心の支え

ねこの存在

ねこはとても偉大です。大きな存在です。

というのも、実は4年ほど前から自分は起立性調節障害という自律神経のバランスが崩れてしまう病気を患っており、発症した当初は不登校になってしまい心身ともに苦しい生活を送っていました。
そんな時、我が家に新しい家族がやってきました。名前はそらです。実はその頃まで自分はずっと動物に興味がなく、また嫌いでもありました。最初は正直ビビってしまって、中々慣れることができ

もっとみる

恩人のピンチに何ができるだろう

父は、私が高校に進学してすぐ他界した。肝臓ガンだった。
病気がわかって4カ月だった。発見時にはもう末期だった。

父の病気がわかった時、私は受験生だった。
いや、受験とか以前に、子どもだった。
私が、父がもう助からないと知ったのは、受験を終えた春休みだった。
母は医者から父の病気を宣告された時、私たち子どもにはすぐに言わなかった。言えなかったのだろう。

母は、父の病気のことを先ず伝えた相手は、

もっとみる

EVLOGIAm 2019AW Catalog

だいぶ涼しくなって
秋夜は、虫の音とささやかな風で
とても心地いいですね✨

今回は、全デザイン を載せた
新しいカタログの内容 を(一部を除き) ご紹介いたします。

秋冬らしさ満載の 2019AW NEWデザイン に
一変させた ヘルプマークデザイン
以前からある ADHDデザイン も 全て 修正と変更
新しく カテゴリ も 追加!
パワーアップして、お届けしてまいります♪

感 謝

破壊

もっとみる
ありがとうございます✨よかったら、仲良くしてください♫
14

手書きの「手紙」の持つ力

みなさん、「手紙」書いてますか?
メールでもなく、LINEでもなく、
メッセンジャーでもなく、
手紙。そう、ペンと紙を用意して。

***

私は小さい頃、レターセットを買うことが好きだった。あれは、女の子しか買わないものなのかな?

お店に行くと、たいてい可愛くておしゃれな柄が多くて、たまにシンプルな大人 な感じのもある。

レターセットを買う時点では、誰にいつ書くのかもわからないのに、なぜか買

もっとみる

惹かれるもの

2017/6/12

ツインソウルという概念は神秘的だし、素敵だし、自分もそうだったらいいなぁ、なんて思う。ロマンチックだったり不思議なことが好きな人なら誰でもそう思うものだと思う。

そして私は未だに、ツインソウルがテーマに書かれているあるひとつのブログだけ気に入って見に行ってる。

それは、ツインソウルという概念を信じているからというより、ブログ主さんの文面から感じる雰囲気にとても惹かれるのと

もっとみる

noteを書くことが『心のつえ』になる

『カラ元気でも元気』

とはよく言う言葉だ。「やる気は、とりあえずやり始めると後から出てくる」というのもごく最近聞いた。要するに人間、思った以上に形にしばられて生きているということであろう。

そして、人によってnoteに対する思いはそれぞれであると思うけれど、最近私自身が思ったのは、noteを書くことが三本目の足……『つえ』のような存在として感じられる瞬間があるということだ。



その時の自

もっとみる

うちの子は4歳年を取る ―いつも支えてくれてありがとう

うちには13歳の子がいる。

名前は、詩音(シオン)
わんぱくな男の子だ。

困ったことに小学校も中学校も行っていない。
本当に困った子だ。

だけど近所の小学生たちが大好きだ。

登下校中の小学生たちの
笑い声が聞こえると

すごく
ものすごく喜ぶ。

本当はみんなと一緒に
学校にも行きたかったんだね。

昔、勤めてた会社の社長さん。
シオンはその息子さんと
誕生日がたった1日違い。

それで、

もっとみる

『今でもずっとそばにいてくれている心の支えです』

『今でもずっとそばにいてくれている心の支えです』

まっすぐ飛び込んでくれるこの子だけは自分が守ってあげたいと思えた。

この子を引き取ってからその日から、そんなことを思った。

初めはものすごく怯えていました。

捨てられたこの子の気持ちをどう受け止めればいいのか真剣に考えたあの日の夜のことを今でも鮮明に覚えています。

顔をしっかりと見て、どんな気持ちでいるのか、どんな気持ちでいるのか、毎日こ

もっとみる

最近、バッグにぬいぐるみをぶら下げている大人の女性をよく見かけます。ぬいぐるみたちは一緒に通勤したり、お出かけしたりして彼女たちの支えとなっているのでしょう。「大人になると友達を作るのは難しい」。私が30代を振り返った時に思う言葉です。もう友達は人間じゃなくてもいいのかもね。