食事でメンタルをちょっとだけ底上げする方法

ヒントは画像です。
昨日は更新できなくてすいません。なんでもしますから(ry

さて、ライターはもちろん、ランナーにも降りかかるメンタル問題。

この重い気分はどうしたらいいんだろう?

 実は、食事でメンタルをちょっとだけ底上げできます。それもきがるに

 そこで今回は食事でメンタルを底上げする方法につてお伝えします。
 サクサク終わりますのでお付き合いあれ。

 お菓子の代わりにバナナとプロテ

もっとみる

ホエイプロテインにはまる

こんばんは。
ダイエット中のなべさんです。

   

ザバスのレモネード風味。

甘いレモンジュースみたいで美味しかったです。

ヨーグルト風味は

甘い飲むヨーグルト味。

他にもミルク風味など

いろんな味が楽しめます。

毎日、タンパク質を

手軽に取れるので

頼りにしているプロテインです。

もっとみる

ダイエット用プロテインを探している人に、ぜひ知ってほしいこと(前編)

先日、パパ友に、
「体脂肪を落とすには、どうすればいいですかね?」
「ダイエット用のプロテインとか探してるんですが、お勧めはありますか?」
とご相談いただいたので、僭越ながらアドバイスさせていただきました。

せっかくなので、このnoteでもシェアできればと思い、以下に記載します。

私の経験談を含めになりますが、「体脂肪を落とす」ことを目的とした場合、方針としては以下の流れがお勧めです。

※調

もっとみる
ありがとうございます!筋トレを続けてきた甲斐がありました!
5

小田急線写真コンテスト

どーーもーーーバァン
どーーもーーーイェイ

どーも!神保町クラッシャーさぶことさぶです。久々に青空が見れてよかった。いい日だ。

起床

 篠原家で2時ぐらいに目覚める。篠原家の目覚めは毎回こうと決まっている。昨日、レポートを終わらせられたのが少し救いになる。ちょっとだけ洗濯物を干しながら未来のミライを見ていた。いい。細田守作品はいい。後渋谷区の建物で6階にある篠原家のもいい。眺めが最高だ。どっ

もっとみる

筋トレをはじめたら性欲と勃起力がアガった話

こんにちは、AV男優のしょうです。

今回は流行り?の筋トレについてお話します。

気のせいかもしれませんが、最近(ゆーてここ1年くらい)本屋に行くと筋トレの本、Twitterだと筋トレしろ!若者はいま筋トレをしている!というのをよく目にします。

この本のシリーズが有名かもしれません。

ごめんなさい、筋トレに関する本は買ってないです。。。
今度読んでレビューします。。

心理学者のdaigoさ

もっとみる

筋トレを20年続ける方法「プロテイン編①」

どーも!「筋トレを20年続ける方法」を書いています、タカハシです。

私実は、現在38歳なのですが、しっかり成長の止まってしまった18歳くらいの頃から体重も体型もほぼ変わっていません。当時のデニムもシャツも未だに着れています。
なんなら、足の筋肉に関しては今のほうがあるくらい。
38歳ともなると、ビックリするのが同級生と会った時。もちろん当時のまんまの人もいますが、中には太りすぎて「え、誰?」って

もっとみる

共感性と論理性【人間の性質に目を向けてコミュニケーションを取ると楽になる?】

僕の朝食は、いつもスムージーとコーヒー

スムージーには、プロテインが入っている

プロテイン入り?まずくないの?
と思われるかもしれないが

普通に美味しい
そしてタンパク質も摂取できて一石二鳥✨

僕はコスパの高い事が好き
論理的な人間のようだ

転職活動中に、嫁さんに聞いてみた

ゴン太「僕の強みって何だと思う?」

嫁さん「論理的なところ」

強みなのかねぇ…

人間には、3つの性質がある

もっとみる
スキがつくと、本当に嬉しいです!ありがとうございます!
8

背筋トレーニングで"くびれ"をゲット♡

私は14キロのダイエット経験があります。
その中でも意識していたのが、大きな筋肉を鍛えること。

大きな筋肉を鍛えることで、基礎代謝が上がり痩せやすく太りにくい健康的な体になれます。

そこで今回の記事では、私がほぼ毎日やっている背筋トレーニングの動画を紹介していきたいと思います。背筋トレーニングはベッドの上など(本当は床の方が良い)寝ながらできるので超面倒くさがりな人も続けやすいトレーニングです

もっとみる

実家の家訓、「無駄な抵抗はしない。」と近ごろの衝撃作品。

今年は遅めの梅雨入り。日照不足が続き、ベランダのおナスは花咲きが止まり、実もなかなか大きくなりません。おナスの育成と同じように、私の健康回復も一時小休止してしまいました。

 藤川理論のメガビタミン療法をはじめて、あまりの回復ぶりに元気に過ごせるかとの淡い期待も散り散りに。栄養療法にまつわるマガジンを連載していたこともあり、不調はあまり表に出したくないな、とnoteからなんとなく気持ちが離れていま

もっとみる