日米安全保障条約

【政治】アメリカは日本を守らない。

Taikiです。

今回はアメリカの外交と日本のこれからについて書いていきます。



アメリカは冷戦中、「世界の警官」として共産主義陣営から自由主義陣営を守るという事を外交の中核として行っていました。

その為、アメリカは自助努力をしてない国であろうと、その国を共産主義主義から守ろうと様々な軍事介入をしてきました。

しかしそれがベトナム戦争において間違いであったと証明されるとアメリカの外交戦

もっとみる
ありがとうございます!
7
見てくれてありがとうございます。
3

中国の次は日本都の通商協議。
参議院選挙が終わったら米国の猛攻、日本は耐えられるか。
また、日米安保にも言及され、具体的なアクションがあると日本に激震が来ると思われる。

トランプ大統領が求める強固な日米同盟

■日米安全保障条約
 トランプ大統領は今の日米安全保障条約がアメリカに不利だと文句を言う。だから日本に改善を求めている。だが日米安全保障条約の中身はアメリカが有利で日本が不利な内容。在日米軍はアメリカの国益が目的で駐留しており、在日米軍は日本の防衛目的で駐留していない。

■トランプ大統領が理解できない世界
 トランプ大統領は世界各地にアメリカ軍が駐留する目的を理解していない。だから同盟国に文句を

もっとみる
見てくれると励みになります。
16

トランプ大統領と日米安全保障条約

■トランプ大統領の不満
 トランプ大統領は今の日米安全保障条約に不満を持っている。トランプ大統領から見れば日米安全保障条約はアメリカに不利で、日本がアメリカから利益を得ていることになっている。実際は真逆の内容なのだが、トランプ大統領は日米安全保障条約の意味を知らないようだ。

■日本はアメリカを助けない?
 トランプ大統領から見れば、日本はアメリカを助けないことになっている。だが日本が動けないよう

もっとみる
スキありがとう。
15

はたあげの日

昨日は凧上げ大会だった。
長崎市にある高校の在京同窓会が集まって、
多摩川の河川敷で凧上げをする。

はたあげ、と読む。
たこあげ、じゃない。
長崎でも、長崎市だけじゃないかな、はたあげは。
佐世保市は「たこあげ」だった。
だから「凧上げ」と書いてみせて、を
「はたあげ」と読めば長崎市出身。
「たこあげ」と読めばそのほか。

昭和35年から始まったらしい。
東京での長崎凧上げ。
毎年、4月29日。

もっとみる

皇居周辺の「銅像」をめぐる

皇居(東京都千代田区)周辺にはいくつもの銅像が建つ。
国難に際し、力を尽くした人たちを顕彰するためのもので、
歴史上の有名人が多い。今回は代表的な7体を紹介する。
さて、あなたは何体を知っていましたか?

1.楠木正成(くすのきまさしげ)像 皇居前広場(皇居外苑)
南北朝時代の武将。河内(現在の大阪府東部)の土豪で、南朝を代表する忠臣として知られます。後醍醐天皇に従い、鎌倉幕府打倒に活躍しますが、

もっとみる
スキ、大変嬉しいです
5

【治安維持法】『沖縄県 迷惑行為防止条例 改正案』が成立

2018年10月26日 (金)、沖縄県議会 本会議にて、「沖縄県 迷惑行為防止条例 改正案」が可決・成立した。

 結論から言えば、現代版 治安維持法であり、日本国憲法 第21条「表現の自由」の違憲立法である。

 2018年3月29日 (木)、東京都議会 本会議にて、「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」改正案 (通称: 東京都迷惑防止条例 改正案)が可決・成立、2018

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
1

山本太郎 自由党 共同代表が、街頭演説会で「#国民投票法 の問題点」について解説。

2018年10月6日(土)、山本太郎 参議院議員(自由党 共同代表)の街頭演説会が京成上野駅前で行われました。

 聴衆から、山本太郎 氏に対し、憲法改正に関する質問がされ、山本太郎 氏は、質問への回答の中で、国民投票法の問題点について解説しました。

 文字起こしを下記に記載します。

■ 山本太郎 氏(自由党 共同代表)@yamamototaro0 の回答

2つ目、ご質問頂いた内容はですね、

もっとみる
ありがとうございます。少しでも何かのお役に立てたのなら嬉しいです。
5

2018年 沖縄県知事選挙 青山繁晴氏による応援演説(豊見城市 / 9月26日) 文字起こし

2018年9月13日(木)告示、9月30日(日)投票の沖縄県知事選挙は、玉城 デニー 候補、佐喜眞 淳 候補、渡口 初美 候補、兼島 俊 候補の4人の争いとなった。

 2018年9月26日(水)、青山 繁晴 氏(参議院議員 / 自民党 2016年全国比例)が、豊見城市内において、佐喜眞 淳 候補(無所属 / 新人 / 推薦: 自民、公明、維新、希望)の応援演説を行った。

■ 2018年9月26

もっとみる
ありがとうございます。少しでも何かのお役に立てたのなら嬉しいです。
4