現実に戻る

このNoteは超ネガティブエッセイです。

*****
私は真の意味で「現実」に戻ろうと思い立った。
現実から逃げ続けていた。私の現実は「大学生」であるということ。

私の現実は実験室に入らなければ始まらない。

ドアノブを回す手に痺れを感じる。ああ久しぶりの感覚だ。
実験室に入ると、胃がキリッとする。頭がズキズキする。

クライオスタットと呼ばれる実験器具に向き合う。
2週間ぶり2回目に使う器具

もっとみる

やっぱり、自分の書いたものは読んでもらいたいんだ

私の本当にやりたいことはなんだろうという問いにぶつかっている、の続き。

自分の本当にやりたいこと
それは文章なのかな?というのは前々から言っているお話。

でもそれを仕事にしたいかというと、
答えはノー。

プロの方の文章は読みやすくて、
たくさんの方に読まれていて尊敬もするけれど、

今は、今の私は、
自分が書きたいと思うことを書きたい。

「noteは自由に書いていい場所ですよ」と言ってくだ

もっとみる

心が崩れた過程と、その対処

およそ3ヶ月前、心がガラガラと勢いよく崩れるような経験をした。息苦しくて、さびしくて、みじめだった。しかし、『喉元過ぎれば熱さを忘れる』という言葉があるように、私はその記憶をしっかり取り出して書いておかないと、忘れてしまったり、記憶の書き換えをしてしまいそうだ。たった3ヶ月しかたってない今も、「そんなに辛かったっけ?」と、ケロリとしてしまう。「おいおい、あんなに心配したんだぜ」と、周りの人の方が深

もっとみる

自分って何?

自分とは何か?
とりあえず人というのは確かだろう。

では、なぜ自分は産まれたのか?
親がたまたまの一瞬の快楽を求めたが故に産まれた

数ある中から産まれた1人

しかし、その1人が違ったら
今の私はいない。

逆に私じゃない私の人生はどんなものだろうか?

もしかしたら、真逆の性格かもしれないし
こんな理屈ぽいことも書いてないかも
素敵な彼氏と過ごしてるかもしれない

きっと、みんなそうなのだろ

もっとみる

水着、という いちアイテムにここまで心を遣わされるとは。

ここ1週間で水着が必要なのに、
未だ動いていない。
買いに行っていない。サイトで注文していない。

実生活では「おいおい」と言われることだけれど、
ここでは、その心の中を見ておきたい、書いておきたい。

水着。夏物。

本当なら、2、3週間前から動くべきだし、はずだったのだけれど、どうにも動けない。

好きではないからだな、と思った。

水着は、私の中で必要のないもの。
プールは嫌いだし、海も泳ぎ

もっとみる

わたしの声

わたしの声が、聴こえるか?

わたしの、小さい声が、

涙は、瓶に詰めて、夜の海の彼方へ放ったから

もう、聞くこともないと思っていた、

言葉と一緒に。

二十年くらいも前に、書いた手紙があった。

そんな架空の幻想に、骨身惜しまず加担したい、
と、思う日もある、夏でした。

と、そんなことを書いたと思う。

人生を棒に振ってもよいか、とふと思った朝に、

その想いは、受理されたのか、

瓶に溜

もっとみる

人の心を読む癖

先日、ある人と話しをしていた時

「すっごい見るよね!」

って言われた。

確かに私は人の顔をよく見てしまう癖がある。

表面的な「その人」より、「その人」の心の中を見ようとしてしまうから。

顔では笑ってるけど、心の中はどうなの?

機嫌が悪そうだけど、何がそうさせてるの?

「その人」の表面的な部分ではなく、「その人」の心の声を聴きたくなってしまうんだ。

だって、今笑ってるけどもしかしたら

もっとみる

ボトボトボトって

そこの空を飛んだらさ
わたしの身体から
いらんもんがキレイさっぱり削ぎ落されて

脂肪とか家族とかドロドロの塊りとか
醜い思い込みとか

風をきって通り抜けるたびに

ほっぺた、腕、お腹、お尻、腰、太もも、ふくらはぎ、
骨格に沿って、瑞々しい細胞だけがカタチをつくる

残ったものだけで生きたい

それだけでいい

他なにもいらない

ピュアだけでいい

なぜ能力がないのに出世する人はいるのか?最新ニュースを心理学的に分析・解説する記事Vol.12

心理クリエイターであるちょっぺ〜が気になったニュースを心理的な分析・心理学の解説付きで紹介する記事です。心理学的・脳科学的な視点で物事を見ていきます。コメント最後のリンクは参考資料です。

私たちはなぜ、働きすぎてしまうのか。 https://www.dhbr.net/articles/-/6084 

目的を見失うと、人は盲目的にお金を稼ごうとします。理由はお金には汎用性があるのでとりあえず持っ

もっとみる

非ネイティブ

私はちゃんと伝えたつもりだったけど

「あたなたはそんなこと言わなかった」
って言われると
ネイティブじゃない私の語学力が
全ての原因であるような
一方的にそんな感じになって悔しい

私の語学力が問題なのか
彼女がメモしなかったからこうなったのか

あのとき何て言ったか全部は覚えてないし
もう考えても仕方ないけど。

モヤモヤが残る一日の始まり
どうしよっか、この領収書の山