得意不得意

【#チームだからできたこと】あなたが苦手なこと、あたしの得意なこと

数字が苦手で
論理的に考えることが苦手で
集団を引っ張ることが苦手。

アイデアを出すことが好きで
デザインを考えることが好きで
みんなと一緒にやるのが好き。

そんなあたし。

わたしが苦手なことが 誰かの得意。

誰かの苦手なことが  私の得意。

そうやって世界はまわっている。

これまで様々なチームに所属してきた。

大学の部活のチーム
イベントの運営チーム

どのチームでも自分のできるこ

もっとみる

私が伝えたい得意・不得意の相対性/今はダメでも

バスケット関連が続いてすみませんが、前回の続編と思われて下さい。

事故に遭ってから大学2年まで

先日投稿した内容でお伝えしたように、高校時代に事故に遭い大学に入った時はほとんど左肩筋肉の半分はない状態で運動神経も戻ってなく、3度目の手術を受けた浪人期間に体力もガタ落ち。

それでも何とか相変わらず走ることは出来たので大学では同好会に毛が生えたような準体育会に加入。そうは言ってもほぼ半数はインタ

もっとみる

向き不向きについて

こんばんは。四柱推命鑑定士・楽一郎です。

生まれつき何をやらせてもできるような万能な人がいると思えば、
ある特定の分野で素晴らしい才能を発揮する人もいます。

スポーツでも芸術でもある特定の分野で才能を発揮した人が、
別の種目にな同じように才能発揮できるとは限りません。

私自身、四柱推命を学んでいちばんよかったと思っていることは、
自分の特性が客観的に分かったことです。

自分で「自分はこうい

もっとみる

得意と不得意

毎度さま、かなちんです。

こうモノを作っていたり、

イベントでお話を聞いたりしていると

やはり得意なところ、不得意なところ。

そういうのはあるようで。

少しホッとしてます。

私の場合、機構とか構造、筐体が本業なので

カタチを作るのは早いのです。

逆に、回路だったりソフトになると

素人なので頭で思ってるようにできない。

そんなところです。

なら、不得意なところを補ってくれる人と

もっとみる

楽しみ方の向き不向き

今日は詞集を持って外出した。「詩集」の誤字ではない。歌詞を集めたもので、高校生の時に読んで「言語表現ってこんなに自由でいいんだ」と目を開かせてくれた一冊だ。そして、曲を聴くよりも歌詞を詩として楽しむ方が、自分の性に合っていると教えてくれた本でもある。

敢えて分類するなら、自分は「言語優位」の人間なのだと思う。読み書きの回路に恵まれている一方で、音楽を聴いたり、音の繊細な違いを感じ取ることには向い

もっとみる

その"向き・不向き"、あってる?

大学生のころ、運動が大嫌いだった私は、キラキラのテニスサークルなんかに入れるはずもなく、予定通り文化系のサークルに入った。広告系のサークルだった。

エンタメが大好きだったおかげでメディアに興味があったこと、それから、やたらと大人数が所属していたので、これだけ人がいたら気の合う人がいるかもな~と思ったことが理由。根本的に人見知りな私は、「ある程度人数のいる組織には、その中に1人くらいは気の合う人が

もっとみる

それぞれの得意・不得意

6月の梅雨のイメージといえば雨とアジサイ・カタツムリが思いつく。 しかしここ最近加わったのがアガパンサスという花。 同じ6月の時期になるとニョキッと長い茎が伸びその先に円形に可憐な花が咲く。  雨の日のしっとりとした中にアガパンサスを見つけるとなんともいい雰囲気にこころが和む。

クリエイティブの制作で細部にまでこだわるのは大切なことだと思います。 たとえばサイトの隅のボタンの色を何色にするか、写

もっとみる

自分と向き合う時間

約一年前に医者の作った〝頭のよさ〟テストをやってみました。自分の不得意な事と得意な事…とはいえ流石にもぅ自分である程度は気付いて居るけど明確に知りたくなったので図書館に駆け込み借りて読んでテストをしました。その時の本がコチラです。

結果はこうなりました。

思っていた通り、見事に偏っていました( ̄▽ ̄;)💦私は記憶を映像で記憶します。だから思い出は背景や表情、着ていた服まで記憶しています。その

もっとみる

(とりあえず現時点の)自分には「限界がある」と開き直ること、それを分かち合えること

告るは一時の恥。告らずは一生の恥。

100%パーフェクトな人なんてこの世にはいなくて。
職制上ランクが上がったから100%を求められるほど理不尽なこともないわけで。

私は多分この世の誰よりもズボラで現実主義者で功利主義者なので、「できるヤツがやったらいいじゃない?」と心の中で思ってしまうのです。

「**という肩書きだから、この仕事はできなきゃいけない」
「##という職名で人より高い給料もらっ

もっとみる

こういう大きな文字表示が嫌い

このタイトルのように、文字が大きく表示されるのが嫌い。

昔、情報の授業で、パワーポイントを用いて自分の好きなものについて紹介するように言われた。
注意点は2つ。見出しは大きな文字で表示すること。下のテキスト欄にはそれについて、見出しよりも小さい文字でコメントすること。

無理。

私は、見出しやキャッチコピーを考えるのがものすごく下手である。というかそもそも、わずかな言葉で何かを表現することに圧

もっとみる