投擲

投擲の授業レポート①紙鉄砲と発泡スチロールを使って投げ方の改善を試みる

今回のアプローチ

紙鉄砲と発泡スチロールを使って投げ方の改善を試みる

手順1 紙鉄砲を鳴らす
ボールを投げるときに必要なスナップを使えるようにする

手順2 紙鉄砲を高い位置で鳴らす
肩を回して投げるための練習。低い位置で鳴らす人は肘が前に突き出て肘から先で投げる人が多い

手順3 発泡スチロールボールを投げる
自分の回転を確認する。軽い、縫い目があることで力がなくても重力に逆らってホップする

もっとみる

姿勢

最近気を付けている姿勢について。

先月、ストレートネックを指摘された。自分ではそうなってるも思わなかったし新鮮だった。
そこで改めて、ストレートネックについて考えると自分の問題点とよく合ってるいるのを感じた。

頭部の前方への移動→胸椎の前弯が進む→腰椎の後弯進む→骨盤の前傾→全体として重心の前方への移動(自身の言葉なので正しいかは…)

まず、首と肩のダメージの多さの原因として納得しや

もっとみる

投擲種目の授業

2学期の陸上競技は投擲種目を6時間、跳躍種目を6時間行う。

まず前半の投擲種目で6時間行うのはなかなか悩ましい。練習と記録測定で6時間というのはどうしても間延びする可能性が高い。そこで、「遠くに投げる(遠投)」だけでなく、「投球動作」「スピード」にも取り組むことに決定。

投げることに興味を持ち、自主的にやってみようと思わせるべく、道具も使いながら取り組んでいきたい。

目標とする投球動作

(

もっとみる

ベンチプレス競技の技術向上

今までの経験と教えてもらったことを個人的見解で。

① ブリッジの組み方を覚える

ここは、競技でベンチプレスするには必須だと考えます。(ノーブリッジラブな方は除いて…)

基本的に足から決めるか、腕から決めるか。

これに合わせて自身が胸が高くなるか、腰が入るかを追及したらよいかなと。

この段階は、苦しくても腰が痛くてもガチガチに組むことを覚えた方が良いです。
ブリッジの際の、力のいれどこ

もっとみる

k’sジムのRPE

ベンチプレス世界一のK’sジムのRPEは、全員ではありませんが、9-9.5くらいでした。

お邪魔した時が、試合に近いのもありますが思ったより高いRPE。これが週1~2程度かと思いきや、児玉さん曰く、「 週5-6で、5セットくらい」とのこと。

ベンチプレスがメインとはいえ、驚異的な強度でした。話を聞くと他の方も同程度はやっているようでした。

3種目でそこまでやるのは、厳しいとしてももう少

もっとみる

パワーリフティングに必要なものって③

ほぼメモ書きの文も3つ目。今回は姿勢について思うところを書いてみます。

2012-2019(現在まで)はランドマークに対して、
頭→前、頸椎→前弯きつめ、腰椎→後弯きつめ、骨盤→前傾
と、ストレートネックから来る不良姿勢でした。そのおかげか、定期的に僧帽筋から後頭部の鈍痛がありました。

昨日、整体師の方にストレートネックを指摘されたので、普段からそこを気を付けて競技に繋げてみようと思いま

もっとみる

パワーリフティングに必要なものって②

①の続き

パワーリフティング 最近トータル630㎏

頻度多め

補助種目ほぼなし(ハイバースクワット、ナローベンチ少し)

限界値の練習ほぼなし

振り返ると、3種目

パワーリフティングに必要ものって①

コアな競技なパワーリフティング。

2013年から丸5年経ち改めて「力」が大切と思う。

筋力強化もせず、3種目のみでは穴ができる。※パワーリフティング3種目は、練習であってトレーニング、強化でないと考えて練習していたため。

このままじゃ伸びないと思ったから変更中だが………どうなるか……

パワーリフティング初期 トータル530くらい(80㎏程度)

練習計画なし

補助種目ほぼなし

頻度、回

もっとみる

高重量を扱う為、競技スポーツに役立つ肩甲帯コンディショニング方法- Mobilityドリル編 -

前作にあたるケア編(リンク)では、肩甲帯の働きや重要になる筋群について、コンディションの良し悪しによるメリット、デメリットやケアすべき筋群とその方法について解説していきました。

ケア編では、主にストレッチやリリース系のツールを使用して重要となる筋群を伸ばしたり緩める事を行いました。

これは、所謂「静的柔軟性」を高める事に繋がります。

今回のMobilityドリル編では、次のステップである「動

もっとみる

【つの版】 #みんなのx型y次を作ろう

ドーモ、三宅つのです。まさかの続きです。

銭形平次から派生し、xには投擲するもの、yには誰であるかを示す語句が入るはずでしたが、割と無視されている上に形が型になっています。とにかく何かを投擲したりしなかったり、少しでもかすっていればOKというゆるいハッシュタグ大喜利ですので大目に見て下さい。藤川球児とは無関係です。

07 イスカリオテ型ユダ次

08 トラウィス型パンテクート次

09 アフリ

もっとみる