おやすみなさいの前に

いつもよりも1時間遅く帰宅するだけで、なにもかもができなくなってしまう、ただ、ものを食べて、シャワーを浴びて、寝るだけの、この環境にうんざりとしながら、せめてもの抵抗をしようと、PCの電源を入れた。

 今日は特に書くことは決めていなかったけど、なんとなく、noteを開く。ホームに表示されるのは、好きな人たちの、新しい記事。

 毎日更新する人もいる。できる日だけする人もいる。きっと、やりたいよう

もっとみる
精一杯の感謝を。ありがとうございます。
16

第7稿 「き」ずつく(傷つく)

ここでは、「あ」から順番に、それを頭文字とする言葉をテーマとして文章を書いていきます。

今回は、「き」ずつく(傷つく)ついて書いていきたいと思います。

ー目次ー
▼私も傷つくよ!
▼傷ついた思い出1
▼傷ついた思い出2
▼それゆえの抵抗
▼でも本当は?
▼自分だけは

▼私も傷つくよ!

傷つく。
私は傷つかないとでも思われているのではないか?そう思うことがある。

いや傷つくし!
痛いし、悲

もっとみる
よい一日を!

お金

「お金」
というものについて最近思うんだ。

例えば
募金をしたり
寄付をしたり
賽銭箱にお金をいれたりするときに
人にはそれぞれ「抵抗のある金額」というものがある。

なんのリターンも得られなくても、
50円くらいならいいか、という人もいれば
100円くらいならいいか、という人もいれば
1,000円くらいならいいか、という人もいる。

1,000円くらいならいいけど、3,000円はできない
3,

もっとみる

擦(な)ぞる手

私の手を滑る手が在る払

い除けなくてならないと思うのに

抵いたい何かの衝動に駈られる
其の、優しく、温かい手が、私の指先から甲へとゆっくりと滑り手首を包み込む
絡み合う手と手
再び、掌から手首を人指し指が擦(なぞ)る
そして、人差し指は私の顎へ滑り、黒子から唇へと擦る…

今日、酷く…精神的に追い詰められた事があった。今の今まで耐えていた我慢の糸が切れて、仕事を早退した。僕は理不尽な奴の話も聞いてしまい、言い返せ無い、反抗出来ない、怒る事も出来ずただ耐えてばかりいる。どうして僕は受け入れる事しか出来ないんだ!?もっと抗う術が欲しいっ!!

ありがとうございます(*- -)(*_ _)+°
2

#25 ムテイコウで生きる

水曜日。平日の真ん中の日。自分に『調子どう?』と聞いてみると、『まだ水曜日だけど疲れたぴー』とおっしゃっている。語尾がおかしいということは、疲れていらっしゃるという傾向がある。笑

もう夏の猛暑が過ぎ去ったのか、気づいたら8月下旬。秋って何月からだったっけ?いつ頃まで暑くて、いつ頃から寒くなってくるのだっけ?最近は季節の境目がよくわからないなぁ。

スーツを着て仕事をし始めて早4ヶ月。あっちゅう間

もっとみる
(*´∀`)
33

#23 心が動揺するとき

日頃あまり夢を見ないけど、今日は夢を見た。僕は苦手だと思っている人たちがいる。その人たちが夢に出てきた。久しぶりに思い出した。その人たちを前にすると、萎縮する。夢の中でも萎縮していたし、起きた時の自分も萎縮していたからびっくりした。

僕はずっと自信がない時期を過ごし続け、何かで必死に埋めようとしてきた。小さい頃の経験から身につけたことは2つあって、『自分には価値がない』『すごい人に好かれたい』だ

もっとみる

選択しないという選択

先日選択ということについての記事を書いたのですが、その続きのようなものを書きます。

最近このことについてよく考えていて、改めて選択って何なのかなと思います。

先日の記事で私は選択の力について強調したのですが、その中で私が強調した(分離の方向か分離を癒す方向かという)根源的な選択というものは、実は私が意識的に選択できるようなものではないのかなと…また迷い(というか混乱)を抱えてしまっています。

もっとみる
うれしい!
8

抵抗

起きること(結果)は全て適切であり、不満や不安を抱くべきこと(抵抗すべきこと、闘うべきもの)は何もない。

不満、不安を抱くべき(抵抗すべき、闘うべき)であるといった自我の思考体系全般に関してもまた、それに対して抵抗したり闘ったりするべきではない。

ただそれは、そういった怖れに根ざした自我の考えを、そのまま自分の考えとして採用すべき(その考えと自分とを同一視すべき)ということではない。

それは

もっとみる
うれしい!
2