そらそうや、て印象しかない。出生数。

2015年に長女を出産し、2018年に次女を出産した二児の母がこのニュースを読むに、タイトルどおりの印象しかないんですね、

#COMEMO #NIKKEI

むしろどうやったら増えるの?増やしたいの?増やさないといけないの?

もういいでしょ、これ以上女性をいじくり回さないで欲しい。もう本当に呆れている。主に以下のこと

ケアワークの軽視

まだまだ、家庭内を含めてケアワークは軽視されている。専

もっとみる
スキ♡感謝:励みになります
6

「保育園落ちたー」どうするんじゃい❗

栃木県宇都宮市在住のちょうです。
待機児童問題は今もあるんだなー。
私も0と2歳の子どもを持つ母なのだ。

私の職場には託児所があるから、私は育休を一年しないくらいとって復職する。上の子の時も同様に0歳で復職している。
私は託児所がある職場をわざわざ独身の時に選んで転職したんだ。

託児所は2歳児までなので、上の子の新しい保育園を探している。が、空きがないと言われており入れない。

こんなに大変だ

もっとみる
嬉しい
2

国は保育無償化よりも真っ先にすべきことがある【保育士の待遇改善】

私は1歳と3歳の男の子2人を育てる母親です。

長男は3月生まれで、1歳の誕生日後の4月から認可保育園に通っています。

次男は4月生まれ。生後11ヶ月で認可保育園に通えることになりましたが、運悪く(?)長男とは別の保育園でした。

別々の保育園に通わせてみて、まず気づいたこと。

当然ですが、同じ認可保育園でも全然違います!

・職員の人柄

・保育士の平均年齢

・資金の余裕度(←これ重要)

もっとみる

保育施設・待機児童問題について

保育士や保育施設の不足による「待機児童問題」について、解決に繋がるかもしれない案を思いついたので、以下に纏めました。(既出の可能性あり)

日本には飛び級制度が無い

小学校から取り入れる

教育制度を年齢による学年分けから(個々の)能力に基づく学年分けに変更する
(飛び級する学年は規定・固定しない)
(ずば抜けて優秀じゃなくても、少しだけ賢い場合にも適用する)

優秀な生徒は授業中、有意義

もっとみる
1

3歳児の壁を越える「足立ルール」とは何か

待機児童問題解消のために、0〜2歳児を預かる小規模保育が爆増しています。

 しかし一方で、3歳以降でまた保活をしなくてはならず、保護者の大きな負担になっています。

 時に再度の保活をしたあげく、3歳で認可保育所入所に落ちてしまうケースもあり、「3歳の壁」として大きな問題となっています。

「足立ルール」とは

 そんな3歳の壁を解決する、自治体の取り組みが出てきました。

 それが「足立ルール

もっとみる
スキありがとうございます!よろしければTwitter等フォロー下さい!
23

ついに始動!3〜5歳も預かれる「特区型小規模保育」!

小規模保育は現在4,276ヶ所。(2018年度 厚労省より)

 僕たちが2010年に初めて作った時から比べたら、隔世の感があります。

 待機児童が一番多い、0〜2歳の受け皿として大活躍の小規模保育ですが、色々と課題も。

 それは3才以降の受け入れ先の問題です。制度を作った当初、厚労省は「大丈夫、3歳以降は空きがいっぱいあるから、認可保育園や、幼稚園の預かり保育が受け皿になりますよー」と言って

もっとみる
スキありがとうございます!よろしければTwitter等フォロー下さい!
23
ありがとうございます。
5

【幼保】「保育の質」確保しながら無償化するには

かつて養護学校の校長を務めていた方から聞いた話だと、子どもの発達というのは非常におもしろい、とのこと。
 ところで、小さな子どもの発達に密接に関わる幼稚園、保育園、認定こども園は社会でもとくに重要な場所となっている。
 いま、その「環境」の危機が叫ばれている。人材不足、虐待、足りない受け入れ先・・・子どもを預かる現場は、このままでいいのだろうか。
 今回のコラムはそんなテーマで。エラそうなことも書

もっとみる
スキに感謝します。よければフォローもよろしく。
10

保育園にも幼稚園にも行ってない約14万人の「無園児」の実態が研究で明らかに!

余り知られていないのですが、現在、3歳以上で保育園にも幼稚園にも行っていない子ども達は、約14万人います。

 一般的な感覚だと、保育園や幼稚園に「普通は」通わせます。

 が、保育園や幼稚園は制度上は、行かせても行かせなくても親の自由なので、割合は少ないですが保育園にも幼稚園にも通わせない、という選択肢もある状況です。

 ただ、どんな家庭の子どもが保育園にも幼稚園にも行っていない、「無園児」な

もっとみる
スキありがとうございます!よろしければTwitter等フォロー下さい!
384

保育ICTの動向が案外おもしろい

興味をもつきっかけになったニュースはこれ。

KidsDiaryは、保育園の内部業務や保護者との連絡に使用できるWebアプリらしい。

保育園からお金取れるんかいな、と思ったら、経済産業省から補助金でるんですね。保育園・保育士不足による待機児童問題を解決するアプローチの一つとして、保育士さんの仕事を軽減できるWebサービスの利用を推奨しよう、ということのよう。

少し調べてみると、他にもいろんなサ

もっとみる