【他では書けない失敗を繰り返したバカが伝えたい事】子供のサッカーとうまく付き合うための7つの心得

これまでブログを3年間書いてきて600記事ほどになりました。

そしていよいよ子供の少年サッカーともお別れになります。

なので、これまで書き溜めてきたブログの集大成として、まとめ記事を作成しました。

この記事は色々とやらかしてしまった僕が、普段のブログでは伝えきれない事を一歩踏ん込んで赤裸々に書いた内容になっています。

この記事で伝えたいことは、ぼくと同じ失敗をしない為の心得や物事の捉え方ひ

もっとみる

クラブチーム

中2の息子が通っているサッカーのクラブチーム(3種=中学生年代)で最近こんな話がコーチからあったらしい。

「来期のトップチームは今日この試合に呼ばれているメンバーだ」と、コーチから発表があった(ということを仲の良いパパトモから聞いた。後から息子にも確認したが、こんな重要なことも言わないでいたウチの中坊!)。

ちなみに、このクラブチームには息子の学年(現2年生)だけで30人いる。各学年同じくらい

もっとみる

サッカーと撮影は似ている

目には見えない一瞬を最高の1枚として残すのが撮影

サッカーは動きながら、
瞬時に判断し、
次の一手をつないでいく。

撮影は、目には見えない一瞬を
最適、最善、最高の一枚に残す。

時間にして1/500秒、1/1000秒という
目には見えない一瞬を
最適、最善、最高の一枚に残す。

その瞬間以外の多くの時間を使って
素晴らしい瞬間を生み出すために
目の前の人と会話を交わしたり、
観察したりをくり

もっとみる

2年生、リフティングに悩む。

うちの小学二年生の長男。サッカーやってます。

足は学年2番め。そこそこ早い。

持久力は、600m走の町内大会で学年3位。そこそこある。

ただ…リフティングができない(笑)

去年の夏時点で5回。まあ、始めたばっかりやしそのうち上手くなるやろ…

昨日「今日はリフティング何回できた?」と久々聞いたら「5回」と遠慮がちに長男。

おや…自分小学生の時にサッカーやってなかったからわからないけど、こ

もっとみる

note に書くということは

文章を書くというのは難しい。実際に読んでもらえるかどうかは別として自分の文章が不特定多数の人に公開されることには、やはり緊張感を持つ。facebookのような既に知り合いの人に読んでもらうのとは全く違う。どう反応されるか怖くなったりもするし、そのくせ全く読まれないのも寂しそうだ。

迷ってるうちにアカウントを作ってから1か月経っていた。これはマズイ。もう面倒になってアカウントだけ作って終わるパター

もっとみる

こどもへの言葉に、背中を押される。

言葉は受け取るタイミングで、受け取る人の感性で、切り取る角度ひとつで伝えようとした意図と変わったりする。それは何気ない会話でも、広告のコピーであってもそうだし、僕が週末サッカーチームのこどもたちにかける言葉だっておなじことだ。

サッカーで言えば、こどもたちがもっともっと好きになるように。できないことにどんどんチャレンジしたくなるように。コツコツやってきたことをみんなで一緒によろこべるように。そう

もっとみる

愛の5段階説

2019年7月1日 弊社FC今治の会長である岡田武史氏が提携している中国のプロサッカークラブ「浙江緑城足球倶楽部」の視察に来てくれました。

岡田さんの頭の中を色々聞けるチャンスはそうはありません。ですから2人だけの時間があったので色々聞きました。

早稲田大学時代のサッカー部部長だった恩師でもある堀江忠男先生に出会い、自分の使命を考えさせられたこと。

そして生まれたのが岡田愛の5段階説(笑)自

もっとみる

サッカー4級審判日記(2019年度3&4試合目)

二日連続登板。
しかも副審&主審の2連チャン。

第1試合、副審。
主審をやってくれた相手チームのコーチの方が本当に人格者。
ジャッジをしながら、フェアプレーを保つための声かけが素晴らしい。
我が軍のコーチ陣もそうだが、子どもたちに接する姿勢、出来るだけ楽しい環境でサッカーを続けさせようと、心の底から思っている方たちばかり。

第2試合、主審。
昨日よりも倍近く広いピッチだったこともあり、体力の不

もっとみる

サッカー4級審判日記(2019年度1試合目)

note更新一ヶ月ぶり。いかんね。
さて、審判日記。
今年度は登場回数が少なく、まだ2試合目の主審。
しかし今回も実践に勝る学びの場は無いなと実感。

特に今日は、審判人生初のレッドカード提示。
練習試合且つワンサイドゲームだったので勝敗に影響はなかったが、
点を取るのが難しいスポーツであるサッカーで、
一つのプレーが勝敗を左右する場面は多々ある。
ワンプレーワンプレーに対して、魂を込めたジャッジ

もっとみる

Jリーグで10年以上活躍できる選手に共通する、意外な能力とは?

閲覧ありがとうございます!トトマルです。

 今回はJリーグチェアマンの村井満さん(元リクルート執行取締役)が、2015年のJリーガー新人研修で話された、超貴重なお話をシェアします。

想像以上に厳しい、プロサッカー選手の現実

「プロで10年やれる選手なんて、ほんの一握りしかいない」

私が高校サッカーに没頭していた時、監督が言っていたこの言葉を思い出します。

サッカーをやっている少年のほとん

もっとみる