戦わない奴にボールは渡せない

よく日本から海外へ出た選手がインタビューなどで
「最初はパスが全然回ってこなかった」
というのを聞いたことはありませんか?

今回は自分の体験をもとになぜこの現象が起こるのか、そしてその対処方法を考えました。

私がメキシコに渡ってサッカークラブに入りたてのころに、スタッフ同士で紅白戦をすることになりました。この時に上記のようなことが起こり、ほとんどボールを触れないまま消化不良の状態で試合を終えま

もっとみる

間食が辛いダイエットに効果的な理由。間食しないのは非効率です

こんにちは、Tracyです!

いきなりですが、間食と聞くとどんなイメージをしますか?

「太る」
「甘い物を我慢できない女子」
「ダイエット中はしてはいけないもの」

と思いつく方が多いのではないでしょうか?

しかし間食は身体、そしてダイエットにとってプラスです。

・ダイエットにおける間食の効果
・コンビニで買えるおすすめ間食商品一覧
・これはダメ!避けるべき間食まとめ
・間食は15時~16

もっとみる

実践レポ2 「教えること」は一番の「学び」

こんにちは。Movementやダンスの指導・研究をしている橋本有子です。前回の投稿「動きを描くってどうやるの?」から間があいてしまいましたが、今回は実践レポ2です。

ここ最近、階段を一段登り、見える景色が変わるような、大きな「学び」がありました。

それは、10年後の夢だと思っていた「国際シンポジウムの講師」を通して。

今回のレポでは、その「国際シンポジウム」での指導実践内容と、なぜ「教えるこ

もっとみる

自己観察、他者観察の後に分析と選択がある

Ryo kurita(栗田涼 くりたろう)

00:00 | 00:30

自己観察と自己分析
他者観察と他者分析

についての解説です。

観察とは「それをただ見つめること」、「善悪、好き嫌いなどの判断を一切しないこと」

その先に、分析の視点と自分としての「選択」があるということです。


すぐに感情的になったり、結論を出してはいけません。

なぜなら、思考が働かないまま、条件反射的に行動してしまうだけだからです。

その結果、その時の感覚、感情だけに頼った思考の止ま

もっとみる
リアクションいただきまして、誠にありがとうございます!
8

U16代表の練習に行ってきました

代表クラスになると

練習の内容、密度が

急激に変わります。

まるで、

一度トライアルに呼ばれると、

病みつきになるほどです。

これも、

選手の主体性を重んじる国

ニュージーランドならではの

「選手が自ら頑張れるよう」

に仕向ける手段なのかもしれません。

今日は、

練習の組み立てについて話をします。

ニュージーランドのコーチたちは、

本当に選手の

「やりたい」

を引き

もっとみる

フットボールトレーニング集【vol.1 見る】

『見る』ということにフォーカスしたトレーニングを紹介していきます。
フットボールなら見るのは当たり前でしょ?と思った方は正解です。
もちろん、「止める」「蹴る」「運ぶ」ということは全てのトレーニングで当たり前のように求められます。しかし、何にフォーカスするかを決めておいた方が指導はブレないと思います。テーマと関係ない部分でも気になると色々話したくなるものです。事前にこのトレーニングでは何に重点を置

もっとみる

新人の先生へ

対人関係で辞めるのが7割。

 …というのは某大手人材派遣企業かどこかが行った退職理由のアンケートだったような気がする。

 安月給や深夜残業が重なっても、それが例えば大学のサークルのノリなら苦にはならない…ということだろうか。新任の先生方が1学期を終え、着任当初の緊張感が融け残ったのは疲れのみ、という表情をしているのをよく見る季節になったが、彼ら彼女らのうちの何割が後3年持つだろう。

 ボクは

もっとみる

アスリートから学ぶ社会人のためのメンタルの鍛え方【1番を目指す】

こんにちは、Tracyです!

私は日本一のチームに所属していた元アスリートです。

昔からスポーツ人生で、常に誰かと戦い、1番を目指してきました私ですが社会人になり一般の企業に勤め、自分より優れた人や圧倒的な権力者と出会って、少しずつ自分のやるべきことをやればいいという感覚になりなんだか何をするのにもブレーキがかかる感覚に・・

そんな時に孫正義さんの「1番になりたくはないのか?」という言葉でキ

もっとみる

音楽と上達論① 音楽とスポーツを比較する

誤解されている「一万時間の法則」は完全なる誤りで、何の役にも立たないと断言した以上、真に役にたつ上達論を提示しなければなりません。

音楽の上達とは、演奏と鑑賞が上達するという事ですが、驚くべき事に「1万時間の法則」は音楽家を研究対象としたそうです。(研究の方法はどんな方法だったんでしょうか?)

当然に最も被害が大きいと予想されるのが音楽界なので、これ以上毒を垂れ流されないように、音楽論者が正し

もっとみる

上達論と「1万時間の法則」

「1万時間の法則」という言葉をご存知でしょうか?マルコム・グラッドウェルという人が提唱しているのですが、1万時間練習すれば一流になれるという法則として広まっています。

この「1万時間の法則」は全くのデタラメであり、間違いも甚だしい大間違いです。教育を論じる者として、看過できないので、今回はこの「1万時間の法則」を取り上げて論じてみようと思います。

マルコム・グラッドウェル氏はそういうつもりで提

もっとみる