心の故郷

悲観的ではなく、楽観的でもなく

怒涛の1週間。先週は7日中、4日徳島にいなかった。

自分は「頑張れている」という気持ちと

周囲の皆に「心配をさせてしまっている」という気持ちが同時に強く押し寄せた。普段はそんなこと思うキャラじゃないのに。

前にも書いたが、新しいことをしようとすると必ず現れる

「引き戻そうとする力」

そんな時は些細な言葉で傷ついたり、人を傷つけたりする。

少し心が内向きになっていたが、「久しぶりの家族と

もっとみる

#14 「私にとってのアナザースカイ」

アナザースカイとは?

第二の故郷・あこがれの地

東日本大震災が起こった時、何かしないといけないと思ったが、中々行動に移すことが出来なかった。

そんな中Facebookをきっかけに福島市出身の同級生に出逢う。彼は蕎麦を極める為に長野県松本に移住し、震災以降被災地に入り炊き出しをしながら蕎麦を振舞っていた。

そしてその体験を元に各地で蕎麦会というものを開催していた。内容としては彼が打つ蕎麦を通

もっとみる

休学は人生の有給休暇である

長々と書いてきた休学についての最終章です

大学院での2年間は、人生で1番密度が濃かった時間でした
大学院に進んで3ヶ月、自分の目指すところに悩み、迷い、精神的にもどん底にいた中で”休学”という選択をしました

その後、運良く CREEKS COWORKING NAGANOの方々に出会いました
休学期間中はずっと コミュニティカフェ『tsunagno』に通い続けました
多様な人が繋がる交差点のよう

もっとみる

三戸町旅ライティングコンテスト2017参加中

なんだか面白いコンテストがあったので、これ見よがしに参加。
三戸町旅ライティングコンテスト2017
https://sannohe-tabikiji.com/
総勢100名くらいの応募があって、三戸町に招待してもらえるのは5名だけ。
僕も参加してみたのだけど、ものすごく愛着湧いちゃいまして、
こういった活動をきっかけに普段スポットを浴びることのない田舎が注目されるのって本当にいいなって。
無名な僕

もっとみる

久しぶりの「かな入力」が思い出させた、あのときの感覚。

もともと自分は「かな入力」を使っていました。

ところが5年前にiPadを持つようになったとき、そもそもiPadではかな入力できず、仕方なく「ローマ字入力」に切り替えたんです。

そして最近、iPadからノートパソコンに切り替えたことで、5年ぶりにかな入力しようとしたら、ほとんど初心者並みのレベルに落ちていました(笑)。

小学6年生から40歳まで28年間ずっと、かな入力。もはやキーボードを見なく

もっとみる