アルアロ小話と絵

・俺には絶対的なオヤジがいる。 
 その親父から頼まれた「異国の友人」は、 
 気位が高く、
 尊大な態度でこの国を歩き回っている。

 「お前は煙草が好きだな、アーロン」
 「あ?さっきまでこっちの質問
  無視してたくせに  
  構ってほしい気分になったのか  
  猫みてーだな」 
 「まだ吸えるだろう  
  もう消すのか」 
 「は?嫌味じゃねーの?  
  タバコが好きかっていうの」

もっとみる

【私のTwitter戦略】アイコンの肌が青い理由。#サガコラム

最初にいうが、今の私のアイコンは私自身で考え、描いたものである。

だから肌が青かったり、男女の区別がつきづらいのは偶然ではなく、ちゃんと理由がある。それはTwitterでフォロワーを増やすためであり、私の思想のためである。

肌は青いのは、ブルーノ・マーズが火星から来たから

あなたはブルーノ・マーズを知ってるだろうか? 死ぬほど歌が上手くて、グラミー賞をとりまくり、稼ぎまくっている歌手だ。

もっとみる
ありがとう!あと、銀河ヒッチハイク・ガイド という映画がおすすめ
5

夕ご飯 【逢更小話】

秋と夏の狭間か。少し空気が冷えた帰り道にぽつりと呟いてみる。寒暖差が激しいこの頃は患者も一際多く、疲れが何重にも重なる。

ため息を疲れと共に吐き出し、道を曲がって路地裏に入ると、白髪の少年が待ち構えていた。俺___紫昏よりも背の低い彼は、蓮という。小さな少年に見えるが、もう19歳なんだとか。身長云々は、まぁ色々あったんだろう。

「お疲れ」

そう言い、俺の荷物を奪い取る。労わってくれている

もっとみる
ありがとうございます!!嬉しいです!!
1

noteで新連載をはじめたく思う

さて、
noteに登録したはいいが、何を書こうか。と考えていた。

#自己紹介 は書いた。
自分が編集した本を #推薦図書 で推薦してみた。
(スキを押してくださった皆様。ありがとうございます。)

編集業(もしくは出版業)に携わる側として、
仕事中にこんなことがあって……
みたいな内容でもいいのかもしれないが、
もう少し、ネットスクール出版の編集部だからこそ
発信できる内容なはいものか……と

もっとみる
ありがとうございます(´ω`*)
17

真夜中の恐怖

最近ビリーアイリッシュをヘビロテしているドリキンです。

人生でなくてはならないものの一つは何ですかと聞かれたら、間違いなくトップ5に入るのがウォーターフロス。

年をとるにつれて歯並びが悪くなってきたのか、食べた後に奥歯に物がひっかかることが多々、と言うか毎回。

食べたらすぐ糸ようじとかで食べかすを取らないと気持ち悪くて仕方ないのですが、やっぱり糸ようじって結構面倒くさいんですよね。

そんな

もっとみる
43

迷わなかったものに迷い出す話

というタイトルを見て、あなたはどんな内容を想像しましたか? 人生の話? 

 残念! これは、そういう真面目な話ではなく、結構どうでもいい小話なんです。私の記事を定期的に読んでくれている(決して多くはないですが……)方は知っていると思いますが、めったに小話は書かないのですが、時折、無性に書きたくなります。そして今回は職場である書店で直面する問題をあなたと共有して、どうせならあなたにも同じ苦しみを(

もっとみる
お読みいただき、ありがとうございます!
20

苦手なSNSの投稿

リアルなSNSのアカウントで、

「この文章をずっと求めてたんだ…」

とその小説の好きな文章の写真と共に投稿するのを見ることがあまり好きじゃない。

かつて私にそういう局面があったからだと思うのだが、不特定多数の知り合いに自分のとっておきの文章を見せることって、特別好きな人ができた時に不利になるのではないかと思うのだ。

「あの子気になるな…」

って異性から思われた時にInstagramの投稿

もっとみる

おしゃべりが達者になってきた3歳二男が本気でなやんでいる。「“さしすせそ”って言おうとすると“たちつてと”になっちゃうんだよなぁ…」母はその舌足らず変換、大好物なんだけどなぁ(写真は末っ子の60cmのジャンプスーツを勝手に無理くり着てネズミちゃんになった二男。よく着れたもんだ)

飲み物を底から1センチくらい残すクセ、なんなん!?
27

彼女いるよね!?(断定)(迫真)

こんばんは、今日は長くないです。きつねこです。

インターシップとか、後期の授業も始まって知らなかった人と話す機会が増えてきたわけですが一ついいですか。

初対面にもかかわらずパートナーの有無に執着してくる人どういうことですか。具体的には、Xちゃん「彼女いるんでしょ?」私「いないです」Xちゃん「いや絶対いるって~」って感じのやつです。いないって言ったじゃん、私。嘘ついてもさ、しょうがないじゃんか。

もっとみる

トイレで起きた世にも奇妙な物語についてわかりやすく解説

「本屋さんに行くと、うんこをしたくなる」
まことしやかに囁かれている都市伝説

インクの匂いがなんだとか、アレがどうだとか、理由は知らないが、私も例外なくその症状に陥りトイレに駆け込んだ……そんなある日の出来事。

夜の街に佇む商業施設の中に関西最大級ともいわれる本屋さんがある。
その施設はランドマークとされ、待ち合わせのメッカとなっている。

夕方になると、同伴で待ち合わせのホステスさんや、お客

もっとみる
ルールーシュ ヴィ ブリタニアが命ずる……フォローしろっ!
12