昭和歌謡まとめ。中年の危機編。

昨日まで情緒不安定でした。
きっかけはカミさんの誕生日。

僕も昔は、人並み以上にお金があった時期もありまして、カミさんの誕生日には、夕方からエルメスでお買い物して、あらがわで鉄板焼き食べて、ピエスモンテのケーキ食べながらピンドン飲むという、
そんな時代もあったねと。

それが、エルメスが猫柄靴下になり、あらがわはグラム¥198のスーパーの肉で、ケーキはいかにコスパに優れてるとはいえ、モンテールの

もっとみる

好きな男に会うためのドレスコード。オトナになんかなれないよ編

今、いちばん気になっている男かもしれない。その男に会うために私は渋谷の宇田川町へ。場所は、HMVレコードショップSHIBUYA。

遂に会える!

その男は……

Night Tempo!

フジロックですっかりハマッてしまった彼である。

今回、残念なことにライブではなく、ゲリラサイン会だけれど、この情報を入手した数日前からルンルン気分。新しいアーティストにハマるのは久しぶり。これからどんどんビ

もっとみる

恋のデュース

阿部敬史

00:00 | 00:30

歌:工藤麻友里


今度桜が咲く頃
あなたは卒業しちゃうのね
東京に行くらしいって
誰かが言っていた

一緒に汗を流した
部活ももうすぐ終わりね
みんなには内緒だよって
二人だけで帰った

あなたが1Point
アドバンテージ
私がすぐ追いついて
恋のデュースは続いて行く
シャイな会話は途切れがち

恋をしたの (ドキドキ)
嘘じゃないの (止まらない)
胸の高鳴り抑えきれそうもない

目と目が合

もっとみる

『Night Tempo』 ブレイク前夜!? 逆輸入の昭和アイドル歌謡

『シティ・ポップ』が音楽トレンドとして語られる傾向は数年前からありました。その波は昭和のアイドル歌謡にまで広がっているようです。

今、70年代〜80年代の日本のポップスが海外で大きな話題を集めている。山下達郎、竹内まりや、角松敏生、杏里など、かつて「シティ・ポップ」というジャンル名で紹介されたアーティストの楽曲が、インターネットを介して欧米やアジアの若い世代の音楽ファンの間で人気を博している。「

もっとみる

昨夜は小作パーパスの昭和歌謡イベントへ
大入満員状態で、30人程の人達が全員手を繋いでウェーブする大盛り上がりの一場面があった
皆が知ってる音楽があれば、会った事もなかった人達がまるで親しい友人のようにひとつになれる
それはとても素敵なことだ

喫茶EXPO~素敵な今晩わ~ 開催によせて

2019年8月11日(日・祝)に 喫茶EXPO ~素敵な今晩わ~ というイベントを開催します。概要はこちら

【2019.8/11(日・祝)】喫茶EXPO 〜素敵な今晩わ〜
《バンド》松石ゲル in 喫茶EXPO,しょうにゅうどう,Magic bag
《DJ》レコゲバ,じょんKS,ひらのみやこ
場所:金山ブラジルコーヒー 開場 18:30 開演19:00
8前売り2500円 当日2800円(プラス

もっとみる

恋のとりこ/冴草まなみ(視聴リンクあり)

愁いを帯びたようなジャケットが印象的な1970年発売のシングル「眠れない夜」B面に収録された曲です。

コミカルな印象の伴奏とクールな歌唱が妙な雰囲気でマッチしたソフトロック的アプローチのグルーヴ歌謡…。うーん…、ちょっと表現が難しいですがそんな感じの楽曲です。

冴草まなみさんはフォーク系のアルバムを出したりしてるようなので、元々はそちら方面の方なのでしょうか。少なくとももう一枚「夏の日の思い出

もっとみる