木津川市

京都府内の石造物㉑:延命寺五輪塔、層塔

名称:延命寺五輪塔、層塔

伝承など:なし

所在地:京都府木津川市山城町椿井

JR奈良線上狛駅から北に数百メートル行った椿井の集落にある延命寺には、鎌倉時代の石造物が二基ある。

そのうち境内の西端に建つ五輪塔は、鎌倉時代後期の作で、同じ木津川市の泉橋寺の五輪塔とよく似ており、同時期に同じ石工集団によって造られたものであろう。

層塔も相輪が欠損しているが、鎌倉時代後期の作である。

なお、J

もっとみる

京都府内の石造物⑳:泉橋寺五輪塔(伝・光明皇后遺髪塚)

名称:泉橋寺五輪塔

伝承など:光明皇后遺髪塚(南都焼討の犠牲者供養塔)

所在地:京都府木津川市山城町 泉橋寺

「橋寺」の通商で知られる泉橋寺は、奈良時代に行基が開いたと伝えられる古刹である。

境内には重要文化財に指定されている鎌倉時代後期の五輪塔があり、かつては光明皇后の遺髪塚と呼ばれていたが、発掘調査の結果、平重衡による南都焼討の際の犠牲者供養塔であることがわかった。

五輪塔は完形で、

もっとみる

京都府内の石造物⑲:安福寺層塔(伝・平重衡供養塔)

名称:安福寺層塔

伝承など:平重衡供養塔

所在地:京都府木津川市木津宮ノ裏 安福寺

JR木津川駅から北方の木津川方面に少し歩いた所にある安福寺は、平重衡縁の地である。

平清盛の五子で、「本三位中将」の通称で知られる重衡は、一の谷の合戦で捕らえられた後、東大寺大仏殿焼失によって東大寺の僧の怒りを買っていたことによって鎌倉から引き渡され、木津川で処刑されたが、後に重衡を供養するためにこの寺が建

もっとみる

京都府内の石造物⑱:木津惣墓五輪塔

名称:木津惣墓五輪塔

伝承など:なし

所在地:京都府木津川市木津清水

JR木津川駅から十分程歩いた所にある木津児童館の西側に、三メートルを超える大型の五輪塔がある。

かつて木津惣墓にあった五輪塔で、鎌倉時代の正応五年銘がある。

惣墓は中世の庶民の共同墓地であり、この五輪塔はその中心に建てられた惣墓のモニュメント的な石塔であったのだろう。

なお、空風輪は欠損し、現在は別の五輪塔の空風輪が

もっとみる

京都府木津川市のお蕎麦屋さん「吉祥庵」

日曜日、夫と京都の木津川市までツーリングにでかけた。
浄瑠璃寺の近くにあるお蕎麦屋さんへ寄ってみたら、とても素敵な場所だった。

辛味大根おろし蕎麦を注文したら、厨房から軽快なリズムで大根をおろす音が聞こえてきた。

しっかりとコシのある手打ちそばに、辛味の強い大根おろしが絶妙。

あと2枚くらいは食べれたかもしれない。
ごちそうさまでした。

訪れたのは日曜の13時過ぎ。
最初は私達の他にお客さ

もっとみる
大変恐れ入ります
7

<編集後記> 恭仁宮(くにきゅう)の遺構(ル・プチメック コラム)

…今月も無事投稿できたコラム掲載。言い訳のような感じで編集後記を綴ってみる。

冒頭写真は恭仁宮大極殿跡の礎石で、石の東と南方向が凸面として加工されていることや残された位置から大極殿の北西角にあったものと推測される。恭仁宮は数年間のみの間借り遷都みたいなものだったが、その跡地に山城国分寺が立てられたとのこと、奈良時代(710年から794年)の後期の話。

僕は宇治市で生まれ育って、父親が近くの城陽

もっとみる
素直にうれしいです♪
1

【写真】木津川アート2018(「クニを見る、恭仁から見る」成田直子)

会期がもう終わってるんですが、木津川アート2018です。

写真の展示は、この成田直子氏と、さきにご紹介した林直氏の2名。どちらもおなじ「写真」を用いながら、全く異なる「風景」「記憶」へのアプローチ。それは人間の瞳。

屋外に半オブジェ・半メディウムとして写真作品を展開するのは面白いですね。まさに風景が一変します。巨大な作品でした。製作費とかどうやってやりくりしているんだろう。。

もっとみる

【写真】木津川アート2018(林直「きおくの記録 ~みかのはら~」)

もう会期終了しましたが、『木津川アート2018』写真作家の方をぜひ紹介しておきたいです。

林 直(ただし)氏の作品。このアートイベントの会場となっている木津川市・瓶原(みかのはら)が生まれ故郷の作家で、原風景としてのまち、家、人の姿を撮っておられます。
                      
それは瓶原という特定の地域の記録でありながらも、作品の力ゆえに匿名性を帯びて、何か普遍的な「日本」

もっとみる

京都木津川市「森井ファーム」無農薬の安心安全なお茶は水出しOKでめちゃ旨!

先日訪れた梅小路手づくり市で出会った #森井ファーム

酒も好きだがお茶が好きで 笑 #たつみ茶園 など見つけると買ったりお取り寄せしたり、おいしいお茶にお金をかけがちなアタイ 笑

今回もおいしいお茶に出会ってしまいました
まじりけのない100%自家栽培の宇治茶で、お茶では難しいらしい無農薬・除草剤不使用
4代目のご主人が、奥様と栽培、手づくり市などで販売しているそうです

奥様の感じ

もっとみる
「スキ」が励みになります!