自律神経の乱れは自分で改善!簡単にできる!セルフケア!

こんにちは!

健康デザイナー さわむーこと澤村凌平です!

今回の記事では『自律神経の乱れ』について書いていきます!

皆さん1度は聞いたことがある自律神経。
どのような役割を果たしているかご存知ですか?

自律神経とは、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために、24時間働き続けている神経です。

体の活動時や昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経の2種類があります

もっとみる

夢を現実化する方法

私はメモ魔なのでよくメモをする。
書いて整理をする事が目的なので後から読み返す事は殆ど無い...
また、講演会とか授業を受ける時は実は殆どメモを取らない。その代わり授業を受けた後に一人でぐわ〜っと凄い勢いで記録する。授業の最中に記録を取ろうとするとそっちにエネルギーが取られてしまう。後でメモを取る時にはかなりの部分が抜け落ちるが逆に言えば大事なポイントだけを残せるので敢えてその時に引っかからない物

もっとみる

Hello who's there?

ロンドンの大学で東洋医学を勉強しました

鍼灸というと腰痛、肩凝りなど痛みに効くというイメージが強いと思いますがロンドンの大学のクリニックにお越しになる患者さんのほとんどは精神的 心の葛藤を抱えておられる方が殆どでした

ご自分でも気がつかない怒り 悲しみが痛みとして身体に表れているというケース

東洋医学では顔相や脈などでその患者さんのエネルギー(気)の流れを読んでいきます

アメブロでブログを

もっとみる

なんとなく不調…それって「未病」⁈

なんとなく調子が悪い…病院に行くほどでもない。病院に行っても異常が見つからない。
頭が痛い・足が冷える・めまいがする・肩こりがひどいけどマッサージをしても治らない…
こうした病名のつかない不調の事を東洋医学では「未病」いいます。

「未病」とは、人それぞれの体質のゆがみや、季節の変化、感情のみだれ、などから生み出されるもの。
“病気が本格的に発症する前の状態”
“病気として診断されないが不調がある

もっとみる

体質にあったセルフケアを考えてみよう!〜”しんきゅう”ってなんだろう?〜

鹿島田DAYSコワーキングカフェでのイベントに参加してきました。

https://www.kashimada-days.com/

注:頼まれてやってるわけではなく私が好きでやってることです。

イベント内容:開催概要

facebookの記述から
------------------------------------------------------
日替わりスピーカーは、鍼灸師の“高橋友

もっとみる

老化を楽しむ♪

私は、年を重ねていくのが楽しくてしょうがない。

若い時と比べて体力が落ちてくる、記憶力が落ちてくる、心肺機能は低下の一途をたどっていく。精神機能が臆病になり、若い時のようにムチャなチャレンジだできなくなる。肌は艶がなくなり、ほうれい線がビシシーと深い渓谷を顔面に作る。

若いころから高齢者医療に取り組んできた。学問としての高齢者は熟知している。しかし、20代、30代の私では、しょせん学問上のこと

もっとみる

『養生訣』全文入力やっと完了 - 養生訣解説 あとがき

『養生訣』本文の全文入力がやっと終わり、家庭の東洋医学ウェブサイト上で公開しました。

noteで連載していた養生訣解説は、『養生訣』の隅から隅までガッツリと解説してはいませんので、他の部分も気になる方は、ぜひ一度通してお読みになってください。

養生訣解説で触れなかった内容は、現代の医学常識からみて、明らかに迷信じみたものや、不思議な話の類いですが、読み物としては大変興味深いものなので、お好きな

もっとみる

なぜ、『鍼灸師』はつらいのか?

どうも豪華客船鍼灸師のリョウタです。

今はギリシャのカタコロンという小さな港町にいます。

僕は22の時に鍼灸師になりました。

まぁ22っていったらまだ社会のこともわからないし、社会人経験がないので

『ホンマに鍼灸師になって良かったんかなぁ…。』

っていう疑問というか、モヤモヤは国家資格を取ってから3年くらいは持っていました。

これはネガティブな風に聞こえるかもしれないですが、会社勤めし

もっとみる

私が普段から常備している漢方三選

①五苓散:二日酔い対策として、けっこう知られている漢方。

お酒ラバーの中にはこっそり常備している人も多いはず。
もともと、五苓散は体の水の巡りをよくすることが得意な漢方。
体の水分バランスの偏りで生じる頭痛や吐き気、むくみなどに効果的です。
独特の香り(おそらく一番強いのはシナモンの香りかな。)はするけれど、全部自然由来のものと思うとがまんできます。

お酒によって生じる二日酔いの症状、頭痛、吐

もっとみる

ケトン体ダイエット

野球シーズン真っ最中、と言いたいところだが、最近はどうも野球の練習(野球サークル所属)に身が入らない。自主的な素振りやランニングの機会も減り、医学の勉強ばかりしている日々が続く。(優等生っぽく、大学に毎日通っているとは言ってない)

そんな生活をしていると、お腹周りが気になってくる。服を着ている分にはほとんど以前と違いがわからないであろうが、入浴時など自分の体に不要な塊がついてきているのが一目でわ

もっとみる