仕事が今よりも何倍もより楽しくなる方法

こんばんは
かえでです!!

みなさん仕事楽しいですか?
何事も楽しいことって続くしパフォーマンスが上がりますよね!

反対にやりたくないことは
完成度も低くなったり、継続ができません。

仕事でもそうですが、
営業が嫌いな人がいやいや商品を売ろうとしても
なかなか売れませんそうすると成績が上がらない
モチベーションが下がり、
やっぱり営業嫌いと悪循環になります。

出勤したら意外と嫌なことがある

もっとみる

20歳 #20歳と20歳

20歳になったら出来ることが増えると思っていた。酒が呑めるようになったし煙草も吸った。酒は思った通りの味で、煙草は酒より美味しかった。そのままの感想を親に伝えたらウイスキーの瓶を隠されて、これ以上吸うなら煙草の箱も捨てると宣告されてしまった。おかげで19本残ったアメスピは本棚の飾りものになった。

そういえば、「20歳になったのでお酒飲んだんです!」という話をすると必ず「初めてじゃないでしょ?」っ

もっとみる

想像していた23歳とのギャップ

突然ですが、ぼくは今年で23歳になりました。被選挙権は18歳に引き下げられたこともあり、世間的にはしっかりとした大人に分類されるわけです。しかし、どうでしょうか。同級生は就職して働き始めている中、ぼくは人生のモラトリアムとも言われる大学生活を今だに謳歌しているではありませんか。なんなら今が人生で一番勉強していません。一番勉強した時期があったかと言われればそれもないです。あの手この手を使っては受験と

もっとみる

③糸紡ぎ姫(眠り姫)【親離れ子離れ】愛・スピリチュアル・ツインレイ・成功の法則・日本人

「眠り姫・野薔薇姫・眠れる森の美女・糸紡ぎ姫」何時まで寝てるの?(ツインレイな運命の人のお話は㉝に出てくるよ。それまでが肝心なところ( ˊᵕˋ )🍀かも)

糸車の針に刺されて死ぬ

その呪いには時間があったの

死ぬまでの時間が用意されていたの

何故かわかる?かしら…

私ね

凄く不思議だったの

殺してしまいたいのなら

王様を苦しめたいのなら

今すぐにでも   その命取り上げたら

もっとみる

【気まぐれエッセイ】30代になって変わったこと

1: 年下の子からのタメ口が、嬉しくなった。

気を遣われ過ぎないことが嬉しい。そりゃあまりにもバカにしたような失礼な態度だったら、年齢問わずムカッとくるけれども。若い頃のように「年上に見られたい」「大人だと思われたい」とは思わなくなった今、年下の子から親しげに接せられることは喜ばしいことなのだ。私のほうが年上であることはわかっていたとしても、”同世代”という認識でいてくれるのかな? と思えるから

もっとみる
「スキ」ありがとうございます╰(*´︶`*)╯また遊びに来てね!
7

振袖を着なかったわたしへ

20190724



なるべく
うれしいこととか、きれいなもの、やさしい言葉をつまみだしてここに置いていきたいと思っている。でも



なんでこんな、息してるだけで、つかれてしまうんだろう。つかれることにも、正直つかれてきた。21歳フリーター、考えなくてはいけないことが多すぎる。

いや、まだ、自分で決めたことはいいのだ。好きでこの状況に落とし込んでいるのだから簡単に納得することができる。ノ

もっとみる

[投票]=[‘選挙‘という科目の期末試験]①

こんばんは。

世界には面白い成人の祝い方があるそうです。例えば、ネパールでは頭頂部の一部を残して髪を剃り上げ聖水をかけて成人を祝うそうです。

他にもよく知られている祝い方として、バヌアツのバンジージャンプがあります。

たった一本の蔓を足に巻き付けて、ビルの四階相当の高さからバンジーをするわけです。成人になった男性は皆やるそうです。やらされるのほうが正しいですかね。。。これが死者が出ることがあ

もっとみる

あと10日を噛み締めて。

2019年7月22日。
この日で20歳を迎える私は、なんか落ち着かない。
あと10日である。

7月22日といえば、女優吉高由里子や長谷川京子、ウッチャンナンチャンの内村、大好きな野球界では江本孟紀や名将原辰徳、さらにはイギリス皇室ウィリアム王子の長男ジョージ王子の誕生日でもある。

20歳がこんなにあっという間に来るとは思っていなかった。
人より濃い時間を生きてきたつもりだが、まだ20年かという

もっとみる

「批判力」とは…

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190710-00010000-abema-soci&p=1

私は、別に学校だけが全てとは思わない。しかしながら、この子やこの子の家庭の在り方は残念ながら褒められたものとは言えない。

必要ならば身を守るために行動することは間違いではないが、学校に対して批判をする人間が、その学校すら行っていない…というのは、批判ではなく、

もっとみる

褒められることは大切なのかもしれない

私は小さい頃から親に褒められたり肯定されたりしたことがあまりなかった。子供の頃に褒められたりした経験がどの位あるかによって、発育、発達に影響があることも知った。

実際にデータとして、厳しい体罰により前頭前野の容積ぐ減少したり、暴言を浴びされた子供の脳の聴覚野が変形したという結果も出ている。

今は大学3回生。

私は、周りの友達に比べて、自己肯定感が極めて低いのだと自負している。だからこそ、褒め

もっとみる