横浜市港北区

認可外保育園に入園しました。

実は、9月に認可外保育園へ入園しました。

理由としては、7月に横浜保育室の選考に落ちてしまい、キャンセル待ちとなってしまったからです。
(この選考の話は別記事に書きます)

認可外も7月にはどこも埋まっていたのですが、運良く入れました。
金額的な投資は否めないけど、加点3が入るだけで来年4月の選考でかなり違うのでは?と夫と話した結果でした。

息子はとてもマイペースな子で、同月齢の子と集まっても

もっとみる

酒とラーメンの日々 セプテンバーラブといえば一風堂でしょ 19.09.02 17:18

8月がいつの間にやら過ぎ去って、暦の上ではセプテンバー。
なんとなく暑さも和らいだような気がするのは9月という響きが為せる技なのだろうか?

なので、ちょっとは涼しいというだけでセプテンバーラブなだらけた肉体。セプテンバーラブと言ったら一風堂でしょ。

ということで、9月だろうが何月だろうが関係ないのだけれどもやっぱり白丸なわけです。

わりと淡麗な博多ラーメンに、にんにくを絞って、紅生姜乗せてと

もっとみる

長崎に原爆が落とされた日 長崎ちゃんぽんリンガーハット 19.08.09 17:23

太平洋戦争で沖縄が陥落し、本土防衛もままならず、連日のように大都市が空襲を受け、政府が軍がポツダム宣言の受諾をぐずっている間に、広島と長崎に新型爆弾が投下された。

もう74年も前の話になる。

わけも分からずに新型爆弾を落とされて何万人の人が亡くなる。
爆心地の側では亡くなるどこか、あまりの高熱で無くなってしまう。

戦争は新しい段階に入った。
もう、74年も前の話になる。

今の戦争はもっと進

もっとみる

保活、まず何をやればいいの?

◆「保活って何すればいい?」と、出だしにつまづく

最初思うよね、「何すればいいの?」って。
私は「港北区は超絶激戦区」と聞いていたので、まずネットで情報収集。
保活って何をすればいいのか、全く分からなかった。
「港北区 保活」と検索して見つけたこちらのこちらのブログを発見。

ぶっちゃけ、「奥様、OL、ときどきオンナ。」は読込必須なんじゃ?
と思うくらい細かく書いてくださってる。
バイブルと言っ

もっとみる

新横浜 舎鈴のつけめん 19.06.10 17:47

通勤時、新横浜の駅を最寄りとして利用している。新横浜の駅からは新幹線ではなく在来線の横浜線に乗り換えて職場に向かう。横浜に住んで、横浜線を利用しているのに職場は下り終点の八王子。元は近接の鴨居というところにあるオフィスに通っていたのだけれども、いわゆる会社の嫌がらせだ。

普段は新横浜の駅までバイクで通っているが、雨の降る日は地下鉄になったり車になったり。車と言っても自宅から新横浜の駅までだけれど

もっとみる

熊本のためにできること、ラーメン博物館 こむらさき 19.06.03 17:53

新横浜ラーメン博物館のこくらさきで販売中の味噌とんこつラーメンがリニューアルということで行ってきました。
もっとも、ラー博の店舗の中でもこむらさき自体縁が遠いもので元の味噌ラーメンがどんなものだったか記憶にないのですが・・・(笑)

それでも、メニューがリニューアルされたり、新しいメニューが追加されたりすると久しぶりに食べたくなる。こむらさきの熊本ラーメン自体はきらいじゃないので。それに、熊本復興

もっとみる

はじめまして。

ご覧いただきありがとうございます、ashiiiiと申します。
横浜市港北区に住んでおり、
夫と0歳6ヶ月の息子(2019/7 現時点)と3人家族です。

この度noteを作成するきっかけは、
"港北区の保活が厳しすぎる"という理由から...。
情報がなく、ルールもよく分かんない。
1歳4月全滅はよく聞く話。
「保育園落ちた 日本死ね」と自分も叫ぶ確率が高い。

保活の記録を残すことで誰かのお役に立

もっとみる

「子どもの命を守る~教育現場の備え」アソシエ防災減災らぼ

2019年6月18日 オルタナティブ生活館

講師:星野諭さん(NPO法人コドモ・ワカモノまちing代表)

先月から始まった「アソシエ防災減災らぼ」の第2回を開催しました。

新潟中越地震や東日本大震災での被災地での体験談をお話いただきました。聞きながら涙ぐむ受講者も。

たくさんある防災ポイントのうち、「死なない備え&行動」の部分を、濃厚な2時間半でした!

大きな地震発生時は、あたりまえです

もっとみる

アソシエ防災減災らぼ 緊急時の子どもの心のケアを学ぶ

2019年5月14日(火)オルタナティブ生活館にて、公益財団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン認定講師であり、DPAT(災害派遣精神医療チーム)であるお二人をお招きして、講座を開催しました。

参加者は、防災にアンテナを張っている、お母さんやおばあさんの立場の方。子どもが生まれて、守らなければならないと災害に備え始めた方が参加されていました。

本日のテーマは「緊急時の子どもの心のケアを学ぶ」。

もっとみる

渋谷のプロボノ部

2019年2月12日(火)8:00-9:00

00:00 | 00:30

多くのNPOが抱え、かつなかなか解決策を見出せない「活動資金調達」
財源確保のために企業とのつながりも重要になってきます。

企業との連携をうまく行うため、今回のプロジェクトでは団体の強みを明らかにし、企業営業のためのポイントを探る課題整理を行いました。

認定NPO法人びーのびーの 山口さん&畑中さん
プロボノワーカーとしてびーのびーのを支援した文谷さん
今回は支援した側と受けた側の両方の声をお

もっとみる