心地よく過ごす

社会の当たり前を変える

今までの慣習を変えること。
それがどれほど困難なことなのか最近痛感することが多い。

カルチャーは簡単に築かれないし、今の仕組みが決して良くないことだと気が付いていても、当たり前の現状を変えることは容易ではない。
そこには様々な人間の立場や想い、身勝手さや欲・・・
いろんなものがその物事を難しく複雑にさせる。

今回、enkaraのセカンドストーリーは初海外インタビューだった。
全ては縁だけど

もっとみる
ありがとうございます。また遊びに来てください♪
3

人生力~あなたの人生、昨日より充実に過ごす為の3つの言葉。

昨日の自分より、今日の自分がどれだけ充実に過ごせるか、どれだけ昨日の自分より成長できるのか、毎日、考えて過ごした事があるでしょうか?

実際は毎日の出来事に追われてしまい充実と言う言葉さえ意識していないのが現実ではないでしょうか。

日々の中でどれだけの出来事が起きていようが昨日の自分より、今日の自分に感謝をする事で昨日やり遂げずに諦めてしまった事を今日は何か一つやり遂げるために、今日会う人達に心

もっとみる
読んで頂き、ありがとうございます!!
2

可憐に咲く花から気づく``美の定義``

週末、結婚式に参列した。
嬉しそうな従兄弟を見て、私は小さな頃の彼の姿が重なり、心がほっこりと温まった。結婚式って愛に溢れていて胸が一杯になる。
その結婚式で、素敵なダリアの花束をいただいた。
今、目の前に可憐に美しく咲き誇る、
そのダリアを見て感じた。

美しさとは・・・

まず大前提として、美の定義は、人それぞれ異なる、比べる事ができない主観的なもの。

風が吹き柔らかく透き通るシフォンの布が

もっとみる
とてもうれしいです♪
5

モコモコ師匠から学んだ人生の幸福論

``余白``

UI/UXで言うとパディング・マージン。

隙間や空白、余白がなければ大切な部分が見えなくなる。
先日、友だちと話していた時に人生の余白の大切さが話題に上がった。
人生はあっという間。
よく人生は``神さまのまばたきに過ぎない``と言うけれど、私たちにとっては、そのまばたきかもしれない一瞬の時間が一生であって、人によっては自己実現のために、地位や名声を得るために、自分の何かを探す旅

もっとみる
わたしもスキです^m^
10

人間関係の上で、一番大切にしていること

私は周囲に恵まれている。
長年に渡って様々なものを共に積んでいき、色々とあったけど、気が付いたらこんなに大きくなったね〜高くなったね〜と振り返ることが多いけれど、時として、ごく稀に一気に壊れる瞬間もやってくる。
何が理由で壊れるのか??

多分そのキーワードは「信頼」

離婚理由もそうだったし、
息子の学校に疎遠になった理由もそうだった。
ビジネスでも信頼関係に陰りが出ると厳しい。
メリットが多く

もっとみる
わたしもスキです^m^
9

``人の心に残したいもの``を作り続けたい!

私は、クリエイティブなものを作れる訳でもないし、
アーティストでもない。
でも、公に何かを発信するときに一番大切にしていることは「相手の心に何を残したいのか」ということ。

例えば、仕事の場合は、フリーランスでPRをしていますが、
PRって認識に相違が起きやすくて、広告ではなくて、宣伝でもなくて、所謂「お知らせ」ではない。
承認数や露出は一つのツールや側面にしか過ぎなくて、それが目的ではない。(※

もっとみる
ありがとうございます。また遊びに来てください♪
15

イメージしたその未来を実現させる!

はじめまして、Kaoriです。特別な今日、noteをはじめることにしました。
初回から長文になりました。。お付き合いいただけたら嬉しいです。

ある朝、心地よく音楽が流れるリビングで、椅子にゆられ大好きなコーヒーに口をつけふと時計を見上げた。
最近新調した掛け時計は、秒針を刻むデザインに変わった。
その秒針をぼんやり眺めながら、あっという間に移り変わる非情を感じた。
すぐ隣には、そよ風で揺れるブラ

もっとみる
ありがとうございます。また遊びに来てください♪
23

自然の色を大切にしたうつわ

山、草、葉などの自然色を大切にしたうつわ。
スーパーのサラダ盛り合わせをレタスの上によそおいました。

くわの実いろのうつわに鮭をよそおうとなんだか春らしい感じがしました。

もっとみる
嬉しいです♪

こころを父から学ぶ

認知が進み施設に入った私の父。

ちょくちょく、施設から連絡も入るけど、徘徊し始めた頃の警察からの連絡よりはマシだと思っていました。

しかし、最近ずっとお風呂に入りたがらない…とのこと。

このままルールを守れなければ施設から退去をと忠告もありつつだったので、退去勧告が来てしまうのではないかと脳裏に浮かべながらも説得に行きました。

差し障りなく会話を始め1時間半が経ち…
さまざまな言葉でお風呂

もっとみる

自分らしく純粋に自由に生きる…ちょっと待ったー!

今朝、仕事前にいつものようにカフェにこもってPC作業をしていると、なんと隣の席の60歳くらいの男性が電気シェーバーで髭を剃り始めました。
えーーーー。思わずその男性を2度見してしまいました。
食べのもを扱う店で堂々と髭を剃る。髭はきっと周りに飛んでいるはずです。
歳を重ねるとお童心に戻るように本能のまま行動をする…というには、ちょっと年齢的にも早いし…。

ちょっとここで、ヨガの話からこの状態をお

もっとみる