ちが
わかりません。

例えば、就活中の学生が「やりたいことは何ですか?」という
質問に対して、「やりたいことがわかりません」と適当に

答えてしまい自己嫌悪に陥るケースは少なくありません。

そのため、「〜したい」と思っても

「そんなの自分ではできない」「これっておかしいのかな」
と自分で否定してしまい自己嫌悪に陥ります。

そして、否定ばかりしていると「〜したい

もっとみる

不安をコントロールする技術

多くの人は、自分の人生(価値観)で生きていません。

ですので、休日が重なると「自分を見つめる時間」が
増えます。

仕事の緊張感から一時期的に解放されるため、
「一体、自分は何をやっているんだろ」と

今の自分の人生に嫌気や虚しさを覚えます。

春先や5月のGW期間中までが、日本では
自殺者が急増します。

新入社員がゴールデンウイーク後に
「出社拒否」になります。

現在、お勤めの方も長期の休

もっとみる

【常にゼロベースで考えろ】

「僕はまさしくゆとり世代だ。

「これだからゆとりは、、」と大人たちがバカにしてくるが、そんなのどうでもいい。

ゆとりがやることは間違ってると大人たちは言ってくる。

そうしている間に僕らゆとりも社会に出た。

これからはゆとり世代が時代を変えていく。

正直言ってもう一昔前の大人の時代は終わった。

もう令和。

変化の多い時代だ。

もう過去なんていらない。

必要以上に厳しく指導とかそんな

もっとみる
ありがとうございます!よかったら他の投稿もみてください!!
21