【じゅりあのじぶん研究室 108】勝手に去ってくれたことに感謝する

【じぶん研究室】とは、、、自分の内面を観察して自分を味わい尽くしてじぶんの感情実験を楽しくするゆる~い居場所です。

華金は、バンコクのクライアント巡り(笑)。 Dean and Delucaで朝カフェ♪あー、、、幸せだ。

シビア?いや、ウケた。

会うたびに、話すたびに何を恐れてんのかな~ってオモてた。

時間を守らない

行くと言いながら、平気で来ない。

自分が行ってて相手が来ないと文句を

もっとみる
変人ですね?(*'▽')
4

壁を感じるのは”こわい”という追体験

#がむしゃらに教え続け述べ3万人
どんなに人と接しても、
実績を重ねても、恐れがあるのだと気づいた今日。

特に新しい場所で
新たにはじめようと思うと
こわいって感情が湧き出てくる。

上京して「やるぞ!」と思っているものでも
”こわい”から足が止まっていることってあるなって
今日、全部書き出してみた。

一番のいまの壁は
東京でクラスをはじめること 笑

昔ヨガスタジオをはじめたときに
クラスに

もっとみる
ドキドキ♡
4

恐れ

※本ブログは3度繰り返して読んでいただくと情報が有益なレベルにまで浸透します。

人が一皮剥ける時というのは小規模な意識の変容を意味している。人は経験の中で特定の情報が内部に蓄積されるとそれを起爆剤として自己拡大へ向かう。この「外へ飛び出していきたい」という欲求こそ意識の本質的な働きである。

ただ飛び出すことには常に恐れがセットになっているために、その踏ん切りがつかないことが多々ある。恐れの形は

もっとみる

台風のエネルギーは引き込むに限る。

※本ブログは3度繰り返して読んでいただくと情報が有益なレベルにまで浸透します。

世の中が一斉に気象状況によって休んだり、ストップしたりするのは実に良い傾向である。そうやってみんなが一旦ただ自然の力に抗わずに過ごすことで整理されること、浄化されることが沢山ある。

小さな地域や人間の単位で見ればタイミングが悪く見える諸々の出来事も、台風によって浄化リセットされればそれだけその後が楽になる。

私が

もっとみる
良い一日となりますように💕
5

恐れる女

先日のこと、耳にしたのは「私いつか捨てられるんじゃないかと思って怖いの」と、ポロリとこぼした既婚女子の言葉。

「次に私と結婚してくれる人なんてもう現れないと思うから」って。

でもそれは「まだ見ぬ想像の世界」のお話なんじゃないのかい?

そんな心配をしているよりも、今目の前にいる彼の愛を信じる方がずっと幸せだと私は思うんだけどなあ。

+゜*。:゜+(人*´∀`)+゜:。*゜+
2

理想の世界を、はっきりと描く。

あなたの理想はなんですか?

あなたの夢はなんですか?

大人になっても今でも、あなたは、

馬鹿げた夢を持ってますか??

もし夢を持っているのなら、

その夢や理想は、本当に叶えたいと思っている

夢や、理想でしょうか?

それとも、いつもただボンヤリと思う、

こうであったらいいなぁ〜という理想でしょうか?

自分の『理想の世界』を、

【現実のものとする】ためには、

この『違い』が凄く大

もっとみる

捕らわれた瞬間に、未来はなくなる。

夢や希望に向かって進んでいても、

日常の「生活」を、編み物のように

1日1日つむいでいくことって、

難しくありませんか?

特に、成果が目に見えて上がってこなかったり、

自分では精一杯やってるのに、

結果がついてこない時なんかは、

気分が紛れたり、

やってることを放り出したくなることって

ありませんか?

ぼくは、しょっちゅうあります。

本当に『根気』が無くて、

続けるためのモ

もっとみる

自分の無力さを恐れて強がる人間

強がっているのは無力であることの証拠

自我、自尊心、慢心・・・

それが打ち砕かれて倒されなければ

人は自分の無力さに怯え続けるしかない