商店街はアミューズメント施設だ

個人の商店って、使ってますか?
今や経営難で閉店してしまうお店も多く、地方などではシャッター商店街も増えていますよね。
撮影でほぼ廃墟と化した商店街に行った時は、何とも言えない気分になりました。

仕方無いことだとは思います。
手軽に買い物したいなら、コンビニエンスストアが溢れていますし、スーパーなら安く一度に買い物を済ませることができます。
手に入りにくいものも、Amazonや楽天で注文すれば、

もっとみる
リアクションいただきまして、誠にありがとうございます!
2

コメントへの返信 「編集意図」感情を強制することについて 141/360

ごきげんよう、観世 (かんぜ) バタコです。

昨日の記事に、長めのコメントをいただきました。

回答が長くなったので記事にしました。

主観で書いてます!

Betalayertaleさん、イロイロ気づきをありがとうございます!
■いつも主観で書いちゃってますね。
 主観でしか書けないヒトかもしれません・・

儀式の「編集意図」と感情の強要

■感謝を強要。なるほど。
「仰げば尊し」「サヨナラ友

もっとみる

認め合う

カピバラです。
最近うちの店にギターの上手い人が寄り合うようになってきた。それぞれに得意技が違う。自分に無いものを見つける。そして謙虚に教えをこう。この謙虚さ…そりゃ上手くなるはずだ。
・BAR21時〜3時
・好きだから謙虚になれる
・認め合って楽しさ倍増
の3本で。

☆理科BAR企画第2弾「プロストリートギタリストchutaさんのギターレベルアップ講座」ワークショップ申込み状況。※ギターコ

もっとみる

今と昔。

昨日、久しぶりに行われた「会」は
名前はついてないのだけれど、もんじゃを食べることが多いからもんじゃ会と呼ぶことに。

メンバーは3人。60代と40代後半の男性。そして私。
もともと数年前まで同じ職場だったのだけれどフロアも違うし業務も違ったにも関わらず、当時、総務にいた私のことを「男の子のように元気な女性」ということで飲みに誘ってくれ早4.5年は経っている飲み友達のような関係。

既婚の2人には

もっとみる

初心

カピバラです。
そもそもこのBARを始めた動機は自分の様な仕事に苦しんでいる会社員に、元気になってもらえる場を提供したいと思ったから。広島のduckや岐阜のC♭とか高山のsheepみたいに…。
・BAR20時〜原則3時
・能力発揮を喜ぶ場
・互いに認め尊重する
の3本で。

☆理科BAR企画第2弾「プロストリートギタリストchutaさんのギターレベルアップ講座」ワークショップ申込み状況。※ギタ

もっとみる

昭和感たっぷりな考え

昭和な考え過ぎてしまうのか?
言わないとわからないのではないか?
言う必要がない時代なのか?

最近よく感じることなんだが、
知り合いの派遣社員20代女性。

私の友達を一度紹介して、また今度飲みに行きましょうという流れになり、その女性に確認をしてスケジュール調整を始めました。女性側の予定に合わせて調整した方が男性側は合わせるだけなので楽なため、窓口役として奔走し、スケジュール調整ツールを使い、参

もっとみる

相方

カピバラです。
常に期待を寄せてくれる、ダメな所を指摘してくれる、一緒にいて飽きないし楽しい、ケンカをしてもすぐに仲直り、何でも打ち明けられる、自然と笑顔になれる仲、他人の役に立つ事が共通言語…。
・BAR20時〜原則3時
・理想の相方
・探せなかったら作る
の3本で。

☆理科BAR企画第2弾「プロストリートギタリストchutaさんのギターレベルアップ講座」ワークショップ申込み状況。※ギター

もっとみる

昭和からのロングセラー:森永ハイチュウ

はい!チュウ~♪そんなCMが昔流れていましたね(苦笑)ハイチュウは昔からよく食べていたのですが、あの硬さと噛み応えが絶妙だと思います。商品開発した人達すごい!

森永ハイチュウとの出会いは、このデザインパッケージでした。

1986年のものでシンプルなデザインでしたが、中のソフトキャンディーの噛み応えとおいしさが嬉しくて、初めて買ったときは一気に食べてしまった記憶があります。

<森永ハイチュウと

もっとみる

余命1ヶ月の花嫁になれなかった人へ

令和元年 でも思い出すこと。

─平成のブーム─

調べたら平成7年でした。ベストセラーになり映画化もされた「余命1ヶ月の花嫁」というドキュメンタリーがありました。余命宣告された乳がんの20代女性の婚約者が結婚式を行う話です。式の1ヶ月後、女性は亡くなります。これが流行った当時私お涙ちょうだいもので苦々しく思っていました。直視できませんでした。

というのも私が幼い頃、叔母が若くして同じ状況で亡く

もっとみる